FC2ブログ

シンプルモダンで エコ&コンパクト&ローコストな家

うららか日和 my home diary

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

無題

30代になり、早数年。いつからなのか、体のあちこちに直径5mmくらいのシミ?が
何個かできてました。おなかと背中と太腿に。全身チェックなんて久しくしてなくて
自分では全く気付かず、娘達とお風呂に入っている時に、上の子より宣告。

「ママ、これ何?ほくろ?」

痛くも痒くもない。でも今までこんなシミ無かった。この急激な現れ方は…まさか⁈

実母に相談したら、従兄弟を皮膚ガンと白血病でそれぞれ亡くしている母は大騒ぎ。
すぐにでも病院にかかるよう、毎日毎日電話かメールがきました。

尚更不安になり、子供達がお世話になっている皮膚科へ、同行ついでに私も受診。

「これなんですけど…」

顕微鏡みたいな虫眼鏡みたいな機械で診てもらい、「これは…」

・・・息をのむ私・・・

「…これは、残念ながら老化によるシミですね、老人性の物です」

老化…ね…

「まだ若いのに、出てくるの早いですね。若い頃に人より沢山陽を浴びました?」

まぁ人並みだったと思いますけど。若い頃に美白ケアなんて全く興味なかったけど。

「10代の頃とか、わざわざ焼いてました?そういう方だと早く出たりしますよ」

ガングロ系だったように見えます?日サロ通うタイプに見えませんでしょ?

gal.png

…いやいや。こんなんですよ。
happy_woman2.png

気になるようなら、肌を出さない季節になったら治療していきましょうとのことで
無事、診察は終了。
わたくし、真夏でも腹や太ももは露出しませんけど…。あ、水着か!そりゃそうか。

よくよく考えてみると、実父が日焼けした方が健康的だという固定概念の持ち主で
小学生の頃は、夏休み明けは人種が違う程こんがり真っ黒に焼けておりました。
写真に残っているので間違いありません…。恨めしや、父!!

はっぱ

さて、とある事情から新居のベランダに洗濯物を干すことを禁じられたuraraですが
もちろん祖母には従うことなく、今まで通りベランダに洗濯物を干す方法を模索。

選択肢.1

a.ばーちゃんの言いつけに従い、ベランダに洗濯物を干すのをやめる。

b.ベランダに干すけど、強風対策を徹底する



*何の強風対策をするのか*

選択肢.2

a.強風対策として、干す場所を見直す。

b.強風対策として、干すアイテムを見直す。

c.強風対策として、干し方を見直す。

まず、aの『干す場所を見直す』ですが、大前提としてベランダに干します。
その上で、ベランダ自体に強風対策を施すべきか否か、施すとすればどういう案が
考えられるのかということです。

夫が「風除けネットでも付けるか!」と言いました。



うーん。ベランダの囲いがフェンス状なら役に立ちそうですが、我が家のベランダは
胸高まで壁状で、手摺が3段ぽっちの開放感に欠けるベランダです。
この3段ぽっちの手摺に防風ネットなんて仕込んでも…と思いきや、夫はまさかの

「上からネットを吊るんだよ、防風ネットでベランダを覆うの」



嫌です。外観的に絶対イヤ。それなら毎日乾燥機かけますよ。電気代覚悟してね。

私の無愛想な顔を見た夫「…却下ね」

もちろん、リフォームでサンルームにするのも、干す場所を見直す内に入りますが
コスト的に今はアリエナイので、ボツ。



では、bの『干すアイテム』を見直してみましょう。

現在、我が家の洗濯干しアイテムは、流行りのステンレスハンガーが3つ。



あと、ステンレスポールに直接ピンチで留めて、タオルやニットは平干ししてます。



日光浴させたいお布団は、直接ベランダの手摺に。


《布団干し》で検索したら、汚れ防止シートの画像しか出てこなかった…。

これを強風対策するには、どうすれば良いのか。

ステンレスハンガーですが、1つ目は人気の大木製作所から購入しました。



でも、ホームセンターで同じような商品を半額で見つけ、なんだこっちでいいや!と
安易に追加購入してしまいました。そしたら、使い勝手がすこぶる悪過ぎ!!

1.ステンレスピンチの挟む力が弱い。少しの力であっさり外れる。

2.ステンレスハンガー同士が絡まり易い。ぶつかってお互いのピンチが絡まると、
解放するのにかなり手こずる。その難易度はまるで知恵の輪。
→最近はコツを掴んで、まず絡まったピンチを本体から外してから付け直してます。

3.重い衣類を外側に干すと、すぐ閉じる。急に閉じるので、手を挟むと超痛い!!
使い続ける程に安定感がなくなってくような。やはり値段相応なのでしょうか。

で、既に検討する必要がかなりありそうなので、選択肢bは要検討項目決定。



最後に、cの『干し方を見直す』ですが、干すアイテムが変われば、当然干し方も
変わっていくわけで、こちらも要検討項目です。

因みに現在は、夫母のご指導で「シワになりにくい」「乾き易い」干し方として
ほぼ全ての衣類をピンチで逆さまに干しています。

嫁に来た頃、家族全員の洗濯物を干す担当になり、実母と同じように干していたら
「洗濯物はこうやって干すだ」と直され、それ以来この干し方をしてきました。

お見苦しいのですが、こんな感じです。


見やすい画像を貼ろうと思って探しましたが、適当な物が見当たりませんでした。
ということは、あまり一般的ではない…?確かにシワは伸びるかも知れませんが
下着やTシャツ等の柔らかい生地は、ピンチで留めた部分がヨレヨレに伸びます。
なので、自分の服だけはハンガーに干しますw伸ばして干すのでシワも付きません。

別居した今なら、どう干しても多分干渉されないはずなので、要検討項目とします。



そんなわけで、次回は具体的にどういう対策を施すのか検討していこうと思います。

マンションの上の階に住んでおられる方々、結構強風で悩んでおられるんですね。
田舎者でマンションなんて住んだこと無かったので、想像もしませんでした。
マンション住まい。子供の頃憧れましたが、一生実現せずに終わりそうです…。

はっぱ

最後まで読んで下さってありがとうございますまたどうぞお立ち寄りください

お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログへ


リアルタイムな参考に


拘りや工夫の参考に
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構

スポンサーサイト
  1. 後悔ポイント
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

無題

今朝の出来事です。新居の2階のベランダで、気分良く洗濯物を干していた私に、
夫祖母が外(ベランダの真下)から声をかけました。

「そこに洗濯物干すのやめな」

…なんですと…?

panda_01-fear-handwrittenstyle.png

はっぱ

*間取りと風向きの関係*

「なんでー?」
かなり気分を害した気の短い私が、それでも平静を装いながら明るく返答すると。

「風で洗濯物が飛ぶだ。隣の田んぼに飛んでって大変だっただ」

祖母によると、無いなぁと思っていたTシャツが隣の田んぼまで飛ばされてたそうで
育ち盛りの苗の間にお邪魔し、ご迷惑をおかけしたらしいのです。

間取りを決めている最中はおろか、家を建てるまでは考えもしなかったのですが、
新居の位置は風通しが半端なく良く、言い換えれば強風が吹き荒ぶ立地のようです。

風

新居は田んぼの土手だった土地に盛り土をして、造成した土地の上に建てました。
家の西側(5m下)には広大な田んぼが広がっており、見晴らしの良い眺めです。
東・南・北側は、夫実家や隣家から敢えて離して建てたので(プライバシーの保護)
風を遮る建物も無く、山から吹き降ろす風が田んぼ上空を通り過ぎて、新居へ直撃!

家

南面に7m分も使って、洗濯物(布団)干しの為に設けた快適なベランダに強風が直撃!!

