FC2ブログ

シンプルモダンで エコ&コンパクト&ローコストな家

うららか日和 my home diary

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

無題

気分転換にと始めた玄関前の花壇作り。ど☆素人で知識もない癖に夢中になって、
好き勝手に植えた花苗さん達が、只今絶賛満開中です







写真だと…これで満開?って感じですねリアルで見ると結構華やかなのですが…
わざと蕾の苗達を買ってきて、植えてから花を咲かせてるので、開花が余計に感動…
ガーデニングをご趣味になさっている方には、お目汚し大変失礼致しました…

はっぱ

さて、職場のクロス張りが終わったようなので、クロスのお披露目を致します。
自宅は場所毎にご紹介する予定ですが、職場は色々と不都合もある為、抜粋しての
お披露目とさせて頂きます。

クロスを貼って下さったのは、工務店繋がりの内装屋さんで、T(超)D(ダンディ)氏です。
気取らず物腰ソフトで、さり気にオサレなその方は、腕前も神業で、プロの鏡です。

クロスの継ぎ目がさっぱりわかりません!!!

この方に我が家も貼って頂きたかった!!新居は貼られた当初から継ぎ目バレバレで
最近は隙間すら感じます…。

TD氏「職人って言っても、色々居るからね…」

色々、居ますよね!!ホント!!!


◇こちらはホールのメインクロスです。無難に当たり障りのない白です。

サンゲツ リザーブ RE-7735 表面強化タイプ


はい。品番こそ違えど、自宅とほぼ丸かぶりなクロスです(自宅は量産品…)

今まで織目調好きだった夫が、家づくりを経て、塗り壁調が好みになりましたw
私が洗脳したのでしょうか?夫自らこのタイプを志願しておりました


◇ホールのアクセントクロスです。これも夫セレクトで、濃茶です。
新居のクロス選びの際に取り寄せていたサンプルから選んでいました。

サンゲツ リザーブ RE-8160 こちらも表面強化タイプ


白い壁に濃茶をアクセントにパキッと貼り分けるはず(だったそうです)が、残念。
茶色が薄く感じられます。夫の思惑は叶いませんでした。私は普通に好きだけど。
よく言われるように、濃い色を広い面に貼ると、思ったよりは薄く感じるようです。

貼り分け部分はこんな感じです。



天井を見上げると、こんな感じ。




◇次は奥の廊下です。トイレと裏の出入り口、バックルームに繋がっています。



サンゲツ ファイン FE-8772 ウレタンコート仕様


このクロスの色違いを、新居の脱衣室で使っています。夫曰く、脱衣室の雰囲気が
想像以上に良かったので、職場でも使ってみたかったんだそうです。

夫、大絶賛。「すげぇ爽やか!」確かに、爽やかですね。

TD氏「このクロス、ついこの前も病院のトイレに使ったよ」

ト、トイレ、っぽいですよね!!!

TD氏「クロスは好みが分かれるから…。人それぞれ、好き好きだよね」

フォローまで入れてくれる優しいTD氏です。

トイレドアにトイレマークを貼ってみました♡




◇こちらはバックルームです。夫が自営業で、平日は朝から晩までここで過ごすので
ある程度は生活できるように一通り揃っています。私達とスタッフの更衣室でもあり
台所、洗濯機、全てここです。子供達が付いてきた時も、ここに居ることになります。

水回りの工事はこれからです。超狭いので、枕棚を付けてもらいました。



ここに長居することはありませんが、毎日度々出入りする部屋です。特に拘る予定は
無かったものの、この部屋だけは好きに決めてイイ。と選択権を譲り受けたので



自宅とは全く違うテイストのクロスを選んでみました

サンゲツ リザーブ RE-7448


この木目調、今回採用したクロスの中でいっちばんのお気に入りです
単に自分が選んだ唯一のクロスだからかも。てか確実にそう。
木目が綺麗に表現されていて、凹凸もはっきりくっきりしていて、すごくイイ!!
このクロスは自宅でも是非!!採用したかった~…ま、どこに?と聞かれると…

