FC2ブログ

シンプルモダンで エコ&コンパクト&ローコストな家

うららか日和 my home diary

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


基礎工事の工程

1.地縄・・・建物の位置を出す。
2.地鎮祭・・・安全祈願のお祈り。
3.遣り方・・・建物の位置を出す。
4.掘削・・・土を掘る。
5.砕石敷き込み・・・砕石を敷き込む。
6.捨てコン・・・墨出し(基準となる位置に線を書き込む作業)の為の生コン打ち。
7.外周部型枠組み・・・建物の外周部に枠を組む。
8.鉄筋組み・・・鉄筋を並べ組み上げる。
9.ベース生コンクリート打ち(防湿コンクリート)・・・鉄筋の上に生コンを流し込む。
10.内部型枠組み・アンカーボルトの設置・・・土台の載る部分に型枠を組む。
11.立ち上がり生コン打ち・・・型枠の部分に生コンを流し込む。
12.養生期間・・・生コンが固まるまでの期間。
13.型枠ばらし・・・ 型枠を取り外す。
14.外周部水道排水工事・・・排水や水道の工事。
15.玄関等土間打ち・・・玄関や勝手口の生コン打ち。
16.基礎完了確認

(※住宅基礎netより抜粋)


早くおうちの記事を書きたくて、基礎工事記録が駆け足になっております


13.型枠ばらし

11月1日(土)
昨日型枠をバラし、いつものアングルから恒例の朝撮影です。

おおおぉぉ!!!基礎ができたぁ~ 間取りとおんなじ基礎~~~ (当たり前)
IMG_2935pikasa.jpg

だいたいこんな位置です。リビング狭っ…
IMG_2936pikasa.jpg

地縄の時点より、基礎だと本格的に小さい家なのがわかる…。
IMG_2940pikasa.jpg


14.外周部水道排水工事

我が家は前の記事でも書きましたが、基礎コンクリの養生期間の取り方が、型枠がある内はたった1日、その後型枠を外してから5日ほど放置すると言う形だったので、上水道工事はコンクリが乾いてからの最後の方でした。排水管工事は逆に早めにやってもらえたようで、立ち上がりコンクリ投入前には終わってました。で、前の記事で紹介してしまってました
配管工事は業者さんや現場によって、順番は前後するのかも知れませんね。


(12.養生期間プラス)

11月2日(日)
型枠を外してからの放置期間中です。

連日天気が曖昧で、不意に急なスコールがあったりしていた時期で、基礎もしっとり濡れています。
IMG_2941pikasa.jpg

1ヶ所だけ、玄関土間部分だけ水が抜けず、うっすら水たまりになっています
IMG_2944pikasa.jpg

11月3日(祝)
地元のお祭りで、娘達はお神輿を引っ張りました

まつり

11月4日(火)
コンクリが乾いてきて白っぽくなってきています。綺麗ですねぇ…。
IMG_2962pikasa.jpg

立ち上がりの上部、所々色が違う場所があるのが見えますでしょうか…?
IMG_2963pikasa.jpg

…養生が外れたのでハードルが低くなり、娘達が基礎に勝手に入って遊んでたんです(T_T)水たまりで釣りをしている所を現行犯逮捕しました(;´Д`A

どうやら土曜時点で夫両親が遊んで良いと許可したらしく。(夫と私は仕事で不在)立ち上がり部分で迷路遊びを堪能したとの自白もありました。

おかげでまだ脆かったのかコンクリが所々崩れ、経過を見に来た基礎屋さんがびっくりして直して下さいました…。
IMG_2968pikasa.jpg


15.玄関等土間打ち

11月5日(水)
玄関部分の水たまりは、排水の穴がセメントで塞がっていたとかで、開通させて水は抜けたそうです。

水が抜けた所を確認できなかったので、砕石が入っているのを見て、まさか埋め立てた⁈なんて失礼な想像をしてしまいました。大変失礼しました…(>_<)
IMG_2973pikasa.jpg

11月6日(木)
土間コン入りましたー*\(^o^)/*

ど素人の疑問。なんで玄関部分だけコンクリで埋めるんだろう…。土足スペースだから水に強いように⁇
IMG_2982pikasa.jpg

立ち上がり部分の修正痕、まだくっきり見えますね…。
IMG_2983pikasa.jpg

11月7日(金)
型枠が取れて、完成!!

