FC2ブログ

シンプルモダンで エコ&コンパクト&ローコストな家

うららか日和 my home diary

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

無題

30代になり、早数年。いつからなのか、体のあちこちに直径5mmくらいのシミ?が
何個かできてました。おなかと背中と太腿に。全身チェックなんて久しくしてなくて
自分では全く気付かず、娘達とお風呂に入っている時に、上の子より宣告。

「ママ、これ何?ほくろ?」

痛くも痒くもない。でも今までこんなシミ無かった。この急激な現れ方は…まさか⁈

実母に相談したら、従兄弟を皮膚ガンと白血病でそれぞれ亡くしている母は大騒ぎ。
すぐにでも病院にかかるよう、毎日毎日電話かメールがきました。

尚更不安になり、子供達がお世話になっている皮膚科へ、同行ついでに私も受診。

「これなんですけど…」

顕微鏡みたいな虫眼鏡みたいな機械で診てもらい、「これは…」

・・・息をのむ私・・・

「…これは、残念ながら老化によるシミですね、老人性の物です」

老化…ね…

「まだ若いのに、出てくるの早いですね。若い頃に人より沢山陽を浴びました?」

まぁ人並みだったと思いますけど。若い頃に美白ケアなんて全く興味なかったけど。

「10代の頃とか、わざわざ焼いてました?そういう方だと早く出たりしますよ」

ガングロ系だったように見えます?日サロ通うタイプに見えませんでしょ?

gal.png

…いやいや。こんなんですよ。
happy_woman2.png

気になるようなら、肌を出さない季節になったら治療していきましょうとのことで
無事、診察は終了。
わたくし、真夏でも腹や太ももは露出しませんけど…。あ、水着か!そりゃそうか。

よくよく考えてみると、実父が日焼けした方が健康的だという固定概念の持ち主で
小学生の頃は、夏休み明けは人種が違う程こんがり真っ黒に焼けておりました。
写真に残っているので間違いありません…。恨めしや、父!!

はっぱ

さて、とある事情から新居のベランダに洗濯物を干すことを禁じられたuraraですが
もちろん祖母には従うことなく、今まで通りベランダに洗濯物を干す方法を模索。

選択肢.1

a.ばーちゃんの言いつけに従い、ベランダに洗濯物を干すのをやめる。

b.ベランダに干すけど、強風対策を徹底する



*何の強風対策をするのか*

選択肢.2

a.強風対策として、干す場所を見直す。

b.強風対策として、干すアイテムを見直す。

c.強風対策として、干し方を見直す。

まず、aの『干す場所を見直す』ですが、大前提としてベランダに干します。
その上で、ベランダ自体に強風対策を施すべきか否か、施すとすればどういう案が
考えられるのかということです。

夫が「風除けネットでも付けるか!」と言いました。



うーん。ベランダの囲いがフェンス状なら役に立ちそうですが、我が家のベランダは
胸高まで壁状で、手摺が3段ぽっちの開放感に欠けるベランダです。
この3段ぽっちの手摺に防風ネットなんて仕込んでも…と思いきや、夫はまさかの

「上からネットを吊るんだよ、防風ネットでベランダを覆うの」



嫌です。外観的に絶対イヤ。それなら毎日乾燥機かけますよ。電気代覚悟してね。

私の無愛想な顔を見た夫「…却下ね」

もちろん、リフォームでサンルームにするのも、干す場所を見直す内に入りますが
コスト的に今はアリエナイので、ボツ。



では、bの『干すアイテム』を見直してみましょう。

現在、我が家の洗濯干しアイテムは、流行りのステンレスハンガーが3つ。



あと、ステンレスポールに直接ピンチで留めて、タオルやニットは平干ししてます。



日光浴させたいお布団は、直接ベランダの手摺に。


《布団干し》で検索したら、汚れ防止シートの画像しか出てこなかった…。

これを強風対策するには、どうすれば良いのか。

ステンレスハンガーですが、1つ目は人気の大木製作所から購入しました。



でも、ホームセンターで同じような商品を半額で見つけ、なんだこっちでいいや!と
安易に追加購入してしまいました。そしたら、使い勝手がすこぶる悪過ぎ!!

1.ステンレスピンチの挟む力が弱い。少しの力であっさり外れる。

2.ステンレスハンガー同士が絡まり易い。ぶつかってお互いのピンチが絡まると、
解放するのにかなり手こずる。その難易度はまるで知恵の輪。
→最近はコツを掴んで、まず絡まったピンチを本体から外してから付け直してます。

3.重い衣類を外側に干すと、すぐ閉じる。急に閉じるので、手を挟むと超痛い!!
使い続ける程に安定感がなくなってくような。やはり値段相応なのでしょうか。

で、既に検討する必要がかなりありそうなので、選択肢bは要検討項目決定。



最後に、cの『干し方を見直す』ですが、干すアイテムが変われば、当然干し方も
変わっていくわけで、こちらも要検討項目です。

因みに現在は、夫母のご指導で「シワになりにくい」「乾き易い」干し方として
ほぼ全ての衣類をピンチで逆さまに干しています。

嫁に来た頃、家族全員の洗濯物を干す担当になり、実母と同じように干していたら
「洗濯物はこうやって干すだ」と直され、それ以来この干し方をしてきました。

お見苦しいのですが、こんな感じです。


見やすい画像を貼ろうと思って探しましたが、適当な物が見当たりませんでした。
ということは、あまり一般的ではない…?確かにシワは伸びるかも知れませんが
下着やTシャツ等の柔らかい生地は、ピンチで留めた部分がヨレヨレに伸びます。
なので、自分の服だけはハンガーに干しますw伸ばして干すのでシワも付きません。

別居した今なら、どう干しても多分干渉されないはずなので、要検討項目とします。



そんなわけで、次回は具体的にどういう対策を施すのか検討していこうと思います。

マンションの上の階に住んでおられる方々、結構強風で悩んでおられるんですね。
田舎者でマンションなんて住んだこと無かったので、想像もしませんでした。
マンション住まい。子供の頃憧れましたが、一生実現せずに終わりそうです…。

はっぱ

最後まで読んで下さってありがとうございますまたどうぞお立ち寄りください

お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログへ


リアルタイムな参考に


拘りや工夫の参考に
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構
関連記事
スポンサーサイト

  1. 後悔ポイント
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

urara

Author:urara
30代でマイホームを
建てることになりました
シンプルモダンで
快適に暮らせるおうちに
したいと思っています
おうちづくりの経過を
綴っています

家づくりの経過

2013.03 新築計画始動  2013.09 増税前に契約  2013.11 契約一旦保留  2014.04 土地造成開始  2014.06 土地造成完了  2014.07 予算と奮闘  2014.08 間取りが確定  2014.09 詳細の決定  2014.10 着工!基礎工事  2014.11 上棟~建物工事  2015.01 竣工予定だが… 

« 2018 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。