FC2ブログ

シンプルモダンで エコ&コンパクト&ローコストな家

うららか日和 my home diary

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


以前、造成工事の前に土地のお払いはしました。過去記事に書いてありますが、私は実際参加していない上に、愚痴満載記事なので、参考にもならないと思います。。。→一応、こちらです。

それを地鎮祭としてカウントするのかどうなのか、よくわからなかったので、夫が義父に確認しました。(造成工事もお払いもメインは義両親だった為)

義父からは、拝み屋にお払いはしてもらったけど、地鎮祭するならお前達で好きにやれ、と言われたそうです。拝み屋さんは仏間で神棚にお払いしてくれたようで、実際の土地では行ってはいません。
HMからは、地鎮祭は行う場合が多いですと言われ、ネット情報でも「地鎮祭をしてない現場は好んで入りたくない」なんて話も見かけたので、やることにしました。

最後の打ち合わせ時に「地鎮祭の日取りが決まったら連絡下さい」と言われていました。
いつが良いだろうね~と夫と話し合い、義両親はお日柄に拘るので、大安や友引の日が良いねということで、どちらかに絞りました。
「地鎮祭から着工までの期間」と検索すると、着工の前の日や、着工の当日に地鎮祭をやる例をよく見かけたので、あまり間を空けない方が良いのかな?とも思いましたが、平日は自営業とはいえ気軽に休みにはできない仕事なので、休日が良いということになりました。大安の日曜は丁度しなかったので、友引の日曜で5日に決めました。

ここで、すぐにハウスメーカーに連絡or報告をすれば良かったのですが、私達の中で決めても神主さんが都合が悪ければ意味が無いと思い、先に神主さんに都合の確認をしました。
地元に唯一ある近所の神社の神主さんで、初詣も娘達のお宮参りも七五三も全てここなので、何も疑問に思わずここにお願いするもんだと思っていました。夫に「この神社で良いんだよね?」と確認した際も「他にどこの神社がある?」と言われ、納得したのです。が。

神主さんのご都合は大丈夫でした。ご親切に準備物等を書いた紙を下さいました。
「榊や玉串は神社の物を切って使って良いですからね。高くて届かないでしょうから、ご主人に切ってもらったら?」と神主さん。切る?木を??まぁその分お金が浮くなら、パパに木登りしてもらおうか…。
「あとは、斎竹、これは3mくらいの物を4本と、支柱、これは竹か垂木を2mくらいの物1本、注連縄は9m位、これは大工さんにお願いした方が良いんじゃない?」と神主さん。竹?3m?縄?9m??そうですね。Tさんは設計担当で大工さんではありませんが、窓口なので伝えてみましょう…。

他にも、お供え物の他にテーブル、杯、スコップ、砂、とありました。どうやらこちらの地域では、神主さんは身支度をしてお払いに来て下さるだけのようで、準備は業者さんと施主で執り行うスタイルのようです。

他人様のブログを読んでいると、地鎮祭は業者さんが全部段取りを組んでくれて、施主は参加するだけだったり、お供え物だけ施主が準備する場合や、お供え物まで神主さんが持参してくれて、帰りは持ち帰ったとか、そんな記事を読んでいたので、ちょっと焦りました。私の実家には稲荷神社があり、お祭りの日に神主さんを呼ぶのですが、玉串なんかは持参して頂くので、そういうもんだと勝手に思っていましたので…。

日取りも決まり、準備物もわかったので、ハウスメーカーに夫から連絡してもらいました。会話の様子から、雲行きが怪しいな…とは感じていたのですが、電話を切って話を聞くと。
5日は予定がいっぱいなので、誰も参加できませんと。…あ、そ。

最後の打ち合わせ時に、Tさんが「地鎮祭の日には敷地に地縄張りをします!楽しみですね!」と張り切っておられたので、てっきりTさんは参加されるものと思っていましたが、確かに日曜では他のお客様の打ち合わせも入っているでしょうからね。仕方ないですね。

「準備、大丈夫?」と夫に聞くと、「大丈夫だべ、じいちゃん(義父)と一緒に準備すっから」と夫。

ところが、5日は義父が旅行で居ないことが判明。夫のみで、木登りして榊や玉串を準備して、地縄を張って(正確に張るのはとても無理)支柱を立てて…?経験も無いのに、負担が大き過ぎる気が…。

*・*・*・*・*

昨日Aホームの店長さんから電話がきました。何とか都合をつけて、地鎮祭に参加して下さると言うのです。
店長「皆それぞれ仕事があり、私一人しか都合付けられませんでしたので」
私「お忙しいところ申し訳ありません。ご都合が悪いと聞いていたので、家族だけかと思ってました…」
店長「いやいや、私は大丈夫ですので。神主さんのお手配はそちらでなさったと聞きましたので、こちらでは手配致しませんので」
私「はい、大丈夫です」(神主さんを手配してもらえばよかったのかー!!!
店長「ご準備もそちらでして下さるようなので、私は時間までに行くようにしますので」
私「え?あ、はい、わかりました…」(参加だけかー!!!
いえ、お一人なのに申し訳ないのですが、準備も手伝って下さいなんて、店長にはとてもとても…。恐れ多くて言えませんでした…。

夫に「当日、大丈夫?」と再度聞くと、「だから店長が参加するんじゃない?縄張ったりしてくれるのかもよ」と前向き。
「参加するだけだって。時間までに来るって言われた」と話すと、「うーん、まぁー、やるしかねぇべ」と夫。確かに…。

でも本心は、Tさんと現場監督とかに来てもらいたい。地縄も正確に張ってもらいたい。でも都合悪いんじゃ仕方ない…。

私「ねぇ、やっぱり平日の昼休みとかにしよっか?神主さんに聞いてみない?」
夫「あー…、そうできるならそうしたい…」
平日で大安の14日(火)に変更できるか確認したところ、神主さんは大丈夫でした。よかった…。ありがとうございます。
そして、店長にも夫から連絡してもらいました。(とにかく店長は私苦手なのです…)
すると、火曜と水曜は定休日の為、皆都合が付かないと思うとのこと…あー、そうですか。