ベランダ

どうやら、間取り作成の時点でこの事実を把握し、ベランダを東面か西面に向けるか
奥行をある程度とるか、建物で囲まれたバルコニーにするか、はたまた1階に干す等
間取りや生活動線を考える時点で、強風対策をする必要があったようです。

…なーんて思い返したところで後の祭り。既に強風が吹き荒ぶ環境な訳です。

*強風対策を考える*

快適なベランダにケチが付き、イライラしながらも、頭の中を整理していきます。

選択肢.1として、

a.ばーちゃんの言いつけに従い、ベランダに洗濯物を干すのをやめる。

b.ベランダに干すけど、強風対策を徹底する。

迷わず b です。

aを選ぶとすれば、そもそも洗濯物を干すのをやめて、乾燥機に頼る手があります。
干す手間が省けて楽になりますけど、電気代が跳ね上がることが最大のデメリット。
そして、実は洗濯という作業が好きな私。好きな香りの洗濯物を鼻歌混じりに干す、
その時間が何気に癒しだったりするので、その案は却下です。

次に、ベランダには干さずに1階に洗濯物を干す環境を整えることもできます。

干すとすれば、家の南側は1階だろうが2階だろうが風の通り道なので却下。
西側は田んぼに面しているので、風は強くないかも知れないけど、不安なので却下。
東側は玄関があり、商店街にも面しているので、外観的にも絶対あり得ない。
北側は道路に面しており、動線的にもあり得ないので、検討外。

結局1階に干す計画は全くなかったので、今さら1階に干す選択肢もありません。

てか、洗濯物(布団)干す為に設けたベランダに洗濯物を干すな?意味ないじゃん。
使えないベランダなんて要らないんで、リフォームしてサンルームにしましょうか?
それならそれで私は構いませんけど?リフォーム代はうち絞っても出ませんから!!

ということで、祖母に逆い、ベランダに洗濯物を干す方向で解決策を練っていきます。
リアルタイムな話なので、次回はこれから考える解決策をまとめてみようと思います。



はっぱ

最後まで読んで下さってありがとうございますまたどうぞお立ち寄りください

お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログへ


リアルタイムな参考に


拘りや工夫の参考に
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構

  1. 後悔ポイント
  2. / trackback:0
  3. / comment:3
  4. [ edit ]

無題

唐突ですが、我が家のシンボルツリーを植えたので、ここでひっそりご紹介します。

風水や家相に逆らった北東玄関なので、せめてもの縁起担ぎに を。
※玄関位置は悩みに悩んだのですが、HMの推しで動線を優先してしまいました。



洋風柊にして、クリスマスツリーにしたかったのですが、もはや予算が回せず…
柊って金木犀の仲間で、冬に花が咲くんだそうです。常緑樹で寒さにも強いそう。
予想以上に小さいシンボルツリーでしたが、育つにつれて大きくなるそうです。
シンボルツリーらしく、のびのび大きく成長しておくれ…。

そしてもう一方は、これまた縁起を担いだ 南天(難を転ずる) を。



葉っぱは秋に紅葉し、例の赤い実を付けてくれます。子供達が喜ぶことでしょう。
サイズは両方で揃えてもらったので、どちらも大変小ぶりな木が届きました。
柊も南天も、クリスマス飾りやお正月の生け花に使えそうで、私も楽しみです。

北東に相応しい色は浄化の『白』なんだそうです…早速縁起に背いてるし…
あ、南天植えた辺りは北東じゃないかも!!東かも!!ってことで…


夫は縁起よりも見た目重視で コニファー を両脇に植えたがっていました。

なので。


※奥の小汚いレンガブロックは見なかったことに…。

ホームセンターで見つけた破格の小っさいコニファーをお手製の花壇に植えました。

はっぱ

建ててから感じたことシリーズ、今回は間取り編です。

建ててから気づいたこと ≪建具編≫

建ててから気づいたこと ≪クロス編≫

建ててから気づいたこと ≪照明編≫

今までは、図面段階では気づけなかった、実際に建ってみて気がついたことを数点
思いつくままに書いてきました。《照明編》は、住み始めて気づいたことかも。。
今回は、建てる前から想像はできたけど、建ってから改めて「やっぱりなぁ~」と
しみじみ実感したことなので、間取りに関してだけは「建ててから思ったこと」です。



以下、私が個人的に感じていることなので、感覚は人それぞれということで、
こんな考えの人もいるんだな~と軽ーく読み飛ばして頂けたらと思います。


今回は間取りについての話なので、まずは我が家の間取りを…。

1階
本当に建つ家
2階
本当に建つ家2

1.ホール収納は必要だった。

設計段階では、外せない条件として玄関ホールに、掃除機やストック品の収納場所を
お願いしていました。33坪プラン計画までは存在していました。
しかしながら、減額調整による間取りの変更で、半畳の扉付きホール収納は消滅、
階段下の空間を、脱衣室側からストック収納場所として使う予定で図面が確定。

文字ばかりで恐縮ですが、過去のプラン変遷を簡単に説明してたので、どうぞ。
過去のプラン変遷

ところが、最終確認で「階段下の空間は余裕が無い為、収納は無理」との通告。
階段下利用が却下された記事

もう間取りを練り直す時間も余裕も無かった為、そのまま家が建ちました。

一番困るのが、掃除機と、トイレットペーパーを丸ごと置いておく場所が無いこと。
…トイレの棚板に丸ごとも置けますが、見た目的に置いておきたくないのです。

当初は1階トイレの向かいの、土間の枕棚に置くつもりでしたが、高さが高過ぎて
日常使いには適さないと判断。今は2階トイレ傍の洗面台下収納に置いています。

そして、掃除機に関しては、当初はルンバさんをお迎えするつもりでいましたが、
未だに予算的に目処が立ちません。よってコードあり掃除機置き場に苦戦中です。

実際にはリビング収納もキッチンの背面収納も大容量なので収納スペースはあります。
我が家のように小さい家では、収納ばっかり増やしても、居住スペースが狭くなる
折り合いを付けて妥協したはずだったのですが、やっぱり適材適所に収納があれば
便利で快適に暮らせる
と思います。


2.2階浴室がよかった。

これは家づくりを考えた頃からの希望で、私の実家が2階にLDK&浴室があるので
2階に水回りを持ってくることに何の不安も無く、ぜひ採用したいテーマでした。

・パブリック空間とプライベート空間をフロアで分けたい
・洗濯動線がスムーズ(浴室隣の脱衣室にある洗濯機→洗濯物を干すベランダ)
という、よく聞くメリットが私にはものすごく理想的で、とても憧れていました。

しかしながら、やはり33坪プランから現プランへの変更過程で、残念ながら妥協。

2階に浴室(+脱衣・洗面)を持ってくると、どうしても2階スペースが手狭になり
確実に必要なWICが造れなくなる他、子供部屋や寝室の広さにも影響してきます。
かと言って洗面室と脱衣室は分けたいし、子供部屋・寝室とWICは2階が希望だし…


色々悩んだ末に、数々の要望の中から一番妥協しても悔いが無い形として、泣く泣く
浴室を無難に1階に配置しました。

さて、建ててから感じたこととして、1階浴室にデメリットなんて全くありません。
空間を分けることに憧れましたが、そもそもこの家自体がプライベート空間です。
そして洗濯動線すら、こんな小さな家では全く不便を感じません。

でも。2階浴室良い!!的な話を見聞きすると、内臓が疼きます。まぁ心残りです。
憧れは未練として残り、燦々と光が降り注ぐ中での朝風呂や(そんな時間は無い!)
2階で人目を気にすることなく、大きな窓を全開にした開放感溢れるバスタイムや
(そんな予定は全く無かったし、大ッキライな虫が飛んで来るわ!)
そんなこんなに憧れては、無駄に後悔しております。