サンゲツ リザーブ RE-8033


このクロスは私が何種類か選んだ中から、夫が気に入って採用したものです。
テーマ『森』的な組み合わせですね。バックルームなのが勿体ナイくらいです。

木目調との貼り分け部分は、こう。



天井まで見上げてみると、こう。



実はこの2枚のクロスと床材の組み合わせは、TD氏のオススメで採用したのもあり
TD氏「この組み合わせ、やっぱり俺は好きだなぁー」としみじみ。

本当に癒しです。クロスもですが、TD氏が。この人、モテるだろうなぁー。

以上です。なんか、自宅よりも私好みな雰囲気に仕上がりました。ザ・ナチュラル。
白・茶・緑の組み合わせは、ナチュラルテイストの王道ですね。木目もそうですね。

次回は床と照明を一気にご紹介します。大したこと無いので、すぐ終わりますw

はっぱ

最後まで読んで下さってありがとうございますまたどうぞお立ち寄りください

お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログへ


リアルタイムな参考に


拘りや工夫の参考に
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構

スポンサーサイト
  1. web内覧会
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

無題

唐突ですが、我が家のシンボルツリーを植えたので、ここでひっそりご紹介します。

風水や家相に逆らった北東玄関なので、せめてもの縁起担ぎに を。
※玄関位置は悩みに悩んだのですが、HMの推しで動線を優先してしまいました。



洋風柊にして、クリスマスツリーにしたかったのですが、もはや予算が回せず…
柊って金木犀の仲間で、冬に花が咲くんだそうです。常緑樹で寒さにも強いそう。
予想以上に小さいシンボルツリーでしたが、育つにつれて大きくなるそうです。
シンボルツリーらしく、のびのび大きく成長しておくれ…。

そしてもう一方は、これまた縁起を担いだ 南天(難を転ずる) を。



葉っぱは秋に紅葉し、例の赤い実を付けてくれます。子供達が喜ぶことでしょう。
サイズは両方で揃えてもらったので、どちらも大変小ぶりな木が届きました。
柊も南天も、クリスマス飾りやお正月の生け花に使えそうで、私も楽しみです。

北東に相応しい色は浄化の『白』なんだそうです…早速縁起に背いてるし…
あ、南天植えた辺りは北東じゃないかも!!東かも!!ってことで…


夫は縁起よりも見た目重視で コニファー を両脇に植えたがっていました。

なので。


※奥の小汚いレンガブロックは見なかったことに…。

ホームセンターで見つけた破格の小っさいコニファーをお手製の花壇に植えました。

はっぱ

建ててから感じたことシリーズ、今回は間取り編です。

建ててから気づいたこと ≪建具編≫

建ててから気づいたこと ≪クロス編≫

建ててから気づいたこと ≪照明編≫

今までは、図面段階では気づけなかった、実際に建ってみて気がついたことを数点
思いつくままに書いてきました。《照明編》は、住み始めて気づいたことかも。。
今回は、建てる前から想像はできたけど、建ってから改めて「やっぱりなぁ~」と
しみじみ実感したことなので、間取りに関してだけは「建ててから思ったこと」です。



以下、私が個人的に感じていることなので、感覚は人それぞれということで、
こんな考えの人もいるんだな~と軽ーく読み飛ばして頂けたらと思います。


今回は間取りについての話なので、まずは我が家の間取りを…。

1階
本当に建つ家
2階
本当に建つ家2

1.ホール収納は必要だった。

設計段階では、外せない条件として玄関ホールに、掃除機やストック品の収納場所を
お願いしていました。33坪プラン計画までは存在していました。
しかしながら、減額調整による間取りの変更で、半畳の扉付きホール収納は消滅、
階段下の空間を、脱衣室側からストック収納場所として使う予定で図面が確定。

文字ばかりで恐縮ですが、過去のプラン変遷を簡単に説明してたので、どうぞ。
過去のプラン変遷

ところが、最終確認で「階段下の空間は余裕が無い為、収納は無理」との通告。
階段下利用が却下された記事

もう間取りを練り直す時間も余裕も無かった為、そのまま家が建ちました。

一番困るのが、掃除機と、トイレットペーパーを丸ごと置いておく場所が無いこと。
…トイレの棚板に丸ごとも置けますが、見た目的に置いておきたくないのです。

当初は1階トイレの向かいの、土間の枕棚に置くつもりでしたが、高さが高過ぎて
日常使いには適さないと判断。今は2階トイレ傍の洗面台下収納に置いています。

そして、掃除機に関しては、当初はルンバさんをお迎えするつもりでいましたが、
未だに予算的に目処が立ちません。よってコードあり掃除機置き場に苦戦中です。

実際にはリビング収納もキッチンの背面収納も大容量なので収納スペースはあります。
我が家のように小さい家では、収納ばっかり増やしても、居住スペースが狭くなる
折り合いを付けて妥協したはずだったのですが、やっぱり適材適所に収納があれば
便利で快適に暮らせる
と思います。