もう、Aホームメンバーは期待しません。お日柄と家の都合を合わせるだけで精一杯で、それにハウスメーカーの都合までは合わせられないので、やはり夫に頑張って準備してもらいます…。私?他の準備(お供え物、テーブルやら杯やら砂やら…)は私が準備しますよ。なんちゃって地縄張りも手伝いますよ。木登りも…、…下で受け取りますよ…。

神主さんも業者さんも来るだけで、全部自分達で地鎮祭の準備をなさった方、居られれば是非、アドバイス下さい!!今からちょっと滅入っています

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。またどうぞ、お立ち寄りくださいアドバイス、お待ちしております~

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ


スポンサーサイト
  1. 地鎮祭・上棟式
  2. / trackback:0
  3. / comment:10
  4. [ edit ]


秋は何かと行事が多く、現実に振り回されながらも着々と迫り来る着工予定日。着工前までにはローンを開始するよう言われているので、先日地銀のお兄さんに電話をしました。あ、現在の状況は、仮審査は承認され、本審査前です。

地銀さん「必要書類を役場でもらって来て下さい」

ということで、書類をもらいに役場へ。
今回もらってくる書類は、
・住民票謄本(世帯全員のもの)
・印鑑証明書 2通
土地は夫の名義、建物は夫婦の名義にする為、夫の分は2通、私の分は1通だそうです。
・納税証明書 夫婦分
名義を分けているから2人分なんだと思います。
・所得証明書 夫婦分
上に同じ。

私は印鑑証明をしたことがなかったので、前に作った隷書?(書道なさってる方には通じるかしら…)みたいな印鑑を実印にすることにしました。100均の印鑑でも何でも登録すれば実印になるそうです。

役場へ行き、書類をもらう為の申請書を何枚も書き、何回も何回も住所と名前を書いていたら、嫁に来たばかりの頃、こっちの地元で郵便局の通帳や銀行の通帳を作った時のことを思い出しました。…腱鞘炎になりそう(T_T)

そして、何枚もの書類を出して頂き、しめて1450円な~り~。結構かかるものですね…。何も考えずに来たので、私のお財布から出しました(>_<)夜のおかずを節約せねば(;´Д`A

その他に必要な書類としては、
・確定申告書(写) 2期分
3期分を既に仮審査時に提出しているのでOK。
・工事請負契約書(写)
コピーすればOK。
・建築確認通知書(写)
これもコピーすればOK。

他にも必要な書類は記載ありましたが、銀行で揃えてくれたんだったか、大丈夫なんだったか忘れましたが、準備しませんでした。

書類を揃えたので、もう一度地銀さんに電話をしました。

地銀さん「10月から個人情報についての書類が変わるので、10月に入ってから伺います。その時までに借入申込書を記入しておいて下さい。あと実印もご準備下さい!」

ということで、借入申込書を書いて、地銀さんは木曜日に来られるそうです。ローンの本審査、加えてローン開始までって、1週間くらいでできるものなのでしょうか?
着工日と、それまでに入金しなければならない旨は伝えた上での返答でしたので、大丈夫なんですよね?
2週間かかっちゃうと着工日にギリギリなので、それでも大丈夫なのか不安なのです。

何日くらいでローン実行になるのかを地銀さんに、着工の何日前までに振り込めば良いのかをAホームの店長さんに、それぞれ確認しておいた方が良さそうです…。

良い確認材料になりました。最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。またどうぞ、お立ち寄り下さい♡

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ


  1. 資金計画・ローン
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


長女のraruは、妄想癖がある私の娘だからか想像力が豊かで、たまにほっこりすることを言います。それをパパに報告したら、「そういうことこそ、ブ・ロ・グに書き留めておけばいいんじゃないの?折角ブ・ロ・グやってるんだから」と、ブログに偏見がありそうな言い方でしたが、この調子だと覘かれる心配も無いので、堂々と家族やパパのこと書けるかな

そういうことなので、昨日のraruさんの一言を。

最近…に限った話ではないのですが、次女が我儘でまだ加減ができず、簡単に表現すると「ものすごくヤンチャ」なのです。人様の前では元気で活発な子なのですが、家では暴れん坊に他ならず、特に私にはブレーキも利かないらしく、全力で感情をぶつけてきます。私が怒ると反撃して、噛む、どこでも噛む(髪も顔も手足も乳も…)、顔や頭を叩く(私は手は上げません)、母(私)の身体は痣だらけ…。昨日も私によじ登り、肩に立ち、そしてジャンプ、転んで泣き…。私の肩から首がもげそうです…。←なんか育児相談したくなってきました…。

そんな次女riraさんは、何回叱っても何回教えても、同じことを何回も何回も繰り返します。今までは繰り返し地道に言い聞かせてましたが、痣だらけの母はもう我慢の限界。ママに怒られて、泣いて、でもまた噛んで、怒られて、また泣いて…。

そんなriraとママを傍で見ていたraru。「どーしてriraは怒っても怒っても懲りないのかなぁ…」と私がこぼすと。

「riraは怒られると泣くでしょ?涙で怒られたことが流れちゃうの。だから覚えられないんだよ?」

へーぇ…。そうなんだぁー。ママわかんなかったわぁー。と、なんだかほっこりして肩の力が抜けました、とさ。



さて、A4紙ファイルが入るランドセルが良いのか、入らなくても大丈夫か、モヤモヤ悩みながらも、私の気持ちは確実にフィットちゃん寄り。紙ファイルは何とかしてランドセルに詰め込むんじゃないかな?もしくは手提げに入れれば良いんじゃない?使うのかな?使わないんじゃないかな?