落ち葉のお客様がいらしてますね(笑)修正痕も乾いて目立たなくなりました。
IMG_2991pikasa.jpg


(14.外周部水道排水工事)

11月8日(土)
順番が前後した配管工事は、立ち上がりコンクリが乾き、土間コンも仕上がった最終で入りました。

我が家の水道管です!!青が水でピンクがお湯ですね♡
IMG_3008pikasa.jpg

こんな風に入ってるんですね!我が家のライフラインです☆(大袈裟)
IMG_3011.jpg

これにて、基礎工事報告は完了となります!次回からはいよいよ上棟を経て、おうちの工事報告に入っていきます♡現在まで追いつきますように☆

最後まで読んで頂き、どうもありがとうございました!またどうぞお立ち寄り下さい( ´ ▽ ` )ノ

お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

トラコミュ
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構




スポンサーサイト
  1. 基礎工事
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


基礎工事の工程

1.地縄・・・建物の位置を出す。
2.地鎮祭・・・安全祈願のお祈り。
3.遣り方・・・建物の位置を出す。
4.掘削・・・土を掘る。
5.砕石敷き込み・・・砕石を敷き込む。
6.捨てコン・・・墨出し(基準となる位置に線を書き込む作業)の為の生コン打ち。
7.外周部型枠組み・・・建物の外周部に枠を組む。
8.鉄筋組み・・・鉄筋を並べ組み上げる。
9.ベース生コンクリート打ち(防湿コンクリート)・・・鉄筋の上に生コンを流し込む。
10.内部型枠組み・アンカーボルトの設置・・・土台の載る部分に型枠を組む。
11.立ち上がり生コン打ち・・・型枠の部分に生コンを流し込む。
12.養生期間・・・生コンが固まるまでの期間。
13.型枠ばらし・・・ 型枠を取り外す。

14.外周部水道排水工事・・・排水や水道の工事。
15.玄関等土間打ち・・・玄関や勝手口の生コン打ち。
16.基礎完了確認
(※住宅基礎netより抜粋)


10.アンカーボルトの設置

10月29日(水)

いつものアングルより。着々と作業が進んでいます。
IMG_2869.jpg

ここに立ち上がりコンクリを流す訳ですね。流す瞬間は見れないけど
IMG_2877.png

ここは間取りでは配管スペースです。これは排水管でしょうか?
IMG_2878.jpg

新たなジューキーズが現れました!!では行ってきま~す(仕事)
konnkuri.png


11.立ち上がり生コン打ち

10月30日(木)

予定通りコンクリを流す感動的なシーンは見られず、既にコンクリが入っていました。
IMG_2907.jpg

つくしのようなボルトちゃん!!
IMG_2910.png

長いのと短いの。親子ボルトちゃん(笑)
IMG_2913.png

当日はただただ感動していたけど、よく見るとうねうね曲がってるような…
IMG_2919.png


12.養生期間

我が家は型枠を組んだままの養生期間(放置期間?)は、わずか1日でした。



13.型枠ばらし

10月31日(金)

1日の養生期間を経て、型枠が外されていきます…。
IMG_2923.jpg

ここで切ります。最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。
基礎工事は地味ですが、家づくりにおいては最も重要な工事とも言われます。
でもやっぱり地味で、書いてても『こんな時期があったなぁ~』と感慨深さはありますが、楽しくはないです早くおうち本体の記事が書きたい…。
またどうぞ、お立ち寄りください!!

お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

トラコミュ
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構




  1. 基礎工事
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


世間ではどこもクリスマスモード。幼稚園&保育園ではクリスマス会の出し物を練習しているようです。長女のクラスは『赤鼻のトナカイ』を振り付きで歌うらしく、おしりプリプリしてました次女のクラスでは『あわてんぼうのサンタクロース』を歌うらしいのですが…。

『あわてんぼうのサンタクロース』と言えば、長女が小さい頃に比較的早くに覚えた歌で、覚えたての頃は毎日四六時中歌っていました。そして長女は、よく2番を繰り返し歌っていました

あわてんぼうの サンタクロース
煙突のぞいて 落っこちた
あいたた ドンドンドン
あいたた ドンドンドン
真っ黒くろけのお顔
ドンドンドン (×3回)


1番よりもおどけた歌詞が印象的だったらしく、何回も何回も一生懸命歌っていたのをよく覚えています

この歌は5番まであるのですが、現在次女はいつも5番を繰り返し歌います。普段聴き慣れない歌詞で、しかも次女の拙い発音で、初めは次女のオリジナルかと思ってましたが、よくよく歌詞を聴いててみると…

あわてんぼうの サンタクロース
ゆかいなおひげの おじいさん
リンリンリン チャチャチャ
ドンドンドン シャラランラン
忘れちゃだめだよ おもちゃ
シャラランリン チャチャチャ
ドンシャララン


擬音語の部分はあやふやなのですが、赤字部分はかなりはっきり歌います…。…なんて、ゲンキンな娘だ…



基礎工事の工程

1.地縄・・・建物の位置を出す。
2.地鎮祭・・・安全祈願のお祈り。
3.遣り方・・・建物の位置を出す。
4.掘削・・・土を掘る。
5.砕石敷き込み・・・砕石を敷き込む。
6.捨てコン・・・墨出し(基準となる位置に線を書き込む作業)の為の生コン打ち。
7.外周部型枠組み・・・建物の外周部に枠を組む。
8.鉄筋組み・・・鉄筋を並べ組み上げる。
9.ベース生コンクリート打ち(防湿コンクリート)・・・鉄筋の上に生コンを流し込む。
10.内部型枠組み・アンカーボルトの設置・・・土台の載る部分に型枠を組む。