3.子供の遊び場としての和室が欲しかった。

和室を子供の遊び場にする案も、当初からの目論見で、35坪プランくらいまでは
採用されていましたが、リビングの一角に小上がりを設ける形で妥協し、最終的には
小上がりも消滅しました。何もかもが少ない予算と限られた広さとの闘いでした。

実際には、この狭いリビングの4分の1ほどを占める小上がりは、無くして正解でした。
広いリビングなら、小上がり(スキップフロア)があったら、段差で空間が仕切れて、
とても良い感じだと思います。すごく憧れます。やっぱり広さは重要ですね。

そして小上がりよりも、もっと先に諦めたリビング隣の和室が、今大変悔やまれます。
子供がまだ小さいので(小1・年少)2階の子供部屋では遊ばず、リビングで遊びます。
んもー。一瞬で大変なことになります。
和室があれば、そっちにおもちゃを散らかして遊ばせられたのにー。

ま、叶わぬ夢物語だったわけですが。


今回感じたのは、総じて妥協した内容は、やはり心残りになります。

改めて考えても、これら全ての要望を、坪数変えずに叶える案なんて浮かびません。
あのHMで、あの予算内で建てられる家が小さ過ぎました。全ての誤算はHM選び。
そして、お金持ちでもないのに要望が多すぎた私。身の丈を知れって感じですね。

後々妥協なんてしなくても良いように、プランの段階でもっと念入りに煮詰めるか、
お金を費やす箇所を、もっと慎重に見極められれば良かったのかなー?と思います。

…と、ウジウジ思い返したりしないで。

もっとシンプルに、豊かな暮らしに日々感謝して過ごそうと思います。

はっぱ

最後まで読んで下さってありがとうございますまたどうぞお立ち寄りください

お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログへ


リアルタイムな参考に


拘りや工夫の参考に
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構

  1. 後悔ポイント
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

無題

引き渡しが済んだのに、引っ越しの目途が全く付かないuraraです。昼休み返上で少しずつ荷物を運んでいるのですが、なかなか全く進んでおりません…まぁ、1日1時間では片付く訳もありませんね…。

それにしても、我が家は賃貸からの引っ越しではなく、夫実家で同居からの世帯分離の為、生活用品はほぼ購入しなければなりません。大型家電家具のみならず、食器も調理器具も掃除道具も雑貨も何もかもこれがホントにお金かかります…新居に合わせて新しく揃えるのは楽しいし嬉しいのですが、毎月カードの請求額を見るたび・・・

そんな物入り&金がいくらあっても足りない今日この頃、ちょっと前に夫実家の洗濯機が壊れました。夫母が無茶な洗濯をしたそうで…(硬いキッチンマットと玄関マットを無理やり押し込んだらしい。これは夫祖母談)。
外にも汚れ物用の小さい二層式洗濯機があるので、夫母はそっちで洗濯できるから買う必要無いと言いました。ところが、外の洗濯機を夫母が早朝5時半から独占し、夜は音が近所に響くから洗濯機を使うなと言い、私も夫祖母もかなり制限されました。でもあと1週間で引き渡し。そうすれば新居で自由に洗濯できる!と自分に言い聞かせていたら。

優しい息子(夫)が、家に洗濯機が無いんじゃ皆不便だからと。夫負担で洗濯機を実家に買ってあげようと。意地悪な嫁(私)は『要らないって言うのに買っても感謝されるどころか文句言われるんじゃ?』と思いましたが、夫の優しい気持ちに水を差したところで、夫の機嫌を損ねても私の株が下がっても何も良いことないので、好きにさせました。



案の定、夫母からは感謝の言葉はある訳もなく、逆に使い方がわからないから使わない宣言。夫父からは、メーカー物にすればよかったのにと不評。夫祖母だけは喜んでくれて、夫にお小遣いをくれました…。

でも。イマドキの洗濯機って高性能ですね!新居用に買った洗濯機の半額以下の商品ですが、時短だと22分で完了します。今までは40分近く表示され、しかも途中でタイマーが3分以上《残り時間9分》でストップしてたりしたので。

お風呂入る時に洗濯機回せば、上がる頃には完了してる!!←普通のこと?これが私にはとても有り難いです。
あと、新しいからかも知れませんが、洗剤や柔軟剤の匂いがしっかり香る!!←これも普通のこと?笑。毎晩良い匂いの洗濯物の中で良い気分で寝られます♡

パパ、どうもありがとう( ´ ▽ ` )ノ

はっぱ

さて、いつもの如く前置きが長くなりましたが、今日は【照明】についてです。
建具やクロスほど拘りもなく、どうせなら見映えする物がイイ程度の私と、照明は俺の出番だと言わんばかりに拘りたい夫。

~私の照明への希望~
・明るいこと。

薄暗いのが好きじゃないです。今更ムーディーな雰囲気も必要ないw
・リビングにシーリングファンを付けたい。
昔からの憧れから。天井低いから圧迫感の無い薄型タイプを。
・キッチンの手元灯は自分で選びたい。
最初の提案がペンダントライトだったので。プチシャンデリア希望♡

~夫の照明への希望~
極力シーリングに。
引っかけシーリングなら後から夫が自分で付けられるから。多分コスト削減のつもりかと。
・シーリングは調光&調色できる物。
夫は薄暗いムーディーな空間が大好きです。
・ダウンライトは意外とローコストで見た目スッキリだから多用。
でも個室やリビングは明るさ重視だからシーリング一択で。


建ててから気づいたこと 《照明編》

以下、私が個人的に感じていることなので、感覚は人それぞれということで、こんな考えの人もいるんだな~と軽ーく読み飛ばして頂けたらと思います。

1.家中全部ダウンライトにしておけばよかった

かなり個人的な意見ですが、私達夫婦が揃って感じたことです。
我が家はそれでもダウンライトを多用しており、採用した照明の半数以上はダウンライトです。それでも、残り全部ダウンライトでも良かった!!と思うほど、ダウンライトって素晴らしい照明でした。

多分、私達が照明に対してデザイン的にそこまで拘りが無いからだと思います。

ダウンライトって固定概念から、光が散らないイメージがあり、どうしてもスポットライトのような直線的な明るさだと思っていました。だからこそ数が必要なのだとは思いますが。
狭い空間や明るさをそこまで必要としない空間はダウンライトを採用しましたが、リビングや個室はしっかり明るくしたかったので、無難にシーリングライトにしました。

そう。単に明るくしたかったのです。

なのに、リビングに採用したシーリングファンライトは、明るく無かったんです。むしろ薄暗い…。

そして、大して期待していなかったキッチンのダウンライト4灯が、これがやたら明るい!!キッチンにはこの他に手元灯のペンダントライトも付くので、リビングよりキッチンの方が無駄に煌々と明るいんです。

リビングのシーリングファンライトは、私の照明への数少ない要望の内、一番重要な明るさをクリアしていなかったので、返品しようかと思いましたが、組み立ててからの返品はできない模様。がっかりする私とは逆に、DIY大好きな夫が張り切りだして、大改造を試みました。
結果、最初よりはだいぶマシになりました(^-^)b

私達が思うダウンライトのメリット
・視界の邪魔にならない
天井に凹んで付いているので、空間がとてもスッキリします。例えるならばブラケットやペンダントライト等のオシャレ照明はインテリア家具、ダウンライトは造り付けの造作家具、と言えば伝わりやすいでしょうか。

・思ってたよりもめっちゃ明るい!!
これに尽きます。何気に王道シーリングライトと同等の明るさです。もちろん1灯では叶いませんが、数を増やしての対応はよく聞くパターンですね。数を増やしてもここまで明るいとは思ってなかったので、本当に感動しました。

ダウンライトのデメリット
・交換する際の色々
不具合が生じた時や球が切れた時に、手軽に交換ができない(業者さんに頼む必要がありお金がかかる)とか→それは自分で交換可能なタイプにすれば良いとか→交換できるタイプは高価だから結局手軽じゃないとか→色々ありますね。
我が家はダウンライトの寿命の時期に総メンテナンスする予定なので、特に気にしませんでした。