私の予定では、『ランドセル選定日』(←もはやイベント)には、まず『カザマランドセル』で実物を見る予定でしたが、raruの希望に添えないことから、見に行っても時間の無駄&疲れさせるだけかな…と思い、諦めました。

カザマ

<理由>
・raruの希望の姫系刺繍が施されている物は、実はプレミアムタイプの高い商品だった。
・その他のタイプは、花柄やリボン柄の型押しで、私はとても可愛いと思うけれど、raruの感想は「イヤだ」。
・ハート柄の物もシンプルながら見つけたけれど、ピンクの色が「薄い」そう。薄いピンクはパパも嫌とのこと。

なので、最初に東京インテリアへ行き、フィットちゃんを検討することにしました。色はraruの希望である単色で、パパの希望である濃いピンクに当てはまる「ピーチ」か「パールピンク」で検討することに。

カラー

もし、もしも…。紙ファイルがどうしても入るランドセルを買うべきだという情報が入ったら、東京インテリアへは行かず、トイザらスが入っているイオンへ行き、まずトイザらスでふわりぃを検討。raru的にダメなら、鞄屋さんへ。それでもダメなら、イオンのランドセルコーナーへ行くことに決めました。あまり移動が多いと、幼稚園児は疲れて飽きてしまうので…。

集めた沢山のパンフレットを職場で知り合いに見られて、なんだいそれは?と言うので、今のランドセル事情を話すと、その人は笑って言いました。「誰のランドセルだい?◯◯さん(←私)のランドセルみたいだな!」と。

昼休み、実家の母に当日のルートを伝えました。「どこでもいいよ」と言ってから、母は言いました。「raruのランドセルなんだから、見て回ってraruが気に入ったランドセルにすればいいでしょ。気に入らなければ、気に入るランドセルが見つかるまでお店を回りましょう」と。「何も今から決めてかかることないでしょ?」と。

あー、そうか。基本性能の下調べのつもりが、自分が夢中になって選んでしまっていたんだな…と気づきました。

基本性能はもうだいたいわかったので、あとは騒がずraruの好きに選ばせることにします。今更かも知れませんが…(笑)

これでランドセルの記事はおしまいです。家づくりに集中します!!ランドセルが決まったら、前置きか後書きなんかで報告はさせていただきますね。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。こんな記事でも皆さんに読んでいただいて、注目記事に上がっていた時は、なんか申し訳ない気持ちになりました…。次からは心を切り替えて、家づくりについて綴っていきますので、またどうぞお立ち寄りくださいね

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ


  1. 番外編
  2. / trackback:0
  3. / comment:3
  4. [ edit ]


毎日場違いな記事をupし続けるのも気が引けるので、一時的に参加カテゴリーを一部変更してみました。ランドセル問題が終結したら、家づくりブログに専念します!

ちょっとの間、お世話になります♡
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ

さて、ランドセル選びも佳境を迎え、あとは確定するばかり。昨日書いた記事までで、だいたいの目処はつきました。実際に購入するのは、もう少し先になるのですが、その間に売り切れてしまわないかとビクビクしております…。(パール色は人気らしいので…)

ひとつ心残りなのは、ネットランキングで一番人気のフィットちゃんを検討できなかったこと。できれば実際に見て触って選びたいランドセル。フィットちゃんのショールームは東京。遠路遥々フィットちゃんに逢う為だけに出向けない為、断念しました。

フィットちゃん あい愛ティアラ パールピンク
ふぃっとちゃん
イオンやヨーカドーに1つでも置いてないかな?と期待しましたが、残念。天使の羽根はどこにでもあり、量販店モデルもありましたが、フィットちゃんには出会えませんでした。

天使の羽根がお気に入りの夫。でも天使の羽根採用のランドセルは、量販店モデルでもかなり…高い…。

セイバン モデルロイヤル・レジオ パールピンク
レジお

フィットちゃんも見てみたいなぁ。何より魅力的なのが、その機能性のわりにお値段が良心的なこと!!
どうにかしてフィットちゃんに逢える場所はないか、検索しました。

すると。

地方でもフィットちゃんに逢える場所を見つけました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
その場所とは…。
東京インテリア!o(^▽^)o

秋分の日、早朝からおはぎを張り切って丸め、午前中にお彼岸参りを済ませると、家族を引き連れて颯爽と東京インテリアへ♡

子供家具コーナーに、ありましたありました!!やっとお逢いできました!!
検討中のパールピンクは置いてませんでしたが、あい愛ティアラちゃんはバッチリありました♡

フィットちゃんは、かなりしっかりした作りでした。やっぱりそういう手触りや作りは実際に持ってみないとわかりませんね。いちばん前ポケットのマチが幅広で、私は好印象でした。がっちりしているので型崩れしなさそう、だけど一度めちゃめちゃに崩れたら元に戻らなそう、そんな感じでした。今まで見てきたランドセルよりも、柔軟性はなさそうというか。その分だけガッチリしてるんです。私は、とても気に入りました。

子供を見ててくれたパパをキッズコーナーから呼び、フィットちゃんを見てもらうと、フィットちゃん金具を見て「これも同じじゃん、良いと思うよ」と肯定。→同じでは無いんですけどね。肩部分に拘って作られていることは同じ…ですかね。極論になりますけど。

私も気に入って、パパからもOKをもらい、娘にも見てもらいました。開口一番「可愛いー♡これにする!」d( ̄  ̄)そう。フィットちゃんは左右にraruの重要ポイントの可愛い刺繍が入ってるのです。かぶせの鋲も、キラキラはしてないけど反射材のハート。背中もハート。名札入れもハート。内部の裏地もハート。大好きなハートてんこ盛りに、あっさり合格♡

置いてあったランドセルの内、ピンクはあい愛ティアラがベビーピンク、別な型で水色とコンビのピーチがあったのですが、迷わずベビーピンクを指名。あれ?薄いんじゃなかった??
「このピンクじゃ薄いんじゃないの?」
「えっ?可愛いよ!これにする!!」
どうやらピンクでさえあれば、刺繍の方が大事なようです。あと、フチがラベンダーが私的にマストなのですが、彼女的にはアウトらしく、ピンク一色が宜しいそうです。そこは必須条件だそうです。