11.立ち上がり生コン打ち・・・型枠の部分に生コンを流し込む。
12.養生期間・・・生コンが固まるまでの期間。
13.型枠ばらし・・・ 型枠を取り外す。
14.外周部水道排水工事・・・排水や水道の工事。
15.玄関等土間打ち・・・玄関や勝手口の生コン打ち。
16.基礎完了確認
(※住宅基礎netより抜粋)


9.ベース生コンクリート打ち(防湿コンクリート)

10月27日(月)
※朝の時点での写真なので作業前です。

日曜の作業はお休み。土曜から思う存分眺めた配筋ですが、何回見てもウットリします…
IMG_2845.jpg

月曜は仕事が忙しく、帰宅後は真っ暗で現場の確認はできませんでした。

10月28日(火)
恒例の朝写真。おぉ!コンクリ入ってます!!

鉄筋の頭だけが顔を出しています。
IMG_2846.jpg

こっちが日当たりの良いLDK側。
IMG_2852.jpg

水場側はまだ乾いていませんね…。湿っぽい水場になりそうで不安…。
IMG_2853.jpg


10.内部型枠組み

昼休みにも時間を作って見に来ました。
IMG_2857.jpg

顔を出していた鉄筋の頭を覆うように型枠が組まれていきます。
IMG_2861.jpg

あっと言う間に綺麗に型枠が組まれました!
IMG_2866pikasa.jpg

最後まで読んで頂き、どうもありがとうございます!またどうぞお立ち寄り下さいませ♡

お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

トラコミュ
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構



  1. 基礎工事
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


基礎工事の工程

1.地縄・・・建物の位置を出す。
2.地鎮祭・・・安全祈願のお祈り。
3.遣り方・・・建物の位置を出す。
4.掘削・・・土を掘る。
5.砕石敷き込み・・・砕石を敷き込む。
6.捨てコン・・・墨出し(基準となる位置に線を書き込む作業)の為の生コン打ち。
7.外周部型枠組み・・・建物の外周部に枠を組む。
8.鉄筋組み・・・鉄筋を並べ組み上げる。

9.ベース生コンクリート打ち(防湿コンクリート)・・・鉄筋の上に生コンを流し込む。
10.内部型枠組み・アンカーボルトの設置・・・土台の載る部分に型枠を組む。
11.立ち上がり生コン打ち・・・型枠の部分に生コンを流し込む。
12.養生期間・・・生コンが固まるまでの期間。
13.型枠ばらし・・・ 型枠を取り外す。
14.外周部水道排水工事・・・排水や水道の工事。
15.玄関等土間打ち・・・玄関や勝手口の生コン打ち。
16.基礎完了確認
(※住宅基礎netより抜粋)


6.捨てコン
※都合上、前日の工程を翌日に私が写真を撮る形なので、実際には1日のズレがあります。

10月24日(金)
例によって早朝、現自宅の窓から確認すると、また様変わりしていました

コンクリート入ってるーーー!!
IMG_2776kai.jpg

コンクリ入ってるだけでびっくりなのに、今日は業者さんの顔ぶれが違います。運んでいるのは…鉄筋!!
IMG_2779.jpg

鉄筋屋さんがテキパキと鉄筋を組んでいきます。鉄筋屋さんの社長さんは夫父とも顔見知りな地元の業者さんです。
IMG_2785.jpg

例によって早めのお茶出しをして、私は仕事へ本当はずぅーっと見ていたいけど、そういう訳にもいきません…。


7.外周部型枠組み
8.鉄筋組み

※都合上、前日の工程を翌日に私が写真を撮る形なので、実際には1日のズレがあります。

10月25日(土)
今日は作業はお休みです。でも私は仕事なので恒例の朝写真です。

昨日組み立てていた鉄筋がキレイに張り巡らされています。
IMG_2795kai.jpg

家の形になってる!!(当たり前
IMG_2797kai.jpg

この辺が玄関になる位置~
IMG_2799.jpg

この辺がキッチン~念願のマイキッチン~
IMG_2800.jpg

キレイですねぇ。美しいですねぇ。良し悪しもわからず、ただウットリしました…
IMG_2801.jpg

後にTさんから聞いたのですが、Aホームの鉄筋はかなり強度があるらしく、Tさん的にはやりすぎ?感さえあるそうです。日本の住宅における鉄筋工事はそういう傾向があるそうです。過保護…に近いような。でも私はその言葉に、逆に安心しました。コストダウンも出来ない所だし、強度があるならあった方が安心です