・見た目がスッキリし過ぎて物足りない
極狭の我が家では、むしろ有り難い話です。しかもデザイン的に照明には拘りが無いのも功を奏してか、デメリットとして感じませんでした。

もし、万が一私のように、明るさで躊躇している方がおられれば(そんな古臭い固定概念をお持ちの方は居ないとは思いますが…)
ダウンライト、オススメです( ´ ▽ ` )ノ



2.やはりセンサー付きライトが便利

夫実家では外周りと廊下にセンサーを仕込んでおり、かなり便利だと感じていたので、センサーは積極的に取り入れるつもりでいました。
しかし、想像以上にセンサー付きライトは高価。家中に採用していたら、あっという間に予算オーバーです。
照明への拘りが少ない故に、ガンガン仕分けして予算を浮かせようと思っていたので、センサーをやたらあちこちに採用するわけにもいかなくなり。
結局外玄関内玄関・玄関ホール(連動)WT土間の3箇所に留まりました。

本当は廊下にも階段にも1F2Fトイレにもセンサー付けたかったんです。でもTさんから、廊下や階段は必要な時だけ照明を付けることにして、普段は常時点灯のライトを足元に仕込んでおけば、わざわざ照明点けなくても夜トイレに行く時も眩しくなくて便利です!と、うまく話をすり替えられ。
トイレの照明も、センサーだと用を足している最中に消えてしまったりと、思ってるほど便利じゃないですよ!と、諭され。

でーもー。やっぱりどこもセンサー付きにしておくべきでした。

廊下には確かに常時点灯ライトが付いたので、夜トイレ時は便利かも知れませんが、明るい部屋から廊下に出た時、暗っ!!と思います。思わず電気を点けました。足元ライトの効力は微々たるものでした。その僅かな明かりが夜トイレで活躍するのでしょう。

階段には常時点灯ライトすら付けませんでした。付け忘れたというよりは、そんな何箇所も電気ばっかり要らないと言われ、照明計画から省いたような記憶が…。よって電気点けないと真っ暗です。センサーで点いて勝手に消えてくれればと何度思ったことか。

トイレに関しても、まだ住んでいないというのに、夫が2回もトイレ照明を消し忘れて一晩過ごしました。子供達+私の就寝後に活動する夫が、酔いもあってか忘れてしまうそうで(ー ー;)本当に無駄な電気代です。
そして。私は無関心過ぎてセンサーの時間を調節できることすら知らなくて!!例えセンサー付きにして、途中で消えてしまっても(1分ではウザいですが)10分も籠っていたとしたら、それは時間の無駄ですよね。逆に『はっ』とさせられて良いと思います。

Tさんの上手なコストコントロールによって省かれたセンサー付きライトでしたが、我が家には採用すべきものだったと感じています。
ただ、ダウンライトの件とは違って、センサーは後付けできる物なので、夫になんとかしてもらおうと計画しております。特に、トイレ!!

はっぱ

最後まで読んで下さってありがとうございますまたどうぞお立ち寄りください

お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログへ


リアルタイムな参考に


拘りや工夫の参考に
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構

  1. 後悔ポイント
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

無題

いよいよ明日!引き渡しの日です。立ち会い確認から無駄に2週間待ちましたが、新居は泥だらけ砂だらけのままです。
というのも、ハウスクリーニング後にもクロス屋さんや設備屋さんが何度も出入りし、その間誰も掃除しようとしないので、タイルも泥が乾いてキッタナイです。


本気で汚いから小さめに…。

まさかこのまま引き渡しは無いだろうと思っていましたが、どうやらこのまま引き渡しの模様…。

実はあまりの汚さに1回箒で掃きました。これ見よがしに箒を置いておこうかと思いましたが、実母から「あんたが掃除してるのわかったら、その後誰も掃除なんかしないわよ!HMに『いつもこんな状況で引き渡しなんですか?』って言ってやりなさいよ!」と言われ、それからそのまま現状維持です。

ついでにシステムキッチンのスライド扉が水栓を付ける為に全部外してあるのですが、これも1週間以上放置。これもこのまま引き渡しなのでしょうか?


ザ・出しっぱ(°_°)

HMは週休で連休。うーん。爽やかな引き渡し日を迎えられると良いのですが。

はっぱ

以下、私が個人的に感じていることなので、感覚は人それぞれということで、こんな考えの人もいるんだな~と軽ーく読み飛ばして頂けたらと思います。

1.真っ白の壁はやっぱり難易度高し!

サンプルだけで見比べると…その美しさに心奪われ、デメリットも頭では理解していながら採用した、真っ白の塗り壁調クロス。貼られた当初はあまりの美しさと明るさに、やっぱりこのクロスにして良かったと心から感動しました。

しかしながら、やっぱり真っ白のクロスは難易度が高い!まだ引き渡し前で住んでないのに、既に汚れがしっかり目立ちます。新居に入る度に「ここ汚れてる…」と気づいてしまいモヤモヤします。故意に汚した覚えが無くても、ちょっとしたことですぐ汚れます。これは想像以上です。

よく真っ白の床については、髪の毛が目立つとか汚れが目立つとかテーマに取り上げられますが、真っ白の床より真っ白の壁の方が断然難易度が高いです。
逆に白い床は、我が家も採用してみましたが、今の所はデメリットが浮かびません。まだ住んでいないので詳しくは控えますが、明るくて清潔感があるメリットの方が(あくまで今は)絶大です。


真っ白の壁は光を反射すると、ゲレンデの雪景色のように明るくて眩しいです。これが我が家にとっては最大のメリットと思っています。眩しくて落ち着かないとか、そんなことは全然ありません。

が、残念ながら汚れが目立つ白い壁。特に手を付く壁にはその配慮が絶対に必要です。玄関の壁は必ず手を付くと思い、汚れ防止の機能性クロスを貼ってもらいました。→こちら。

表面がラミネート加工されているタイプなので、濡れ布巾でゴシゴシ拭いてOK、油性ペンの落書きも落とせるらしいですが、それは汚れを落としやすい機能であって、汚れが付きにくいわけではないようです。でも確かに拭いたら綺麗になりました。(標準クロスの表面強化タイプは、濡れ布巾で汚れは取れませんでしたT^T)

なので、壁に手を付かない手段として、早々に手摺が必要だと強く感じまして。夫に取り付けを依頼中です。

もし将来貼り替えるなら(既に貼り替えを意識^^;)オール真っ白クロスは却下。オフホワイトでもなく、アイボリーかベージュの、しかも凹凸模様の強いクロスにしたいです。もしくは腰から上は明るい白のクロスで、腰から下に木目の機能性クロスを貼るのも良いかも。(板張りは省令準耐火構造をクリアするにはアウトらしいです。残念。)

そして…今更気付いたのですが、我が家は子供が小さい上に、近所の子供達(娘の友達、男女混合…)が集まる環境でした。昨日現自宅でワイワイ騒いでいて、否応無しに気付きました。リビングだけでも腰から下に木目クロスを貼って貰えば良かった…。もはや落城も時間の問題…。



2.カラフルな色柄クロスは使って大正解!