カラー2

ところが、パパがベビーピンクには反対。「絶対格好悪い。」なんでよ?!
「最初の希望通りパールピンクにした方が良い。映えるから。」

カラー3

ま、それは後々決めるとしても、フィットちゃんで決まりだな。いやー、一件落着だぁー\(^o^)/と、やっとスッキリして帰ってきました。

家に帰って、子供達のお昼寝中にルンルンとパンフレットを読んでいると…。
私の認識していた情報が間違いだったことに気がつきました。

ランドセルの検討を始めたばかりの頃、ランキングサイトに2大勢力としてフィットちゃんと天使の羽根を比較した記事がありました。
そこには、ランドセル業界で常にトップだった天使の羽根(セイバン)に対抗して、新風フィットちゃん(ラポンテ)が怒涛の快進撃を云々…という冒頭で、特に独自の拘りである背カンを比較した内容でした。
※フィットちゃんも天使の羽根も背カンの名称ですが、私はメーカー名の俗称として書いていますので、ご了承下さい。
レジお
その中の記述に、フィットちゃんが現代の傾向である「A4フラットファイルが入るサイズ」に作られているのに対して、天使の羽根は横幅を無闇に広げると「A4フラットファイルのサイズ」以外の教科書やノートを入れた時に隙間がありすぎて、横揺れでガタガタいうようになり、逆に子供の負担が大きいとし、あえてA4フラットファイルが入るサイズは採用していないのが拘りであると書いてありまして。ほうほうと感心して読んだわけです。

てっきりフィットちゃんは全タイプA4フラットファイルが入るサイズだとばかり思っていましたら。あい愛ティアラはクリアファイル止まりだったのです…。
。・゜・(ノД`)・゜・。
※浅はかな勘違いというやつです。

紙ファイル、うちの学校使うかな?隣町の学校や、その隣の市の学校では1年生でも使うって聞いて、紙ファイル入るサイズにしなきゃと思ってたけど、実際に入学予定の小学校情報はまだ聞いてない。聞いてないけど…。

こんなに気に入ったフィットちゃん!機能性充分。作りもガッチリ。パパからもお墨付き。raruもお気に入り。ただ、紙ファイルが入らない…。どうする?どうする?どーしよーヽ(;▽;)ノ

上の子がいるお母さんになかなか送迎では会えない。ママ友はみんなraruの同級生が第一子。直接小学校に聞いちゃおうかしら…。


最後までお付き合い下さり、どうもありがとうございました。またどうぞお立ち寄りください。

お帰りはこちらから
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ


  1. 番外編
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]


ブログをやってると、自分のブログにも人様のブログにも、ランキングに飛んでも、必ず何らかの広告が表示されます。いつもは気にならないのですが、ふと目に入った住友林業の広告。住み良さそうな間取りがドーンと載っていました。

4424825381061349524.jpg

…めっちゃ理想的でした。
すみりん

でもこの家を建てるには、ぱっと見でも35~40坪のおうちにする必要がありそうです。細かな要望やオプションを減らして、間取りのみに拘ればよかった?なんだかモヤモヤします。

モヤモヤするので、この間取りで不満な点を考えてみました。

・玄関ホールからトイレにいけない。

壁をぶち抜いて、トイレ手前の収納を廊下にする。土間収納の壁もぶち抜いて、ウォークスルーにする。

土間収納の収納スペースが…無い。だめだ。

・2階に洗面台が無い。

う~ん…。右上の収納部屋をつぶして、トイレと洗面室(洗濯室にしちゃうとか♡)を広々作って、収納部屋は固定階段で小屋裏へ。

この案だけで100万くらい追加になりそう…。

・バルコニーが狭い。

左下の部屋の南側も、バルコニーを繋げて横長広々バルコニー♡

なんかどんどん我が家(新居)に似てきたな…。

めっちゃ理想的な大きいおうちでしたが、不満点をつぶしていくと、どんどん我が家に似てきました。そしてコストの壁にぶつかり、今の間取りに落ち着きそう…。

というわけで、隣の芝生は青く見えるのでした。身の丈に合った家を建てましょうと。それ以上望むのは文字通り「高望み」ですね。でも素敵な間取りを見ると、ついウズウズしてしまうuraraなのでした

ホントかな?もっと理想の間取りがありそうな…。(優柔不断な上に往生際も悪い…)


最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。またどうぞお立ち寄りください

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
  1. 間取り
  2. / trackback:0
  3. / comment:8
  4. [ edit ]


ランドセルについて色々調べていると、まず分かれ道として『牛革』か『クラリーノ』かという選択に迫られます。『コードバン』という馬革素材もあるそうですが、私が比較検討しているタイプにはありませんでした。男の子用のランドセルにたまに見かけました。いちばん質が良くて耐傷性にも優れている素材らしく、我が家のコンセプトとは合わない超高級品のようです。

では『牛革』はというと、こちらも私は断念しました。風合いが良く、本革志向で子供にも本物を持たせたいと願う場合は、迷わず牛革を選ばれるようです。私個人としては、6年間使う物だから6年間はそじない素材が良いのですが、何十年も持たせる必要は無く、逆に毎日のお手入れが楽な(むしろ手入れフリーな)素材の方が私的には価値が高い、それにコストが絡むなら尚更手頃な方が有難い…と思いました。

そして気にせずクラリーノ製を選ぶことにしたのですが、クラリーノにも色々な名称があり、正直ワケ分からんでした。私が調べた範囲だけでも、クラリーノの仲間はこんなにありました∑(゚Д゚)