1週間でここまで進んでしまい、焦った私は基礎工事の進度について色々調べたりしました。捨てコン打った次の日に鉄筋が組まれていたので、ど素人はヒヤッとしましたが、通常の工程でした…。→基礎工事の流れ・工事期間
知識が無いのだから、いちいち気にしないでプロに任せておくのが一番ですね…。



~ある日の次女の行動~

我が家の小さいお姫様は、ママと同じくらい毛布(ひざ掛けサイズ)を愛しています。毛布が無いと眠れません。毛布が無いとお出掛けできません。どこへ行くにも毛布と一緒。保育園だけは毛布禁止(笑)なので、彼女が決めた場所に彼女なりにきちんと畳んで置きます。帰ってきてすぐ見つけられるように。

そんなriraさん。ある朝パパに甘えてココアを作ってもらいました。口の周りにココアをたっぷり付けて、朝ご飯をほとんど食べませんでした。ご飯を食べる前にココアを作ったパパが悪いのですが、素知らぬ顔で出勤してしまいました。
ママはご飯を食べるように言いました。riraは食べたくないので箸を投げました。ママは怒りました。riraは悲しくて泣きました。ここまでは日常風景です。

泣きやまないriraが私に抱きついてきました。抱きしめて許してほしい作戦です。そんなことより!まだ口にはべったりココアが!!とっさにriraのそばにあった毛布を盾にしてriraを受け止めました。案の定ココアは毛布にべったり…。

ひとしきりママの胸で泣いて満足したrira。ニコニコして私を見上げ、次の瞬間顔を真っ赤にして怒り出しました

「まま!もうふにチョコついちゃったよ
「おせんたくしないと!びちゃびちゃなっちゃったよぉ~~~
そう言いながら、改めて私の服で口を拭うrira…。もうココアは毛布で拭われたので、ほとんど付きませんでしたが…。

おい。ママの服をなんだと思ってんだ…。

登園前に私を脱衣所へ連行し、自分で洗濯機に毛布を入れ、洗濯機を回すよう指示。洗濯機が作動するまで見張っておられました。彼女が帰ってくるまでに、干して乾かして畳んで定位置に置かないと、また怒るんでしょ?ひーん


最後までお付き合い下さり、どうもありがとうございました。またどうぞ、お立ち寄りください

お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

トラコミュ
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構



  1. 基礎工事
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


寒くなりましたね…。今朝は木枯らしが吹いていました。いよいよ冬将軍の到来か、車の窓には雪の結晶が貼り付いておりました。最近長女が窓にペッタン…ウィンドウステッカーと言うんでしょうか…、サンタさんのセットを車の窓に貼り付けたばかりで、そこにくっついた雪の結晶がとても綺麗で、登園前に親子でキャッキャと喜びました

サンタ

次女も保育園で雪の話をするらしく、外を歩くと「ゆき、ふってくる?」なんて話すようになりました。たまたま今日の私の服が、ネイビーの生地に白いドットの入ったニットを着ていて、riraが「まま!みてみて!ままの おようふくに ゆきが ふってる!!」とキンキン声で騒いだのが、その場では可笑しくて真剣なriraの表情に笑いましたが、今思い出すと、可愛くて仕方ないです。このニットを着る度に思い出しそうです


基礎工事の工程

1.地縄・・・建物の位置を出す。
2.地鎮祭・・・安全祈願のお祈り。
3.遣り方・・・建物の位置を出す。
4.掘削・・・土を掘る。
5.砕石敷き込み・・・砕石を敷き込む。
6.捨てコン・・・墨出し(基準となる位置に線を書き込む作業)の為の生コン打ち。
7.外周部型枠組み・・・建物の外周部に枠を組む。
8.鉄筋組み・・・鉄筋を並べ組み上げる。
9.ベース生コンクリート打ち(防湿コンクリート)・・・鉄筋の上に生コンを流し込む。
10.内部型枠組み・アンカーボルトの設置・・・土台の載る部分に型枠を組む。
11.立ち上がり生コン打ち・・・型枠の部分に生コンを流し込む。
12.養生期間・・・生コンが固まるまでの期間。
13.型枠ばらし・・・ 型枠を取り外す。
14.外周部水道排水工事・・・排水や水道の工事。
15.玄関等土間打ち・・・玄関や勝手口の生コン打ち。
16.基礎完了確認
(※住宅基礎netより抜粋)


≪お詫び≫
あろうことか写真の写り具合で撮影時間を判断してしまい、前回の記事で基礎工事2日目の夕方と書きましたが、あれは昼休みの写真でした。嘘つきました訂正します。今日書く内容が夕方の報告からです。


5.砕石敷き込み

10月21日(火) 夕方
昼休みに掘削中だった現場。帰宅後確認すると、様変わりしておりました。
帰宅時間が遅かったのか、ろくな写真が無い上にブレブレなので割愛しますが、砕石が入っていました