2.2階浴室がよかった。

これは家づくりを考えた頃からの希望で、私の実家が2階にLDK&浴室があるので
2階に水回りを持ってくることに何の不安も無く、ぜひ採用したいテーマでした。

・パブリック空間とプライベート空間をフロアで分けたい
・洗濯動線がスムーズ(浴室隣の脱衣室にある洗濯機→洗濯物を干すベランダ)
という、よく聞くメリットが私にはものすごく理想的で、とても憧れていました。

しかしながら、やはり33坪プランから現プランへの変更過程で、残念ながら妥協。

2階に浴室(+脱衣・洗面)を持ってくると、どうしても2階スペースが手狭になり
確実に必要なWICが造れなくなる他、子供部屋や寝室の広さにも影響してきます。
かと言って洗面室と脱衣室は分けたいし、子供部屋・寝室とWICは2階が希望だし…


色々悩んだ末に、数々の要望の中から一番妥協しても悔いが無い形として、泣く泣く
浴室を無難に1階に配置しました。

さて、建ててから感じたこととして、1階浴室にデメリットなんて全くありません。
空間を分けることに憧れましたが、そもそもこの家自体がプライベート空間です。
そして洗濯動線すら、こんな小さな家では全く不便を感じません。

でも。2階浴室良い!!的な話を見聞きすると、内臓が疼きます。まぁ心残りです。
憧れは未練として残り、燦々と光が降り注ぐ中での朝風呂や(そんな時間は無い!)
2階で人目を気にすることなく、大きな窓を全開にした開放感溢れるバスタイムや
(そんな予定は全く無かったし、大ッキライな虫が飛んで来るわ!)
そんなこんなに憧れては、無駄に後悔しております。


3.子供の遊び場としての和室が欲しかった。

和室を子供の遊び場にする案も、当初からの目論見で、35坪プランくらいまでは
採用されていましたが、リビングの一角に小上がりを設ける形で妥協し、最終的には
小上がりも消滅しました。何もかもが少ない予算と限られた広さとの闘いでした。

実際には、この狭いリビングの4分の1ほどを占める小上がりは、無くして正解でした。
広いリビングなら、小上がり(スキップフロア)があったら、段差で空間が仕切れて、
とても良い感じだと思います。すごく憧れます。やっぱり広さは重要ですね。

そして小上がりよりも、もっと先に諦めたリビング隣の和室が、今大変悔やまれます。
子供がまだ小さいので(小1・年少)2階の子供部屋では遊ばず、リビングで遊びます。
んもー。一瞬で大変なことになります。
和室があれば、そっちにおもちゃを散らかして遊ばせられたのにー。

ま、叶わぬ夢物語だったわけですが。


今回感じたのは、総じて妥協した内容は、やはり心残りになります。

改めて考えても、これら全ての要望を、坪数変えずに叶える案なんて浮かびません。
あのHMで、あの予算内で建てられる家が小さ過ぎました。全ての誤算はHM選び。
そして、お金持ちでもないのに要望が多すぎた私。身の丈を知れって感じですね。

後々妥協なんてしなくても良いように、プランの段階でもっと念入りに煮詰めるか、
お金を費やす箇所を、もっと慎重に見極められれば良かったのかなー?と思います。

…と、ウジウジ思い返したりしないで。

もっとシンプルに、豊かな暮らしに日々感謝して過ごそうと思います。

はっぱ

最後まで読んで下さってありがとうございますまたどうぞお立ち寄りください

お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログへ


リアルタイムな参考に


拘りや工夫の参考に
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構

  1. 後悔ポイント
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

無題

おはようございます。昨日は1日土いじりをしていたので、身体中筋肉痛です。

日曜の朝、ゆっくり寝ていたい私達とは裏腹に、子供達は張り切って起き出します。
平日もこれくらい目覚めよく起きて欲しいものです。で、子供向けのテレビ番組を
見るわけですが、注目はCM。近隣のテーマパークがこぞって宣伝しています。
洗脳される子供達。「ママ!ここ行きたい!!」「行きた~い!連れてって!!」
「また今度行こうね」と確証のない返事をするも、15分毎にやってくるCMタイム。
「ここ行きたい!」「わたしは遊園地行きたい」「リラはプール!あと遊園地!」