【製造元(株)クラレの分類】
・クラリーノ
ランドセル用に開発された素材。天然皮革に比べて、軽く、水に強く、お手入れも簡単な人工皮革。傷には弱い。
最軽量タイプやお求めやすいお値段タイプに使われている気がします。
・クラリーノ エフ
クラリーノより革らしさを追求した、しなやかなで強めの素材。クラリーノの方が軽い。同じく水には強い。
私がチェックするランドセルはこの素材の物が多い気がします。
・クラリーノ レミニカ
表面に高耐傷性ウレタン加工がしてある、傷に強い素材。その分風合いに欠け、重量も上記2種よりは軽くない。
希望のパール系ランドセルはこの素材の場合が多い気がします。
・クラリーノ タフロック
レミニカより更に生地が厚く、表面丈夫で耐傷性に優れた素材。レミニカ以上に風合いにも軽さにも欠ける。
私が見た中では男の子用に多く、女の子用でもシンプルな物がほとんど。刺繍や型押しには向かないのかも。
・クラリーノ リピュート
革の風合いをより強調した、しなやかで光沢のある素材。耐傷性や軽さはクラリーノ エフ程度。
私は見かけませんでしたが、メタリック調のランドセルに使われているようです。
以上5点がベースで、これらの素材に表面加工された生地が、多種多様に渡ってクラリーノ進化を遂げているようです。

【フイットちゃん公式ページより】
・クラリーノ エフ 1
しなやかさや革らしい風合いに優れ、光沢が強く、表面のシボ加工が深いタイプ。「スタンダード」
・クラリーノ エフ 2
しなやかさや革らしい風合いに優れ、つや消しタイプで、表面のシボ加工がフラットなタイプ。「ニューモストロング」
・クラリーノ エフ 3
しなやかさや革らしい風合いに優れ、光沢がやや強く、表面のシボ加工がフラットなタイプ。「ニューモストロングⅡ」
これらはクラリーノ エフをタイプ別に3種類に分けた感じで、あくまでエフのジャンル内の分類みたいです。

【セイバン公式ページより】
・クラリーノ エフ レインガードFa
撥水加工が施された素材。
・クラリーノ エフ レインガードFx
撥水加工が施された、Faより革の風合いに長けた素材。
・クラリーノ レミニカ パール
レミニカの中でもパールの素材。
・クラリーノ レミニカ SUPLEMO
表面の質感とツヤを重視し、耐久性・撥水性にも優れた素材。
・クラリーノ レミニカ マルスター
幾何学模様を施した丈夫な素材。
あくまでエフやレミニカをタイプ別に分類した感じですね。天使の羽根は詳しく検討しなかったのでHP丸写しです…。

・クラリーノ ロベニカ
新開発のマイクロファイバーを採用した高強力素材で、引裂強力がクラリーノの2倍。天然皮革により近い風合いと手触りを実現。(クラレ社HPより)
お気に入りの鞄屋さんのランドセルの、背面部分と肩ベルト裏にこの素材が使われていたので調べました。この部分は他の鞄屋さんでは本革を使う場合もあり、鞄屋さん独自の工夫が際立つポイントですね。

気になって調べ始めたのですが、凝り性な私はとても楽しめました(笑)飽きっぽいので、下の子のランドセル選びまでには忘れるでしょうから、書いときましたd( ̄  ̄)


さて、夫の趣旨と、娘の希望がはっきりしたことで、だいぶ制限が出て、範囲が絞られてきました。娘の希望をモロに反映させると、それをクリアしているのは現時点では、イオンとヨーカドーの売り出しモデル。

イオン プレミアムスパンコール


ヨーカドー ルミナス
よーかどー

でも、これらのランドセル。量販店販売で、定価で税抜6万以上するんです。税込だと7万近くなります。いくらおねだりするにしても、ここまでの物が必要か?と私は後ろめたいのです…。

夫は私の実家の親が買ってくれるからか、raruの気に入った物なら高くてもそれが良いだろうと、値段のことは気にもしません。

鞄屋さんの質が良いであろうランドセルより、それのみに特化したランドセルメーカー物より、何故か高い量販店の最上級モデル…。かと言って、ランクを下げると刺繍も鋲も全く娘の好みじゃなくなり、候補から外れます。
見た目さえ娘が気に入れば、どう考えても鞄屋さんやメーカー物のランドセルの方が、手頃な値段で良い物のように思えてしまいます。
※我が家の場合です。娘の好みが極端な為限定されるだけで、量販店での購入自体は、地元ではごく一般的です。むしろほとんどの子がそうでは?と近辺調査してみて思ってます。

10月の連休に実家に帰省し、ランドセルを買ってもらうことになりました。店舗で買うにしても、取り寄せてもらうにしても、実家の方がお店も近いし色々選べるので…。

ロマンチック系で私が気に入り、娘もきっと気に入るであろうと思ったカザマランドセルの物。これを第一候補にするつもりでした。実家の近くに販売店があります。

カザマ

今すぐは見にいけないので、ホームページの画像を娘に見せたら…。
「えー?ピンク薄っ。」…(T_T)
すっごい可愛いんですよ。刺繍もすごく素敵で、かぶせの型押しも美しくて、絶対気に入ると思ったのに…。
パステルピンクのどこが薄いんじゃー!!(ノ-"-)ノ~┻━┻

購入日当日は、まずカザマランドセルに足を運び、実物を娘に見せて、それでも嫌なら考え直そうと思っています。

次の候補は、前回も紹介した地元の鞄屋さんのランドセル。



娘は刺繍が無く物足りないので「えー?」と言いますが、機能性(夫の重視する肩ベルト)・色やデザイン(娘の重視する本体と鋲の色)・コスト(4万台)のバランスが、今の所いちばん妥当かなぁ…と思います。
それでも本人が気に入らなければダメなので、最終的には娘の一番お気に入り、イオンの高級ランドセルになるかなぁ…とも予期しています…(-。-;…ヨーカドーは実家近辺には無いのです