10月22日(水) 朝
昨日の夕方と同じ状態の写真です。

家の下には砕石が敷かれているんですねぇ…。水はけupの為?ただ建ってる訳ではないんですねぇ…。
IMG_2763.jpg

これが噂の鉄筋!! →これは鉄筋ではなく、足場だそうです。失礼致しました~
IMG_2764.jpg

何故かこの日はこれしか写真がありません…。水曜は娘の習い事があったりとバタバタしているので、写真撮るどころではなかったものと思われます…


10月23日(木) 朝

周囲が踏み固められています。昨日見た砕石のジャリジャリ感があまり感じられないような…。
IMG_2769.jpg

まだあちこちに大黒柱さん達が見えますね。
IMG_2771.jpg

この機械で周囲を踏み固めているんですね。固められた部分がお堀のように見えます。
IMG_2772.jpg

地味な内容ですが、キリが良いので一旦切ります。

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。またどうぞ、お立ち寄りください

お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

トラコミュ
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構





  1. 基礎工事
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


基礎工事の工程

1.地縄・・・建物の位置を出す。
2.地鎮祭・・・安全祈願のお祈り。
3.遣り方・・・建物の位置を出す。
4.掘削・・・土を掘る。

5.砕石敷き込み・・・砕石を敷き込む。
6.捨てコン・・・墨出し(基準となる位置に線を書き込む作業)の為の生コン打ち。
7.外周部型枠組み・・・建物の外周部に枠を組む。
8.鉄筋組み・・・鉄筋を並べ組み上げる。
9.ベース生コンクリート打ち(防湿コンクリート)・・・鉄筋の上に生コンを流し込む。
10.内部型枠組み・アンカーボルトの設置・・・土台の載る部分に型枠を組む。
11.立ち上がり生コン打ち・・・型枠の部分に生コンを流し込む。
12.養生期間・・・生コンが固まるまでの期間。
13.型枠ばらし・・・ 型枠を取り外す。
14.外周部水道排水工事・・・排水や水道の工事。
15.玄関等土間打ち・・・玄関や勝手口の生コン打ち。
16.基礎完了確認
(※住宅基礎netより抜粋)


10月18日(土)
工事はお休みでしたが、電気屋さんが来たそうで、現場に電気が引かれました。

画像入れ替え中。


10月19日(日)
工事はお休み。しみじみと更地になった土地を夫実家の窓から撮影。

今まで夫両親&夫祖母が使い放題だったので、色んな物が置いてありましたが、久々に無機質な更地に…。
2.jpg

こんな感じかな~?とイメージしてはニヤニヤ…
3.jpg
※かなりテキトーなイメージですみません…。


3.遣り方

10月20日(月)大安 暦上では着工の日。
朝、昨日のままの更地を眺めて出勤しました。大将さんが一人、支度をなさっている所でした。
大将さんは強面(コワモテ)で無口でらして、なかなか話しかけづらく、挨拶と差し入れだけして出勤しました。
…夕方帰宅すると、木の枠が付いていました。

木で囲ってあって牧場みたいでした。載せませんが娘が駆け回っています
4.jpg

まさか、これが基礎工程の重要ポイント『遣り方』だったとは…。過程は全く見ておりません…
yarikata.jpg


4.掘削

10月21日(火)
今日は朝から基礎屋さんが3人いらっしゃって、黙々と作業されていました。

3人の内の1人が良く知っている方だったので、すごく安心したのを覚えています。
安心しすぎて、工事の邪魔になる木の移植まで頼んでしまいました…。
IMG_2752.jpg

現場をカメラで撮影しているのかと思ったら、…水平を見る機械だそうで……恥ずかしい…ホントに…。
IMG_2753.jpg

今日は昨日の教訓を生かして、昼休みも覘きに来ました工事は着々と進んでおります。
IMG_2757.jpg

結構掘り進められています。
IMG_27588.jpg

よく見ると、縁の下の力持ちが顔を出していました我が家の大黒柱さん。もう一度会えてよかったよ
IMG_2759.jpg

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。またどうぞ、お立ち寄りくださいませ

お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

トラコミュ
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構



  1. 基礎工事
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


基礎工事の工程

1.地縄・・・建物の位置を出す。
2.地鎮祭・・・安全祈願のお祈り。
2.5.地盤改良・・・地盤が弱い場合、その地盤に合った方法で補強する。)
3.遣り方・・・建物の位置を出す。
4.掘削・・・土を掘る。
5.砕石敷き込み・・・砕石を敷き込む。
6.捨てコン・・・墨出し(基準となる位置に線を書き込む作業)の為の生コン打ち。
7.外周部型枠組み・・・建物の外周部に枠を組む。
8.鉄筋組み・・・鉄筋を並べ組み上げる。
9.ベース生コンクリート打ち(防湿コンクリート)・・・鉄筋の上に生コンを流し込む。
10.内部型枠組み・アンカーボルトの設置・・・土台の載る部分に型枠を組む。
11.立ち上がり生コン打ち・・・型枠の部分に生コンを流し込む。
12.養生期間・・・生コンが固まるまでの期間。
13.型枠ばらし・・・ 型枠を取り外す。
14.外周部水道排水工事・・・排水や水道の工事。
15.玄関等土間打ち・・・玄関や勝手口の生コン打ち。
16.基礎完了確認
(※住宅基礎netより抜粋)