これは本当に良かったと思っている点です。クロス選びの際、色柄クロスの使用率が多過ぎるのでは?統一感が無くなる?なんて不安になり、でも希望は諦めきれず、貼られるまでドキドキしていました。

全然!です。心配損でした。もっと大胆に色んな色を入れればよかったーなんて思うくらい。これでもアクセントクロスとして、淡い色よりははっきりと対比させる濃い色を選んだつもりですが、それでも物足りなく思うクロスもあったり。でも自分達で選んだクロスなだけあって、めっちゃお気に入りです。(自己満なので読み流して下さい…)

クロスを決める際に、リアルでもネットでも統一感が大事だと教わりました。もちろん大事なのですが、空間毎にある程度統一感があれば、各部屋毎に雰囲気を変えても全然変じゃないと私は思いました。でも、それこそ好みの違いな訳で。

例えば、1部屋の中で4面とも違うクロスとかwそれはそれで美術館や展示場みたいで、異空間な雰囲気を好む方もいるかも知れません。好みは人それぞれですよね。
逆に全部屋・全空間同じクロスで統一した方もいらっしゃるでしょうし。例えが両極端でしたが、本当に好き好きだと思うので、クロスは自分の好みに正直に従って選ぶのが正解だとしみじみ思いました。



3.天井の色柄クロスには要注意。

これは貼られてからハッとしたのですが、我が家はクロスの貼り分けで天井にカラークロスを持ってきた部屋があります。寝室、サンルーム、2Fトイレです。上でも書きましたが、アクセントクロスとしてはっきりした色ばかりです。

うちのHMは天井に廻り縁は使用しないとのことだったので、てっきりクロスとクロスをコーキングで貼り合わせる施工法かと思っていたら、廻り縁の代わりに天井見切りが付いていました。なるほど…そういうことね…と納得。
白い天井に白い見切りで、全然視界の邪魔にはなりません。すっきりした仕上がりだと思います。

カラー
※白い空間ですが判りづらいのでうっすら水色で失礼します。

ところがです。もう察しが付くかと思いますが、天井にカラークロスを使用した箇所は、白い見切りが悪目立ちしてしまっています。もぉーーーショック!!

壁にアクセントクロスだと、天井のクロスは白いので見切りは天井に同化して目立ちません。

カラー2

また、天井にアクセントクロスでも、壁のクロスが白い場合は、見切りは壁に同化して目立ちません。我が家の寝室はこれで免れました。

カラー1

しかし、サンルームとトイレはアウト!

まず、トイレはわざわざ貼り分けに凝って、天井と向かって左側にアクセントクロスを入れたので、見事に見切りが浮きました

カラー3
※トイレの絵じゃないですけど勘弁して下さい…。

もっとやっちゃったのはサンルームで、天井も壁面もカラークロスなのに床が濃茶のフローリングなので、挟まれた白い天井見切りと白い巾木が浮きまくりです。壁か床が白いからこそ同化してすっきりしていた巾木も、壁も床も色のある空間では悪目立ちこの上ないです

カラー4

ちょっと考えれば判ることなのかもしれませんが、私はもはや余力が尽きていて気づきませんでした。

***

あと、これは家が建ってからホトホト反省していることなのですが、3Dマイホームデザイナーをもっと内観にも活用すべきだったなと。間取りと外観の検討にはこれでもかと使い込んだマイホームデザイナーでしたが、内観を決める際にはほとんど使っていませんでした。建具の色もクロスの色も、同じようにシミュレーションしていれば、事前に防げた失敗も沢山あったように思います。

色々と長々と書きましたが、結論としては、雰囲気がお気に入りの塗り壁調クロスをベースクロスとして多用したことで、真っ白で汚れやすいのは残念ですが、それでも大満足な家になりました。玄関も廊下も階段も、どこに居ても塗り壁調クロスに囲まれていて、家中大好きな空間になりました。壁を見る度に癒されてます♡←変態。

そして各部屋毎のクロスも色々遊んだので、アクセントが効いていてこちらも大満足です。他の誰でもない、自分の家なんだから、好きなクロスに囲まれて幸せに暮らせる選択をしたこと、本当に良かったと心からホッとしております。

クロスは統一感も程々に考慮しながら、最終的には自分が気に入った物を選ぶべし。それに尽きますね。

はっぱ

最後まで読んで下さってありがとうございますまたどうぞお立ち寄りください

お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログへ


リアルタイムな参考に


拘りや工夫の参考に
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構




  1. 後悔ポイント
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

無題

今日は済んだ青空で気持ちが良いですね。(昨日書いたので昨日の話…今日はどんより曇りです
夫母が朝5時からありとあらゆる布製品を洗濯干ししていました。気持ちはわかる。でも夫曰く放射冷却で、朝の気温は-8℃干された洗濯物は凍っていました…。

何をするにもお日柄を気にする風習に洗脳され、予定が合わずお雛様を出しそびれていましたが、やっと昨日スタッフくんのおかげで時間をもらって飾ることができました



はっぱ

もうWEB内覧会の時期なのですが、時間が作れずにまともな写真が撮れていないのと、どういう風に紹介していこうか頭の中でまとまっていないので、先に最近気になったことを書いておこうと思います。

後悔まではしていないんですが、もし建てる前に気づいていたら、多分こうしただろうなって最近思ったことを書いておきます。きっと住んでから気づいたことも出てくると思うので、今回は入居前の今気づいたことのみ、思いつくままに書きます。で、手始めに≪建具編≫を。

本当は、≪基礎編≫≪木工事編≫≪断熱編≫なんて書けるとシリーズっぽいんですが、個人的に興味が薄い…というか、知識が乏しすぎて…。「今どきの住宅メーカーなら、その辺はしっかりしてるだろう」と丸投げしちゃった部分なので、特に標準仕様から仕様変更していません。よって、気づくことも書くこともありません
本当は見えない部分こそ大切なのに。私の場合、見えない所にお金を掛けてない家づくり…。お恥ずかしい…。



以下、私が個人的に感じていることなので、感覚は人それぞれということで、こんな考えの人もいるんだな~と軽ーく読み飛ばして頂けたらと思います。

1.建具の色は壁の色に合わせて大正解。

間取り確定後の建具選びの際、扉・枠・巾木は、床の色に合わせるのが通常だとTさんに教わり、1階は白い床だから白い扉、2階はナチュラルな床だからナチュラルな扉に決まるところでした。

でも我が家は寝室のみ床の色をダーク色に変えていたので、寝室から見た感じがチグハグになるのが嫌で、床には合わせず壁に合わせました。ベースのクロスは白の予定だったので、2階の扉も白に。

当時の記事→室内扉を決めました。

寝室

寝室2

扉の色を床に合わせる方法は、家づくりサイトでも先輩ブログ様でも拝見していたので、全く心配はしていませんでした。が!クロスが貼られてみて、想像以上に大満足な仕上がりでした。白い壁に白い扉はすごく自然に馴染みます。加えて天井のクロスも同じ白で、見切りも白なので本当にすっきりしています。

ドアとクロスがあまりに自然すぎて、クロス貼りの後に洗面台が入った時、2F廊下の洗面台を床の色に合わせてナチュラルにしたことを心底後悔しました洗面台だけ浮いてるんです。壁とドアに合わせて白にすれば良かった!!でも最後に床の養生剥がしたら、床の色と馴染んで全く問題ありませんでした

あと、白は白でもテイストの違う白だと、雰囲気は変わってしまうかもしれません。クールな青白いホワイト、明るい真っ白ホワイト、オフホワイトに近い温かいホワイト、白も色々あるので、扉の色と色合いを合わせた方が納得いくかもと思います。

前にHMの完成見学会に行った時、そのお宅も我が家が採用したのと同じLIXILのクリエホワイトのドアだったのですが、私的にはクロスと色が合っていないように見え、もしや我が家も…と不安になったのを覚えています。



2.扉の色を壁の色と敢えて変えるなら、扉枠は扉の色と揃える方がオススメ。
…ってすごくわかりづらいタイトルでスミマセン…

実はこれを書きたくて上も書きました我が家はリビングドア以外、扉・枠・巾木は全部白(LIXILのクリエホワイト)です。リビングドアも最初は白にするつもりだったのですが、ちょっと遊び心が芽生えてしまって、アッシュがかった木目にしました。LIXILのユーロノーチェです→こちら。床も壁も天井も真っ白な空間に、アクセントとしてわざわざ色を入れてみました。