最後まで場違いな記事にお付き合いいただき、どうもありがとうございました。これに懲りず、またどうぞお立ち寄りください。

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ


  1. 番外編
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


前に、主要家電の目星をつけて、記録しておりました。
その時の記事はこちら過去の家電検討記事

で、この度、もうすぐ家づくりも現実的に始まること、年末年始の特売に向けて、またネット販売での相場を把握する為、夫が価格調査することにしたようです。目星がついている家電の品番を教えてと言われました。

品番?品番なんて覚えてないよ。メーカー名くらいしか…。と言う訳で、おさらいしました。私の希望を反映してくれる家電は、主にキッチン家電等の家事用家電です。俗に言う白物家電?テレビとかは夫にお任せです。

冷蔵庫
東芝 ベジータ
GR-G43GXVL(ZW)左開き クリアシェルホワイト
容量 426リットル 5ドア(片開きタイプ)

mainphoto.jpg


オーブンレンジ
日立 ヘルシーシェフ
MRO-NY3000 パールホワイト(W)
総庫内容量 33L
spec_02.jpg


炊飯器
象印 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き
NP-WA10 (5.5合炊き)
プライムホワイト(WP)

NPWA.jpg


洗濯機
パナソニック インバーター洗濯乾燥機
NA-FW100S1 ブラック(K)
top_osusume_NA-FW100S1.png


これらを夫に告げたら、ネットでポチポチ調査開始。そして一言。「なんだこんなもんか」…はい?なんだって、なによ?
「もっと高いのねだられると思ってたから」えーっ?だってもっと高いのねだったって、絶対却下されるもの

そういう訳で、ほぼ予定通り♪検討していた物が採用してもらえるようで、とても満足なuraraなのでした♡

そして、これにプラスで購入予定のある物も夫が精査して下さるようなので、まとめる為にもリストでちょこちょこ綴っていきます。私の独断で勝手に購入!はダメらしい…。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。またどうぞお立ち寄り下さいね♡

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ


  1. 家電
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]


カテゴリー違いも甚だしいので、どうぞ穏便にスルーしてやってください…。頭の中は家づくり回路が中断して「ランドセル選び」に暴走しております。あと丸1ヶ月後に着工なのですが、その間に幼稚園の運動会、長女の就学時健診、ランドセル購入、次女の七五三前撮り、そして地鎮祭と続くので、なかなか家づくりに本腰が入らない今日この頃です…。

前回の「ランドセル事情」では、パンフレットや各社ホームページの画像を見せながら、娘と2人で検討した内容を書きました。日曜、実際にランドセル売り場を回って、実際に持って確認したり、娘に背負わせたりして見てきました。

見学してみての感想
・幼稚園児は、飽きるとどーでもよくなる。
地方都市なので各店舗が離れており、3件回る間に車での移動も10~20分ずつかかります。1件目で飽きて駆け回る次女riraを追いかけて、夫はランドセルどころではなく。2件目で飽きた長女raru。3件目ではうんざりしていました。
決めゼリフの「どれでもいいよ」で私もガックリ間を空けちゃうと比較しづらい気もしますが、時間に余裕のある方は、何日かに分けて見学した方が、子供が楽しめるようです。

・やっぱり実際に見ると違いがわかる!
画像では限られた角度からの見映えする写りで判断することになりますが、実際に持ってみて確認すると、革の手触り(クラリーノも然り)や厚み、見た目の違い(陳列してある他の鞄の革と比較できる)、縫製、刺繍、型押しも実際に触ってみると印象も変わります。いちばん「ほぉー」と思ったのが、手前のポケットの部分です。
vs
ここまでは画像ですぐにわかります。外見ですぐに自分のランドセルがわかる場合は良いですが、落とし物や、ランドセルを並べて置いたりする場合に、外見で判別が付かなければ、蓋を開けてすぐ誰のものか判る方が良いに決まっていると思っていました。
前ポケットの裏から名札を出し入れできるのですが、名札入れの下地部分が、あるランドセルは名札を入れる部分だけ切り込みがあって名札を入れられるのに対して、あるランドセルは名札入れの周りだけ下地があり、全体的には入っていない作りになっていました。

下地

ポケット

下地と書きましたが、他に言い回しが見つからなかったからで、補強の必要はない部分です。なので強度的にコストカットすべきではない!という意味では無いです。左のランドセルはここをカットすることで総重量を少しでも軽くして、背負う子供の負担を少しでも減らしているのかも知れません。ただ、私としては、雑な我が娘のことですから、物を出し入れするのに引っかけそうだなぁ、引っかけたら折れ曲がりそうだなぁ…と思ったのです。折れ曲がったからどうと言うことは無いのですが、そうなる要素が全くないランドセルが隣にあれば、私ならそちらを選びたいかな?と。



えー、細かい批評は置いておいて、昨日パパにもランドセルを見ての感想・希望を聞きました。

パパの希望
・raruの気に入ったものが最優先候補。
・もし迷うなら、背中のベルトはX状のもの。(背中にフィットして体感重量が軽く感じるから、らしい)
天使の羽

そして、再度娘raruの希望も明確にさせました。

RARUの希望
・色々見比べてみても、好きな色は優しいピンクではなく、やっぱりショッキングピンク!!
(パステルピンクで刺繍も繊細ですごく可愛い物があり、オススメしたら「ピンク薄っ!やだ」と…。薄って…。)
・側面には、型押しよりも刺繍がお好き。型押し部分に着色がしてあっても、刺繍の方が良いらしい。
(私的には型押しの方が汚れや水を気にしなくて良いから安心なのですが…)
・模様はとにかくハートがお好き。次いでキラキラ・クラウン・蝶や羽根。
(花柄やリボン柄でロマンチックに仕上げてあって、私がすごく気に入った物も「えー?やだ」とあっさり却下…)
・かぶせの鋲がハート。これは鉄則。そしてハートの内部がラメでキラキラしていれば、raruさんの一次審査合格。
(反射材になってるくらいならまだしも、シルバーで光りもしないタイプだとハートでも興味は薄い。そこで「同じハートじゃん!」と推しちゃうと「じゃあどれでもイイよ」とやる気を削ぐ…)