そんなriraさん。真剣な顔で「ママ、リラはネバーランドに行きたいの」と。
「ネバーランドって誰がいる所か知ってる?」「ピーターパンがいるんだよ」
おお、知ってるじゃないか…。娘の儚い夢をぶち壊すのも嫌なので、否定はせずに
「ママも行きたいな~、でもどこにあるか知らないの」と言っておきました。
一番理想に近そうなのがTDLかしら…。今年は行けたらいいなぁ…。

はっぱ

早速ですが、改装中の職場の様子をお披露目します。今日はトイレをご紹介します。
web内覧会なんて大それた写真でもないですが、他に適当なタイトルが浮かばず、
図々しくもそう名付けました。

何故にトイレから?…それは、トイレしか出来上がっていないからですw

狭くて全貌が撮れませんが、全体の雰囲気はこんな感じです。



イメージ的にはこちら。このトイレは新型アラウーノで手が出ませんが
(Panasonic HPより拝借)

plan11_img.jpg

トイレは念願の Panasonic アラウーノS
新居では施主支給まで試みましたが、金銭的な問題で標準品を採用。
腹癒せに今回、担当の工務店にリクエストしたら、あっさりOKでした。



手洗いは、アラウーノ専用手洗いユニット
手洗いで使った水が、配管を通って便器でも使えるエコ仕様を選びました。
カウンター無しだと、もっとお得だったのですが、万人向けには使いづらそうで…



悩んで止めた手洗いユニット コーナータイプ

plan19_img.jpg

クロスはL字で貼り分けてあります。
手洗い&座って正面側は サンゲツ リザーブ RE-7893
新居に使ってみたくて取り寄せたサンプルの中から、夫が意外にも柄物をチョイス。



ドア&座って背面側は サンゲツ リザーブ RE-7729
このクロスの色違い(グレー)を新居のトイレで使っています。
スーパー耐久タイプで、ストライプの凹凸も表情があり、お気に入りです。



貼り分け部分はこんな感じ。



天井は元のまま、いじってません。
照明は天井に1つ。選んでないので商品は不明です。薄暗い写真ですが、充分明るいです。



床は長尺シートで、サンゲツ ストロング スレート PM-4364
これが結構な高級感で、CFやPタイルをイメージしていた私にはびっくりな質感でした。
新居も全部長尺シートで良かったんじゃないかと思うくらい素敵でした。



pm4363-s.jpg

以上、トイレでした。新居では叶わなかったタンクレス、しかも念願のアラウーノ、
使い損ねた柄クロス、果たせなかった夢を職場で実現できて、とっても満足です。
…しかも何処かのHMと違って、良心的な工務店は見積もりが透明で明確でした。
あとは、タオル掛けと荷物掛けのフックを付けて、観葉植物でも置けば完成です。
完成したら、追記でupしようかと思います。

こんな感じで、思い入れもそこそこな職場紹介を、練習のつもりで書いてみます。
職場紹介が終わったら、今度こそ新居のご紹介をさせて頂きます

はっぱ

最後まで読んで下さってありがとうございますまたどうぞお立ち寄りください

お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログへ


リアルタイムな参考に


拘りや工夫の参考に
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構

  1. web内覧会
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

無題

皆様、お久しぶりです。大変ご無沙汰しておりました。1ヶ月半ぶりの更新です。

4月はやる事がありすぎて、自分のブログは疎か、おうちブログの閲覧すら全くできませんでした。

・新居への引っ越し

・長女の小学校入学

・次女の進級と例の件

・自営の職場の移転

箇条書きにしてしまえば、たったこれだけの話なのですが、毎日全く余裕が無く、
4月中旬は体調も崩し、もう毎日まともに暮らすのが精一杯でした。


小学校の桜。周囲は葉桜。保育園の送迎時に撮影。

新しい暮らしは、慣れるまで色々とありましたが、新居での生活は本当に快適です。
今は家の中もだいぶ片付き、連休前は玄関前に花壇を作っていました。

って書くと、余裕のありそうな暮らしぶりですが、季節柄(気分転換も兼ねて)
花壇を優先させただけで、旧居の荷物が押し込んである子供部屋は見るも無残です。
連休も明け、しっかり片付けねばと心に誓ったところです。