結果、私には難易度の高い冒険だったようです。以前にも散々書いているのですが→ここ。無難に白にしておけばよかったです。
真っ白な空間に色を入れるということは、ものすごい存在感があります。それを狙ったわけですが、わざわざ目立たせるなら目立たせる価値のあるモノを使う必要がありました。なのに、追加金をケチって標準のサイズH2000にしてしまった私。(まぁ夫の許可も出なかったわけですが…)色をオプションで選んだことに満足してしまっていたんです。

わざわざ小さいドアを目立たせることになりました。

玄関1
無難に白にしておけば、こんな感じ。

玄関2
これが天井までのハイドアだったら…色も引き立ってかっこよかったです…。

玄関3

そして、やっと本題。これについては思いつきもしなかったので仕方ないのですが。

ドア枠は壁と一体化させた方が断然かっこいい!と思い込んでいたので、全く迷わず白の枠で統一しました。扉を開けた時に枠だけ浮いている感じが好きじゃなかったんです。特に引き戸。引き戸は開けていても閉めていても、枠が見える側は見た目がイマイチ…。(と個人的には感じてしまう…夫は全く感じないそうです。)
枠
でも!扉が付いてから気が付きましたが、ドアの場合は枠の存在は全く気にならなかったんですなぜなら、ドアは枠から離れることは無いから。枠だけ浮いちゃう感は少ないんです。しかも我が家の場合、ドアは頻繁に開けっ放しにはしないから、逆にドアと枠を一体化させた方がドアが大きく見えたはずなんです。

リビング

この雑な絵だと若干の違いですが、多分実際にはかなりの視覚差が…

リビング2

なので、我が家のドアはますます小ささを強調する結果となってしまいました。もはや小ささを売りにして、隠れ家的なリビングってテーマにしようかなと思います…。

でも繰り返しになりますが、今となってはそんな激しく後悔してるわけでもなく。わかっていればこうしてたなーくらいの感覚です。暮らしには全く影響はないでしょうしね…。

はっぱ

最後まで読んで下さってありがとうございますまたどうぞお立ち寄りください

お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログへ


リアルタイムな参考に


拘りや工夫の参考に
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構

  1. 後悔ポイント
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

無題

◆追記◆
この記事が『広島住宅総合館』に掲載して頂くことになりました。

~広島住宅総合館とは?~
とことん我が家流にこだわりたい。安心して相談ができるプロの工務店にめぐり合いたい。
広島で家づくりを考えるそんなあなたに役立つ資料と情報を一度にお届けするポータルサイトです。

掲載中のブログ様を読ませて頂きましたが、…私のブログならぬ日記が並ぶのが恥ずかしい…。
皆様オサレで拘り満載なお宅紹介とか、とても参考になる内容だったりとか、素敵なブログ様ばかりです。
広島…。行ったことありませんが、おうちづくりが盛んなのでしょうかこんな内容でも、広島や西日本のどなたかのお役に立てれば幸いです。

sogokan_bnr.jpg



待ちに待った楽天マラソン。年明けセールは何故か危機感が無く、全く参戦せずに過ぎてしまったので(年末セールで散財して、引き落し額に愕然としたせいもあり…ー ー;)
今回こそは新生活に向けて、しっかり買い回らなければ!と思っているのですが、ピアノの発表会と卒園式・入学式を控え、ドレスだスーツだと物入りな今日この頃…。

肝心な新居の物品を、まだ1つも購入できておりません。今回は大物もドカドカ買っておく予定なのに、間に合うのでしょうか…( ;´Д`)

はっぱ

今回の失敗点は、私にとってはものすごーく大きな失敗なのですが、見る人によってはほんの些細な、もしくは気にもならない、失敗とすら言えない内容かもしれないことを、先にお伝えしておきます。鼻で笑ってやって下さい。

我が家の立地は前にも何度か書いていますが、外観的に無機質になりがちな西側と北側が道路沿いで人目に付き、家の顔とも呼ばれる南側と東側が敷地向きという残念な環境です。土地を新たに購入する方なら事前に回避できますが、我が家は敷地内…ならぬ、夫実家の隣の土地を買わされた買って建てたので、どうしようもない話でした。

で、それでも悪戦苦闘して(設計さんがw)西面は動きのある貼り分けに、北面は存在感のあるダーク色の外壁にして、窓の位置も1階2階でびっちり揃えて、何とか見映え良くまとめて下さり、色々葛藤もありましたが、最終的には納得して外観が決まった訳です。

最終の図面、立面図ではエコキュートと室外機は↓この
位置にありました。
エコキュート

道路から丸見えの西側には置きたくなくて、何度か位置検討をお願いしましたが、水廻り(特に浴室)の位置上、北西から移動は出来ない。北側に置いてしまうと、駐車スペース的にもデッドスペースが勿体無いとのことで、西側になりました。

せめて西側でも、角にひっそり立ってれば目立たないかな?と思い直しました。
エコキュート2

年明けに雪がどっさり降った頃、クロスの問題でお茶出し以外は新居に近づかなかった辺りに、設備屋さんも出入りしていました。

ある日、新居の裏(玄関の位置的には裏だけど、道路からは丸見えの西側)で設備屋さんが雪を掘っていました。こんな寒い中大変ですね、ありがとうございます、と挨拶のみ交わし、てっきり配管の工事かな?なんて思っていました。
今思うと本当に無知で嫌になります。この時点で物申していれば、事前に何とかできたかも知れないのに。

次の日、新居の前にエコキュートが段ボールに入って倒れていました!

玄関付近にいた土間タイル屋さんに「これは…?」と聞くと、「まだ固まんないから設置できないよ」とのこと。何が?…と考えて、やっとわかりました。エコキュートを置く土台(コンクリ)ですね。
それより玄関前に縦に倒れているエコキュートの方が気になりましたが、濡れて大丈夫な物だからコレでイイとのことで、そうかコレでイイのか…と、歩くのに邪魔であることを指摘できませんでした(ー ー;)

そして、出来上がった土台の位置はここでした。北西角に置きたいという密かな希望はもはや打ち砕かれました。設備屋さんに相談しようと思っていたくせに、言うの忘れてたんだから仕方ない。図面通りです。
エコキュート3

そして、数日後。エコキュートが設置されていました。図面通り…ではなく
エコキュート4

土台の真ん中ではなく、やたら左(北)寄りに窓枠にくっつく状態で。そして立面図よりやたらでっかくて存在感バッチリ!
エコキュート5

☆何より、拘っていた西側の外観が台無しなのが一番イヤです。でも、もっとまともな理由もあり。
1.エコキュートが縦すべり窓にびったりくっついていて、窓は開けられますが採風は確実に遮られます。
2.何故か土台の真ん中ではなく、やたら左寄りに設置されていて、右側にもう1個室外機置けそうなくらい空間が余ってるんです。(下手な図ではちょこっとしか無いですが(ー ー;)実際にはそうなんです)
3.立面図で見て想像していたよりも、やたらでっかくて窓より高さがある。そして丸っこくてダッサい圧迫感半端ない。

3.のエコキュートの大きさが立面図と全然違うのは、HM標準の370Lをこちらの希望でサイズアップし460Lにしたのが、仕様書には記載されましたが図面には反映されていなかったようです。詳しくはこちら
そして、我が家のエコキュートはパナソニック等のスマートなタイプではなく、サンデンというメーカーのずんぐりむっくりなタイプ。より大きさが強調されています。

1.と2.の問題を武器に、まずはTさんにトライ。(この時点ではTさんよりMさんが頼れる人だとは知らなかったので)
Tさん「もうアンカーで止まってるので無理です」
見事玉砕。これ以上はTさんが恐くて言えませんでした。

後日、今度は設備屋さんにトライ。
設備屋さん「いやー、もうアンカーで止まってるので無理っすね!」
私「そうですか…。図面とも位置がだいぶ違ったので…」
設備屋さん「いや、配管もここに来てるんで移動は無理っす」
こちらも玉砕。

というわけで、嫌だと泣いても喚いてもエコキュートはこの変な位置から動きません。風通しが悪くても土台からやたらズレてても、このまま現状維持です。

あとは見た目の問題ですが、さすがに夫も「あれはちょっと俺も気になる」と言ってくれて、目隠しをすることになりました。

室外機カバーならホームセンターで何回か見たことがあり、すぐ想像が付きました。室外機はフェンスより低い位置にあるのでそこまで目立たないのですが。

これが候補です。


こっちもカッコいい!