兎にも角にも、ランドセル選び、難航しております…。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。この件を早く落ち着かせ、家づくりに専念せねばと思っておりますので、もうしばらくご容赦下さい…。

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ


  1. 番外編
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


昨日の朝、急に外が騒がしいので窓から覘いたら、クレーン車が来ていました。なんで?と思い、下の子を保育園に送った帰りに、現場にいる業者さんに「何の工事ですか?」と聞くと、『あんた施主じゃないの?知らないの?』と言わんばかりの驚いた顔をされましたが、親切に教えて下さいました。

擁壁の坂の部分がジグザグだと、土が流れてしまうので、斜めにするそうです。…って、文章能力無いので全く伝わりませんね要は、こういうことです。

擁壁

出勤前にもう一度現場を覘くと、現場監督さんらしきダンディーな人物が頭を下げて下さって、私に近づいてきました。アワアワする私に、もう一度ご丁寧に工事の所以と、工事の内容・期間にご挨拶まで頂戴し、ただただタジタジでした…。ご年配なのに紳士でダンディーな装いに惚れ惚れしました♡うちの旦那もこんな風に育ってくれたらいいなぁ~

夕方、楽しみに家に帰ると、肉眼では見えましたが、写真では薄暗くてよく撮れてませんでした…。最近は日が暮れるのが早いので、また明るい時間に撮り直します



以下、家づくりとは全く関係のない内容なので、興味のない方の方が多いかと思います。前回冒頭で触れた『ランドセル』についてです。出口はこちら
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ



では、意外にも反応が多かったランドセルについて、書きたいと思います♡
ぽっけちゃん、さおちゃん、こてあんままさん、無記名様、アドバイスや感想のコメントを続々頂き、どうもありがとうございます。とっても参考になりましたし、何より嬉しかったです。反応に喜んで詳しく書いちゃいます

私の希望…て言うか、理想はよくお世話になる「キャサリンコテージ」さんのランドセルめっちゃめちゃ可愛い

img58279710.jpg

どのタイプもデザインがとっても可愛くて素敵!!でも実物を見て触れるわけではないので、ちょっと不安。(田舎者です

鞄工房のランドセルは、どのお店もランドセルへの情熱と拘りが強く、ランドセルとしての質が高い物ばかりです。でも私は個人的に(うちは娘なので)デザイン的には華やかさに欠けるかなぁ…と思いました。もうこれは好みの問題で、ランドセルの本質とは全く次元の違う話です。カバン工房の質が高い、落ち着いたデザインのランドセル、息子だったら持たせたかったと思います。

ところが、うちの娘は小さい頃から「ピンクがイイ!ピンクにする~♪」と言い続けてブレません。そして、彼女が好きなピンクは優しいベビーピンクではなく、可愛らしいパステルピンクでもなく、ド派手な蛍光ピンクみたいな色で服もそういう色を喜んで選びます。でーもー!!そんな色のランドセル無いし、あったとしても…イヤ。ごめんなさいraruさん…。

そんなraruさんが気に入ったランドセルは、お盆に実家の両親と見に行ったイオンに置いてあったディズニープリンセスのランドセル。

ランドセル

ランドセルにプリンセスが描いてある訳ではないんです。ただパッケージにはプリンセスが描いてあって、ランドセル本体はキラキラの型押しや刺繍が沢山!私もこれなら可愛いし、raruらしいかも…と思いました。でも機能一覧を見てみると、メインで売り出しているタイプより、若干機能性に欠けるかなぁ…と思い。

次に娘がイオンで気に入ったのは、フラットキューブランドセルのプレミアムスパンコール。色はメタリックピーチにメタリックラベンダーの縁取りの物。売り場の先頭に鎮座。もれなく釘付けのraruさん。

ランドセル イオン

この傾向で、彼女はピンクの中でも『パールピンク』がお好みだと判明!ついでに、花柄やフルーツ柄や音楽系より、姫系(クラウンやネックレスやキラキラの柄)やハート柄の刺繍や型押しがお好きのようです。スパンコールやスワロフスキーも大好物♡

ネット注文で有名鞄屋さんのオーダーメイドのランドセルにも憧れました。てか今でも憧れていますが、目の前で見て触って選べないことと、実家の親が買ってくれるのに、注文だけして実家へ着払いとか、請求書だけ実家へ…という形が、なんか申し訳ないような気がして、腰が退けています…。

神田屋鞄製作所さんのオーダーメイドランドセル
styling02_04.png

一緒に選ぶとなると、実家近辺にあるデパートや量販店で、実際に一緒に見て周ることになるので、実家の母に先にパンフレットを送ってもらうようにしました。それが昨日の話。

パールピンクは、なかなか老舗の鞄屋さんでは取り扱いが少なく、イオンに対抗する量販店として、イトーヨーカドーのランドセルでも候補を絞りました。

よーかどー

ネットのランキングではどこを見てもいちばん人気のフィットちゃんランドセルも、ド田舎住みの私達はやはり見て触って選べません。が、いちばん人気は理由も納得で、機能的にも優れてて、デザインもオシャレで色々選べて、かなり惹かれます。もちろんパールピンク♡

フィットちゃん

お盆にイオンを見たついでに寄った鞄屋さんでも、パールピンクのランドセルがあり、これが実母のオススメっぽい。私と妹のランドセルもこのカバン屋さんで買ったらしく、思い入れがあるようです。色はばっちりなのですが、デザインが娘目線では物足りないご様子。

すらぽん

地元では、工場直売の鞄屋さんのランドセルが昔から一目置かれる買い方らしく、そこに注文したという声もちらほら…。でも、色でパールピンクを選ぶと、柄はリボンしか選べず、娘から却下…。