2.5.地盤改良工事

平成26年10月17日(金)

早起きして、現場を撮影しに行きました。

おや?
IMG_2722.jpg

至る所に、こんなのが突き刺さっています。
無題

こんな風に出っ張っているものもあります。
IMG_2724.jpg

これが我が家を支えてくれる縁の下の力持ちくんです。
2無題

これが先に地面に刺さっている支えかな?縁の下の力持ちの、そのまた力持ちさん。
IMG_2727.jpg

「これは何ぞや?」とうっかり触ってしまい、工業油でべとべとになり、1回出直しました
3無題

昨日からありましたが、仮設トイレのお出ましです。
4無題

修正だらけですが、一家の主の名前で看板が出ています。造成工事に続き、これで2回目。身が引き締まります。(もちろん夫の名前です!)当の夫は慣れたのか、反応が薄かったです…。
IMG_2733.jpg

わざと倒してあるはずですが、夫母が「こんな所に危険物ぶん投げていって、ろくな業者じゃないから注意しな!」と怒っていました。これ、工事に必要な物だから、倒してあるんだと思いますよー?
5無題

子供達を園に送り、自分も支度をして、出勤前にはこんな感じでした。刺さってる刺さってる!!
IMG_2736.jpg

夕方、どうなっているのかとわくわくしながら帰宅すると…。更地になっていました昼休みも来ればよかったーーー
IMG_2738.jpg

こんな感じで、無事地盤改良は終了しました。写真ばかりの報告となりました。(無知で説明できませんし…)

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。しばらく基礎工事が続くので楽しい内容でも無いですけど、気が向いたら、お立ち寄りください

お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

トラコミュ
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構



  1. 基礎工事
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


基礎工事の工程

1.地縄・・・建物の位置を出す。
2.地鎮祭・・・安全祈願のお祈り。

3.遣り方・・・建物の位置を出す。
4.掘削・・・土を掘る。
5.砕石敷き込み・・・砕石を敷き込む。
6.捨てコン・・・墨出し(基準となる位置に線を書き込む作業)の為の生コン打ち。
7.外周部型枠組み・・・建物の外周部に枠を組む。
8.鉄筋組み・・・鉄筋を並べ組み上げる。
9.ベース生コンクリート打ち(防湿コンクリート)・・・鉄筋の上に生コンを流し込む。
10.内部型枠組み・アンカーボルトの設置・・・土台の載る部分に型枠を組む。
11.立ち上がり生コン打ち・・・型枠の部分に生コンを流し込む。
12.養生期間・・・生コンが固まるまでの期間。
13.型枠ばらし・・・ 型枠を取り外す。
14.外周部水道排水工事・・・排水や水道の工事。
15.玄関等土間打ち・・・玄関や勝手口の生コン打ち。
16.基礎完了確認
(※住宅基礎netより抜粋)


1.地縄
地鎮祭の時に、設計担当Tさんと現場担当Mさんで張ってもらいましたが、我が家は地鎮祭直後に地盤改良を行いまして、地縄は消えてしまいましたその後、遣り方の前に再度地縄を張ったのかも知れませんが、私の記録には残っておりません…。




2.地鎮祭
記事はこちら地鎮祭


遣り方の前に、地盤改良工事が入りますので、2.5にしときます…では、どうぞ

2.5.地盤改良工事

我が家の地盤改良は、杭状地盤補強工法 DM工法です。長さ8mの杭を22本打ち込みました。
…そのお値段、110万(税抜)でした。通常の地盤改良(柱状改良)と比べると倍ですね…。


平成26年10月16日(木)
地鎮祭の直後から地盤改良の工事の人が来て、重機が次々に入ってきました。

IMG_2711.jpg

IMG_2716.jpg

我が家が建つ場所は、もともと田んぼだったところを埋め立てた土地だそうで、表面の地盤がめちゃくちゃ弱いそう。でも下の方の地盤は岩盤でめちゃめちゃ強いらしく、地震等では比較的被害が少ない地域らしいです。実際、震源地がこちらの方が近くても、実家(隣県)の方が被害が大きかったこともありましたね~…。

これが、我が家の大黒柱(意味が違うのは承知です^^;;)でもある『杭』ですね。さすがに長いですね~。8mかぁ…。



午後からは仕事があったので、業者さんには早めに差し入れを渡して、仕事へ行きました。帰ってきた頃には、さすがに業者さんはお帰りで、辺りも暗がりだったので、翌朝に写真を撮りまくりました。今日は、ここまで。