花壇の構想が確定する前で、とりあえず夫実家で余ってるプランターに植えました。

連休中、私は逃げるようにw実家に帰省し、久々の実家LIFEを満喫しましたが、
夫は気ままに新居の外構DIYをこなしてくれておりました。
引っ越しは(大物も含め)ほぼ全部私が請け負ったので、罰は当たらないと思います。


花の苗はほとんど長女が選びました。
家が建った頃からお花を植える約束をしていたので、選んでいる時はとても楽しそうでした。



ホームセンターから好きな苗を買ってきて植えるだけ。ただの土いじりですw

次女の件では、本当に沢山の方からコメントを頂戴し、大変勉強になりました。
また、前向きに考えられるようになりました。心から感謝しております。

先月、保健師さん・心理士さんと相談し、6月に行われる県主催の発育相談会に、
保健師さん同伴で申し込むことになりました。
簡易的でも、専門の医師から一人一人診察・面談してもらえるんだそうです。
その時にもっと詳しい診察を申し込むと、素直に診察予約して半年待つよりは早いそうです。

当の本人は、新居での暮らしにもすぐ慣れ、進級により担任の先生が変わり、
教室が変わっても全く動じず、堂々たるもんです。
私が心配し過ぎたのか、今まで以上に気にかけているのが、結果に繋がっているのか
わかりませんが、のびのびと毎日笑顔で過ごせております。


実家近くの公園で空を見上げて撮影。

長女はこの春、期待に胸を膨らませた小学生になりました。
毎朝ひっくり返りそうになりながら、ピカピカのランドセルを背負ってニコニコで登校しています。
朝も登校班の集合場所まで送り、4月は毎日帰宅が早かったので、仕事の昼休み中で
「おかえり!」と出迎えることができました。慣れない学校生活や宿題に疲れて
毎日お昼寝もしくは夕方寝落ちしてました…。

小学校は行事が目白押しですね。入学したかと思ったら授業参観、役員になったので
役員会があり、週末は奉仕作業、来週には運動会です。そして次週は次女の遠足…。
夫が仕事を抜けられないので、私が全てこなします。去年までとは全く違う1年になりそうです。


同じく公園にて撮影。

職場の移転も6月頭に決まり、テナントは改装工事中です。どんな間取りにするかで
また3Dマイホームデザイナーが役に立ちました。
テナントを借りるのは今回で3回目なのですが、おうちづくり(住宅購入)を経て、
夫が今までよりも張り切って、「クロスで遊びたい」なんて言い出しまして。
新居でクロスの効果に感動したんだそうです。今までは無難に白い壁にしてたのに、
面で貼り分けたり、一部に濃い色を使ったりと、メリハリのある空間になりました。
自宅の内覧会より先に、そちらを紹介できそうですw

今日は現状報告にて終わりますが、これからはちょこちょこ更新できたらなぁ~と思っています。
…思ってはいますが、忙しさにかまけて挫折するかも知れません。

気長にお付き合い頂ければ嬉しいです。

はっぱ

最後まで読んで下さってありがとうございますまたどうぞお立ち寄りください

お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログへ


リアルタイムな参考に


拘りや工夫の参考に
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構

  1. ごあいさつ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

urara

Author:urara
30代でマイホームを
建てることになりました
シンプルモダンで
快適に暮らせるおうちに
したいと思っています
おうちづくりの経過を
綴っています

家づくりの経過

2013.03 新築計画始動  2013.09 増税前に契約  2013.11 契約一旦保留  2014.04 土地造成開始  2014.06 土地造成完了  2014.07 予算と奮闘  2014.08 間取りが確定  2014.09 詳細の決定  2014.10 着工!基礎工事  2014.11 上棟~建物工事  2015.01 竣工予定だが… 

« 2015 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。