問題はエコキュートです。エコキュートのカバーは市販では売っていないようで、自作か、あとは外構屋さんもしくは設備屋さんか大工さんに依頼して、オリジナルで作成して頂く形のようですが、我が家は外構費用を余分には残していないので、もし造るなら自作な気がします。

夫に自作は可能か聞くと、時間とお金をかければ造れなくはない。でもプロに依頼したような仕上がりを期待されても困る。とのお返事。ごもっともです。

あとは、西側には3mの擁壁から落ちない為のフェンスは付いていますが、別に目隠しフェンスをエコキュートの前だけ重ねて設置する方法を考えました。

これが候補です。


夫にカバー自作(一番安上がり+プレッシャー)と目隠しフェンス(外構業者に頼むよりは安上がり)ならどっちがイイか聞いたら、目隠しフェンスが良いそうなので、雪が溶けたら目隠しフェンスを購入することになりました。設置は夫がしてくれるそうです( ´ ▽ ` )ノ

今だからこんな顔( ´ ▽ ` )してますが、本当はエコキュートの位置を角に持ってこれなかったことで、数日はモヤモヤぐずぐず。・゜・(ノД`)・゜・。凹んでました。やっぱり一生一度の家づくり、言いづらくても!言いたいことは言わなきゃダメですね。余計に後悔します。…と結論だけまともなこと書いてみました。

はっぱ

最後まで読んで下さってありがとうございますまたどうぞお立ち寄りください

お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログへ


リアルタイムな参考に


拘りや工夫の参考に
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構

  1. 後悔ポイント
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

無題

月初の仕事に追われる中、夫が淹れてくれた〝しいたけ茶〟を戴きました。…何とも言えないほっこり感……癒され過ぎて集中力がぶっ飛んでしまい、予定より時間がかかってしまいました(笑)〝しいたけ茶〟ハマりそうです

はっぱ

前回の続きで、私の詰めの甘さが失敗に繋がった系です。

3.ドアストッパーの色

我が家で一番最初に付いた室内扉は引き戸でした。引き戸には床の養生の段ボールが噛ませてあって、しばらくの間オープン状態のままでした。年末の仕事終わり近くに開き戸が設置されましたが、『ドアが付いた~わーいわーい』と、ドアのデザインや開け閉めばかり気にして、ドアストッパーなんぞ存在を考えもしませんでした。

たまたまリビングドアを閉めようとしたら、ドアが動かなかったので棟梁に質問したところ、開けっ放しにするために ストッパーで留めているとのこと。



ほうほう、ドアストッパーって今どきはこんなにシンプルなのね~と感心。実家や夫実家のドアストッパーって、ドアにフックかなんか付いてて、床にある輪っか?に引っ掛けて使うイメージだったので、進化してるんだなぁ~と思いました。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

お正月明け、実家から帰省後に久々に新居に入ってみると。



なんです?このモッコリした物体は…。





これこそが進化した標準のドアストッパーだったのです。だっさ。リビングドアだけオプションで高いドアにしたのでした。すっかり忘れていました

そして、嫌なことを思い出しました。年末に棟梁から電話があり、「2階のドアストッパー、ホワイトで届いてるけど、床に合わした方が良いんじゃないの?」との内容。私の頭の中では、ドアストッパーはドアに内蔵で、床に丸いのが付くだけだと思っていたので、「連絡ありがとうございます!床の色に合わせて下さい!!」なんて言っちゃって。「りょーかい!」とかって会話をした覚えが…。

急いで2階に駆け上ると、やっぱり!!白いドアにラクダ色(クリエペール)のモッコリがくっ付いているではありませんか


※問題のモッコリ本体(クリエペール)は写真撮っていませんでした…。

参考までに、これクリエペールのドアなら合いますね。
mokkorri.png

無いわ~。無理だわ~。

夫に相談すると、「それくらいスプレーで白に染めてやっから気にすんな」とのこと。でも、毎回2階に行く度に気になって気になって…。
たまたま何かの確認に新居に入った時、玄関収納の上に置いてある使わなかったホワイトのドアストッパーを発見!!これを付ければいいんだ

現場にホワイトがまだ置いてあることを夫に話すと、塗装するより早いわと現場担当殿に連絡。その際、ちょっぴりワガママを言って、無事ワガママも叶えてもらえました(笑)

結果。



ドアのモッコリ(ストッパー本体)はドアに合わせて白に、床の留め具は床に合わせてクリエペールにしてもらっちゃいました(笑)





4.ホスクリーンの位置

我が家は設計段階から、洗濯動線を重視して間取りを考えてきました。…とか偉そうに書いても、結局2階浴室を諦めた時点で、スムーズな動線は破壊された訳ですが。

当初の2階浴室間取りでは、バルコニーの手前にサンルームを設けられなかった代わりに、脱衣室を洗濯乾燥室として使えるよう、ホスクリーンを設置してもらっていました。

結局2階浴室案は予算の都合で却下され、浴室を1階にし、バルコニー手前には狭くてもサンルームを設置する形に落ち着きました。
でも、脱衣室にホスクリーンを吊る案は、何かと使えるので残してもらいました。

例えば、脱衣室内のチェストに収納予定の下着類とパジャマだけは、バルコニーに運ばず脱衣室で干してしまえば、乾いたらその場でチェストに片付けられるお手軽動線(^o^)/
ホスクリーン
逆にバルコニーやサンルームに干した洗濯物達は、隣接する寝室の奥のWICに片付けるので、そっちも動線的にはお手軽です。
WIC.png
話は動線に逸れましたが、脱衣室にホスクリーンを付けたい一番の目的は、脱衣室内に設置予定のスロップシンクとの合わせ技!スロップシンクで子供の上履きを洗い、真上に吊るしたホスクリーンにシューズハンガーを干す!雫がスロップシンクに落ちる!ナイスキャッチ(((o(*゚▽゚*)o)))グッジョブ!ホスクリーン!!
脱衣室

再掲ですが。これです。


そして、クロスも貼り終わり、スロップシンクも設置され、わくわく楽しみに脱衣室を見に行った時。

…これ、ダメじゃん(ー ー;)



ずれてる

スロップシンクとホスクリーンの位置がズレています。

スロップシンクが設置されるまで、全然気が付きませんでした。

しかし。図面はどうかというと…。

しっかりズレています。見逃してたのは私です。
・゜・(ノД`)・゜・。
*間取り検討時、脱衣室にホスクリーンを付けたい理由は伝えたはずですが…ゴニョゴニョ…。

これでは左側のホスクリーンは付いてる意味がありません。オブジェ状態です。

夫から現場担当Mさんに連絡してもらいました。Mさんが工務店の方と連絡を取って下さり、下地が全体的に入っていれば移動は可能とのこと。棟梁に確認してくれることになりました。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

後日、TさんとMさんが現場に来られた時のこと。Mさんからの報告で、天井に下地は入れておらず、梁を下地代わりに使ったので移動は厳しいと言われました。

「どうにもなりませんか…?」と弱気な私。「図面通りですから、もうどうしようもありません」と、宙吊りのホスクリーンを見ながら、私とは目線を合わせずはっきり言うTさん。

Tさんの醸し出す重~い空気を吹き飛ばすように、それまで黙っていたMさんが
「いやー?使わない物を付けててもしょうがないから、なんとかしてみましょう!」と言ってくれました!