トゥシェのホテルスタイルタオルが届きました。ちょこっと触ってみただけでは、噂のふわふわ感は…よくわかりませんでした。
それよりも、渋いセレクトだと罵ったティーグリーンが、予想外にも爽やかなグリーンで、そして爽やかな中にも落ち着きがあり、とってもとっても良い色でした♡
夫に「良い色じゃーん!」と言うと「良い色だから選んだんでしょ?」とのこと。その通りですね。



下の写真の方が本物に近いです。爽やかな色なんですー(o^^o)


私はてっきり抹茶のような色を想像していたので、なんとも嬉しい誤算だったのでした…♡

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。またどうぞ、お立ち寄りください

お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

トラコミュ
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構




  1. 基礎工事
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


では予告通り、基礎工事をまとめようと思います。

基礎工事の流れとしては、各サイトで詳細に説明されている通りです。日付を追って書いていってもいいのですが、折角なので一般的な工程と照らしつつ、書いていこうと思います。

1.地縄・・・建物の位置を出す。
2.地鎮祭・・・安全祈願のお祈り。
3.遣り方・・・建物の位置を出す。
4.掘削・・・土を掘る。
5.砕石敷き込み・・・砕石を敷き込む。
6.捨てコン・・・墨出し(基準となる位置に線を書き込む作業)の為の生コン打ち。
7.外周部型枠組み・・・建物の外周部に枠を組む。
8.鉄筋組み・・・鉄筋を並べ組み上げる。
9.ベース生コンクリート打ち(防湿コンクリート)・・・鉄筋の上に生コンを流し込む。
10.内部型枠組み・アンカーボルトの設置・・・土台の載る部分に型枠を組む。
11.立ち上がり生コン打ち・・・型枠の部分に生コンを流し込む。
12.養生期間・・・生コンが固まるまでの期間。
13.型枠ばらし・・・ 型枠を取り外す。
14.外周部水道排水工事・・・排水や水道の工事。
15.玄関等土間打ち・・・玄関や勝手口の生コン打ち。
16.基礎完了確認

(※住宅基礎netより抜粋)

基礎工事の間、私が一番気になったのは、基礎工事がしっかり行われているか…よりも、その期間でした。家本体の外観や、間取り・内装・設備に関しては、色々調べて拘った部分もありますが、基礎工事に関してはほとんど調べたことが無かったので、その工事の速さに不安になり、何度も『基礎工事 期間』『基礎工事の流れ』等、検索してました。

基礎工事は約1ヶ月と書いてあるものから、2週間あれば終わると書いてあるものもあり、また2週間は最短コースと書いてあるものもありました。多分どれも本当で、その会社のやり方や方針によって変わってしまうのだとも思うのですが、ここまでバラバラだと無知な私は不安になりました。時間をたっぷり取って下さっているなら不安にはなりません。コンクリートの養生期間を…、1日しか置いていなかったからです

業者さんに親しい方がいたので、「こんなすぐに枠外しちゃって大丈夫なんですか?」たまらず聞いてしまったことがありました
その方曰く…「大丈夫だ」そう。そりゃ大丈夫だから外しているんですよね。失礼しました

どうしても気になって色々調べていると、やっと知りたかった情報に出会うことができたので、載せておきます。

家の大きさ:35坪、作業人員:3人の場合。
1~2日目:根伐り、砕石入れ、捨てコン。
3~4日目:外周枠組み、鉄筋外周組、べた部分の鉄筋組。
ここで鉄筋の検査が入る。
5日目:べた部分のコンクリート打設。
6日目:すみ出し、アンカーセット、一部枠組み。
7日目:枠仕上げ、午後からコンクリート打ち。

養生期間:平均気温20℃以上・・・4日。
20℃未満10℃以上・・・6日。
10℃未満・・・諸条件によって変わるので規定は無い。

養生後、脱枠、整地。
土間枠組み、コンクリ打ち。
脱枠で、完了。


着工から基礎完了まで、気温が20℃以上なら12~13日20℃以下なら14~15日か、それ以上って感じみたいです。

2週間が最短コース、というのは、何か端折って最短…ではなく、滞りなく工事が進めば最短で2週間くらいってことなのかな?と都合良く理解しました

では、我が家の場合はどうだったか振り返ってみます。

10月16日(木)~17日(金)・・・地縄、地鎮祭、地盤改良工事
10月18日(土)~19日(日)・・・お休み

10月20日(月)・・・遣り方
10月21日(火)・・・掘削
10月22日(水)・・・砕石敷き込み
10月23日(木)・・・捨てコン
10月24日(金)・・・外周部型枠組み、鉄筋組み
10月25日(土)~26日(日)・・・お休み