えい

パールピンクなんて言わず、パステルピンクあたりを気に入ってくれたら、選択肢ももっともっと広がるんですが、何よりも娘が気に入らなければ意味が無いので、もう少し悩もうと思います。そして明日日曜日はランドセル巡りの予定です。

「どれも同じに見える」→色や柄がちょっとずつ違うんですよ。

「色や柄で選ぶなよ」→ランドセルもピンキリですが、ある程度価格と質を絞る(品質のみを重視した場合は除きます)と、どのメーカーも6年保証付きで、品質の差も大差ないので、色や柄で選んでおります。もちろん私がデザイン重視なので、こういう結果になります。

「6年間背負うことを考えて、シックな柄を選ぶべき」→本人の希望を無視して、私がシックな柄を選ぶことが「未来予測」だとしても、私はそうしたいとは思いません。幼いキャラクター物でなければ、自分で気に入ったランドセルを選んで買ってもらうことに、特に問題は感じません。(個人的には、です)

他にも色々感じ方は人それぞれですので、これを読んで不満に思った方、苛々した方には申し訳ありません。純粋に「これがオススメだよ」「こういう選び方もあるよ」「こうした方が良いよ」等のアドバイスは大歓迎ですので、いつでもお寄せください♡


最後までお付き合いいただき、どうもありがとうございました。またどうぞ、お立ち寄りくださいね

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

  1. 土地・造成工事
  2. / trackback:0
  3. / comment:7
  4. [ edit ]


上の子は来年1年生なのですが、ママ友からもうランドセルを購入したと聞いて、急に焦り出す母uraraです。困った困った困ったなー…と独り言を言っていたらしく、「なにが?」と義母に咎められ、「あ、困ってはいないんだけど、ランドセルどうしようかなーって…」と素直に言うと、義父と顔を見合わせ呆れ顔。「なんだと思ったら。早い早い!」と義母。「年明けてからで充分だ」と義父。選んでおくくらいいいじゃなーいそれで、火がついちゃって…。夜中まで調べまくっていたら、目が冴えてしまって眠れなくなり、また無駄に夜が明けてしまいました…ばかだー。

さて、気を取り直して、テンションの上がることを考えようと思います。タイトル通り、玄関のアクセントにガラスタイルを採用することになりました

前にまとめた仕様書で、玄関前にはエコカラットを貼ってカウンターを付ける予定と書きました。
こちら→我が家の仕様書 玄関ホール
でも、予算の都合か?不採用になり、でも何かアイストップが欲しくて、スクエアニッチを3個ほど造ってもらうようお願いしようと決めてました。
こちら→ニッチが欲しくなりました。

ところが、前回の打ち合わせ(再契約後のちょっとの時間)で、玄関ホールにスクエアニッチを…とお願いしたところ、Tさん般若顔…。(画像は怖いので載せません。ご想像にお任せします

Tさん「耐力壁で筋交いと柱があるので…厳しいですね~」
私「その間を縫って!なんとか!」
Tさん「かなり制限が出ますよ?ランダムな配置ってレベルじゃないくらい」
夫「無理だって。諦めろよ…」
私「うーん…
Tさん「それならエコカラットを貼る方が、掘り込む必要が無いので、自由に好きなようにできますよ!」
夫「エコカラットにしよう?金額上がっても良いから!ね?そうしよう!!」

と言う訳で、スクエアニッチ案は敢え無く却下。残念でしたが、エコカラットを貼ることになったので、それはそれで楽しみ!早速置いてあるサンプルを手に、2人であれこれ検討しました。その間Tさんは事務室へ。

夫の好きなタイプは陰影のある白いモノ。
img_01.jpg
エコカラット ヴィーレ
main.jpg


私はアイストップだからと、目を惹くダーク色のモノを推しました。
img_3 (1)
エコカラット グラナス ルドラ
main (1)

でも本当は夫が推す白いタイプも可愛くて好きで。すぐ見破られて、白い陰影のあるモノにすることに。

すると、事務室からTさんが分厚いカタログを2冊抱えて出てきました。どうやらエコカラットのカタログのようです。
「水回り用のタイプも出たんですよ!」と、カタログをパラパラ…。

エコカラットプラス シルクリーネ  す、素敵…
main (2)

もう一冊の方もパラパラ…。「こんな感じとか…」と開かれたページに、夫は魅了され
「これ、すっごいキレイ!ちょっと来てみ!!」
私はエコカラットのサンプルを見ながら、色を厳選していたので、ほいほーいと見に行ったら…。

き、きれーーーいっ!!♡♡♡

ガラス
ガラスタイル

「ガラスタイプもあるんですか???」と無知な私
「これはエコカラットではありませんよ?ガラスタイルです」

ガラスタイル…。タイル?!タイル調じゃなくて本物のタイル~

キラキラ輝くガラスのタイルを、玄関ホール前の壁を一部だけ額風に数㎝厚くして、そこに埋め込むことになりました。夫と私の希望のタイルのサンプルを取り寄せて下さるそうですそれは次回の打ち合わせまでのお楽しみ…♡♡

そういう訳なのでしためっちゃ楽しみです

最後まで読んで下さり、どうもありがとうございました。またどうぞ、お立ち寄りください

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ


  1. 建具・内装
  2. / trackback:0
  3. / comment:8
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

urara

Author:urara
30代でマイホームを
建てることになりました
シンプルモダンで
快適に暮らせるおうちに
したいと思っています
おうちづくりの経過を
綴っています

家づくりの経過

2013.03 新築計画始動  2013.09 増税前に契約  2013.11 契約一旦保留  2014.04 土地造成開始  2014.06 土地造成完了  2014.07 予算と奮闘  2014.08 間取りが確定  2014.09 詳細の決定  2014.10 着工!基礎工事  2014.11 上棟~建物工事  2015.01 竣工予定だが… 

« 2014 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。