Tさんより立場が上だったらしいMさん。(この日初めて知りました…∑(゚Д゚)…)直接穴から突っ込んで固定する下地もありますよね?とTさんに提案し、あーありますねぇ…と。
あるんかい!!

そんな訳で、何とか移動を試みて下さることになり、その補修はまだ手付かずです。



はっぱ

最後まで読んで下さってありがとうございますまたどうぞお立ち寄りください

お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

リアルタイムな参考に


拘りや工夫の参考に
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構

  1. 後悔ポイント
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

無題

すっごーくくだらない疑問なのですが。普通のおうちでは、カレーライスってどれくらいの頻度で夕飯に食べますか?カレー美味しいですよね。ご家庭それぞれの味があって、ポークカレーだったりチキンカレーだったり、時にはシーフードカレーやキーマカレー等バリエーションも豊富ですね。夏にはトマトやナスを入れて夏野菜カレーも美味しいですね。うちの夫は小さい頃、祖母が冷蔵庫の余り物(夫曰く鯖缶や生の胡瓜や漬物)をカレーに入れちゃうのがトラウマになって、おうちのカレーは基本食べません。ビーフカレーでお肉たっぷり、具も玉葱だけとかなら食べます。贅沢者です。
カレー
で、夫の話は置いといて、その頻度です。私の実家では、月に1回ありませんでした。2ヶ月に1度、母が演劇鑑賞に夜出掛ける日だけ、お留守番のご褒美感覚でカレーでした。具が大きくてゴロゴロの母カレー、大好きでした。
子供の頃、給食のカレーも好きでした。でも月に1~2回だったのでは?と思います。社会人になり、職場でも給食がありましたが、カレーは多くて月に2回でした。
でも。嫁に来たこの家では、少なくとも週に1回はカレーなんです。多いと週2回もあります。カレーの次の日にシチューもあります。今は私が炊事係なのでカレーはほとんど作らず、私が仕事で夫母が休みな土曜日は必ずカレーです。

週2はさすがに多いですよね?でも週1はアリですか?私はカルチャーショックで6年経っても……なのですが、一般的なご家庭ではどうなんだろうと、疑問に思った今日この頃です。

はっぱ

建物工事は、前回の記事でとりあえず保留にしときます。前回(12月29日分)以降、工事は年末年始でお休み、お正月明けにクロスのトラブルが発生し、それ以降の写真撮影はストップしてしまい、その後撮った写真はクロス貼りが終わった後で、ほとんど完成形なんです。内覧会もやりたいので、各部屋の全体的な雰囲気はその時に改めてということで。

リアルタイムでは、クロスや床・建具の補修と、設備工事がまだ半端らしく、そんな状況です。施主立ち会いは来週に決まりました。施主検査あってよかった~!スルーかと思った(つД`)ノ
そして引き渡しが、何故か2月末だそうです。その間の2週間に何があるんだろう…。とにかく、なんだか時間が空くので、その間に入居前web内覧会が書けそうです(笑)

さて、本日は第2弾で想像力が足りなかった故に起きてしまった失敗を書いておこうと思います。今回は詰めが甘くて失敗したけど、業者さんに頼み込んで何とかしてもらった系です。次回は、気づいた後どうにもならなかった系について書きます。

1.電気メーターボックスと配線カバーの色

お正月明け、私が実家に帰省してすぐに「シートが外れた」後日「足場が外れた」と夫から報告を受け、写メ送って!とお願いし、数枚送ってもらった内の、北側外観。やけに目障りな物が付いていました。

メーター
※外観の全体像は公開しない予定なので、見づらい画像でスミマセン。

ダークグレーの外壁にラクダ色のメーターボックス!!そして配線カバーもラクダ色!!
嗚呼、前にどなたかのブログで配線カバーは色を指定すべしと読んだ記憶がある…。記憶があるのに、指定し忘れていました。いや、正確には間取り段階でTさんに「雨樋と配線カバーは外壁の色に合わせて下さい」とお願いしましたが、雨樋は外壁の貼り分けに合わせて色を変えることは業者さんの手間に他ならないと断られ、配線カバーについては何となくはぐらかされたような。私はド素人で、どこに何の配線カバーが付くのか、さっぱり見当もつかなかったので、白とか黒とか色の指定はしていなかったのです。まさか、北側の道路から丸見えな位置に、こんな目立つアクセントが付いてしまうとは!!

我が家の立地は、西側に田んぼが広がる北側道路で、3mの擁壁の上に建っています。つまりすごく見晴らしが良く、逆に西側と北側の公道からは丸見え!なんです。

立地
…だいぶ寸法や位置関係が違うけど、まいっか。

間取りを検討していた頃は、それがすごく頭にあったので、なんとしても西側と北側の外観は見映えよくして下さいと頼みこんでいましたが、間取りが完成して、家の中の仕様も決まってからは気が緩み、電気メーターの色なんて頭にありませんでした。

そして我が家の場合、西も北も外観重視、東に玄関、南に掃き出し窓と、影になる面がありません。電気メーターって、どこのご家庭でも正面ではなく、家の裏に設置しますよね?電気メーターは目立たない所に付くもんだと思い込んでいた私は、まさか北側正面に付くとは思っても見なかったのです。でも我が家の場合、あっちも無理こっちも無理で、ここが妥当だったのかも知れません。

帰宅してすぐTさんに、メーターボックスと配線カバーを黒にして下さいと懇願。もう付いてしまったので厳しいですとの返答。そこをどうにか!と頼むと、今までも1度だけボックスの色を変えた事例はありましたが、白やグレーはあっても黒は見たことないとの返答。
いやいや、ぐぐれば黒のメーターボックスなんてわんさか出てきますよ!
なんて喧嘩は売らず、ひたすらお願いして、なんとか電気屋さんにお願いしてもらえることになりました。

結果。

ボックス

無事、黒にしてもらえました。追加はしっかり取られましたが。



2.コンセントの色

これも私の詰めの甘さでボロが出た系です。クロス貼りが終わり、電気工事が始まったので、久々に新居撮影に行った時。わぁ~!!めっちゃイイ~~~と思った瞬間。・・・ん?と何か違和感が。

リビング

洗面

もはや内覧会の醍醐味が無くなる写真ですが黒系の壁に白いコンセントが目立つんです。皆様の内覧会等でコンセントに拘られる方は、色はもちろんのことメーカーを指定したり、雰囲気に合わせて施主支給したりと、様々なコンセントがあることは存じていたのですが、自分の家に関してはすっぽり抜けていました( ;´Д`)
仕切り壁のコンセントはテレビに隠せるかな?手洗いのコンセントは許せなくもないかな?とも思ったのですが、電気屋さんがいたので、黒に変えられるか聞いたら、変えられますとのことだったので、お願いしちゃいました。

結果。



ちゃんと真っ黒コンセントになりました。ヨカッタヨカッタ(笑)



はっぱ

最後まで読んで下さってありがとうございますまたどうぞお立ち寄りください

お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

リアルタイムな参考に


拘りや工夫の参考に
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構

  1. 後悔ポイント
  2. / trackback:0
  3. / comment:10
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

urara

Author:urara
30代でマイホームを
建てることになりました
シンプルモダンで
快適に暮らせるおうちに
したいと思っています
おうちづくりの経過を
綴っています

家づくりの経過

2013.03 新築計画始動  2013.09 増税前に契約  2013.11 契約一旦保留  2014.04 土地造成開始  2014.06 土地造成完了  2014.07 予算と奮闘  2014.08 間取りが確定  2014.09 詳細の決定  2014.10 着工!基礎工事  2014.11 上棟~建物工事  2015.01 竣工予定だが… 

« 2018 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。