10月27日(月)・・・ベース生コン打設
10月28日(火)・・・内部型枠組み、アンカーボルトの設置、水道配管工事
10月29日(水)・・・立ち上がり生コン打ち
10月30日(木)・・・お休み
10月31日(金)・・・型枠ばらし
11月1日(土)~3日(月)・・・お休み

11月4日(火)・・・廃材の片付け
11月5日(水)・・・玄関等土間コン打ち
11月6日(木)・・・土間コンの枠ばらし
11月7日(金)・・・水道配管・排水工事


こ~んな感じです。流れは一般的なものとほとんど変わりませんでした。
書き方は比較し易いように合わせました

ただ、我が家の場合、型枠を外すのがやっぱり早過ぎなのでは?と思いました。外してから次の作業まではしっかり放置期間はあったので、型枠を外さず養生期間としてくれていたら、こんなに不安になって焦らなかったかな?と思いました。

もちろん基礎屋さんの判断に間違いはないと思うので、養生期間1日ってのも、ここの基礎屋さんのやり方なんでしょうね。「大丈夫だ」って言っていたし。

ただ、連休中…、裸のコンクリが広々と放置されていたので、目を離した隙に娘達が迷路ごっこをして遊んでいました…。証拠写真をupしようと探しましたが残っていませんでした一角の雨水が抜けずに池になっていたので、次女が廃材で釣りをしていたり…。おかげで…立ち上がりコンクリの角があちこちボロボロ欠けてて…
連休明けに居らした大工さんに、モルタル?で多大な補修をして頂きました…。


さてさて、長々と文字ばかりの記事にお付き合いいただき、ありがとうございました。私が基礎工事期間、最も気になったことだったので、記録に残してみました。次からは本当に写真だらけの基礎工事の報告になります。またどうぞ、お立ち寄りくださいませ

お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

トラコミュ
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構



  1. 基礎工事
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


今まで、執拗に縁起に拘る義母さんに、冷ややかな感情すら持っていた私が、自分の家となると、夢中で縁起を担いで…やっとの事で決まった地鎮祭の日取り。激しく矛盾している阿呆嫁uraraです。

今日、2014年10月20日(月)は六曜では大安で、一般的にお日柄が良く、また建築カレンダーによると、十二直ではという日で、これまた縁起の良い日です。(大吉がは中吉かな?)詳しい意味については、各建築カレンダー等をご覧下さいませ。

ところが、今日から秋の土用入りなのです。土用というと、私は夏に鰻を食べる日と記憶しておりますが、春夏秋冬の4回もあるのだそうです。
それぞれ、立春・立夏・立秋・立冬の直前の約18~19日間らしく、今年の秋の土用はまさしく、今日からなのです。

で、土用の期間は季節の変わり目なので、土の動きが旺盛らしく、地鎮祭や地盤工事、造成工事や基礎工事等、土を動かす工事(儀式)は宜しくないそうで。
間日(まび)と呼ばれる限られた日だけは、土用期間でも地鎮祭・着工しても良いらしいです。
(一説によると、その日は土の神様が諸用か会合かなんかで、土地をお留守にするかららしいです…)

秋の土用の間日は、未(ヒツジ)・酉(トリ)・亥(イノシシ)の日。今日10月20日は…残念、子(ネズミ)でした…(ー ー;)

こんなこと気にしてたらキリがない!!と思うので、気にしないことにしよう!だって大安だもの!!と自分に言い聞かせてみました。

・・・

納得するわけないですよね。だからこんなに地鎮祭の日取りで揉めたのです。

よくよく調べてみると、土用の前に地鎮祭を終え、既に着工している場合は、土用の期間に工事を続けることは差し支えない、とありました。

お?

もしかして、これは、我が家の着工日は地盤改良工事を始めた日…と考えれば、それ即ちではないかしら?

というわけで、今日は大安の満なので、お日柄も良く基礎工事が始まりましたが、実際の着工日は、地鎮祭終了後から地盤改良工事が始まったことから、私の中では16日(土用前)ということにしました\(//∇//)\これで納得。都合の良いこじつけですが、縁起担ぎなんてそれで良いのです(笑)…信仰の薄い私の場合は、です。

どーでも良い話でしたね。もし、お日柄をここまで気にされる方が居られれば、こんな縁起担ぎもあるそうですよ…程度にどうぞ(;^_^A

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございましたまたどうぞ、お立ち寄りください

お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

トラコミュ
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構




  1. 基礎工事
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

urara

Author:urara
30代でマイホームを
建てることになりました
シンプルモダンで
快適に暮らせるおうちに
したいと思っています
おうちづくりの経過を
綴っています

家づくりの経過

2013.03 新築計画始動  2013.09 増税前に契約  2013.11 契約一旦保留  2014.04 土地造成開始  2014.06 土地造成完了  2014.07 予算と奮闘  2014.08 間取りが確定  2014.09 詳細の決定  2014.10 着工!基礎工事  2014.11 上棟~建物工事  2015.01 竣工予定だが… 

« 2018 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。