シンプルモダンで エコ&コンパクト&ローコストな家

うららか日和 my home diary

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


楽しい連休が終わってしまい、ちょっとホームシックなuraraです。

ハート

連休中、実家がある地元で分譲住宅の見学会をしていたので、お金にならない客ですが見に行ってきました。

我が家が依頼しているAホームでは、完成見学会がほとんど無く、今まで2件しか見に行ったことがありません。1回目は1年前に契約した頃、2回目は今年の春に間取りで悩んでいた頃です。

1回目の時は、設備や建材ばかり気になって見ていました。2回目の時は、設備や建材に加えて、各空間の収納場所や工夫されている所が印象に残っています。
それぞれ、その時に気になる部分をどうしても注目して見てしまう見学会。

今回、本当は広さを体感したくて行きました。建売住宅の大きさはどれも32~33坪。我が家よりずっとずっと大きいので、これで狭っ!と思ったら、…ヤバイということで。
今まで見た完成見学会の御宅は、どれも40坪近くだったはずなので、ゆとりがあり、私達には贅沢だよね…という広さでした。

さて、4件中3件見せて頂きました。残りの1件は左右が逆なだけで同じ間取りだということでしたので。
広さは、やっぱり余裕の広さでした。これくらいあったら住みやすいだろうなぁ。和室も4畳半プラス1畳分の押入があり、繋がるLDKも広々。
2階の4畳半の子供部屋は、まぁ広くはないけどこんなもんかな?…ということは、我が家の子供部屋は間違いなく狭いな…(;^_^A子供達から要望か出ない限り、個室にはしないかも…。

広さの確認はこれくらいで、キッチンや収納内部も形だけ興味ありそうに見て回りましたが(←嫌な客。代わりに父親が担当者と世間話を繰り広げてました☆)

気になるのは壁紙!!

建売住宅なので、ほとんどが量産品のベースのクロス。トイレのクロスが我が家の寝室のクロスだったり…( ̄◇ ̄;)
見たことあるクロスが多い中、ある1件だけ塗り壁調のクロスをベースに使っていました。もちろん同じ量産品の物です。が、細かな織目調クロスに比べて、塗り壁調はテクスチャーが壁全体に広がって、めっちゃ味があるんです!!

ときわ

どうしても織目調のパターン化した平面が素っ気なく感じていた私は、塗り壁調なら!!シンプルな白だし!!味があるし!!量産品は標準だから差額も無いし♪これなら夫もOKしてくれるはず☆と、ベースのクロスを変更することに決めて、ルンルンと見学会を終えました。

次に帰るのはお正月なので、ちょっと寂しいお別れをし、現住まいへ帰還。夫にベースのクロスの話をしました。
私「家のベースはこのクロスの予定なんだけどー」
夫「そうだね」
私「今日分譲住宅の見学会に行ってきてね、塗り壁調のクロスをベースに使ってた家がすごく素敵だったの」
夫「ふーん。どんなの?」
私「これ!普通に量産品のやつだよ。差額も無いし♪」
夫「んー…」
私「これベースにしてもいいかなぁ?絶対素敵な感じになるよ!」
夫「いいよ、このままで」
。・゜・(ノД`)・゜・。
私「…いや、白だしシンプルで合うと思うよ?」
夫「これはシンプルじゃないよ。なんで柄物ばっかり使いたがるの?他のクロスとも絶対合わない」
。・゜・(ノД`)・゜・。
私「…そう」
…惨敗しました。T^T

夫にとっては、塗り壁調のテクスチャーすら主張が強い柄物でした。私が素っ気ないと思う織目調のパターン化した平面こそ、夫が納得できるタイプだったようです。
ひとつだけ、条件を飲めば、塗り壁調にしてもいいと言われました。
その条件とは。
家中のアクセントクロスやエコカラットをやめて、塗り壁調で家中全部の壁を統一するなら、それならその壁紙でも良い…と…。

その時は唖然として返事もしませんでしたが、仮に水廻りも同じで良いのでしょうか?貴方が気に入って決めたリビングの仕切り壁のダーク色も、同じで良いのですか?てかほとんど1階は貴方がクロス決めてますけど?2階もサンルーム以外は最終的に貴方が決めてますけど?
まさかそこで「わかった!そうする」と言うとは思わないからの発言だとは思うので、そこまでは考えてないのはわかってるんですが…。ちょっと皮肉を言いたくなりました( ̄▽ ̄)言いませんけどね。


ま、そういう訳で、そんな条件は飲めなかったので、あっさり諦めました。もともと塗り壁調は1、2階のトイレには採用していたので、そこで味のある雰囲気を味わおうと思います…。



ランドセルを決めてきました。結局は実家がある地元の鞄屋さんのランドセルにしました。

ランドセル

決め手
・一番候補のフィットちゃんには、実際に紙ファイルを持参して入れてみたものの入らず、母親からも子供本人の使い勝手がいちばん!と却下された為。

・次候補のカザマランドセルは、仕上がりが3月末ということで、本人が今日持って帰りたいと言った為。

・イオンのランドセルの方がデザインは好みだったが、デザイン以外は鞄屋さんのランドセルの方が拘って作られてあった為。

・鞄屋さんのランドセルをベースにして、他のランドセルを次々と娘に背負わせて確認しました。何回目かの鞄屋さんで娘が飽きて「もうこれで良いよ」と言った為。

・私も妹もこの鞄屋さんのランドセルを使ったので、母親の思い入れも強かった為。

色々と余計な経緯もありましたが、無事決まって安心しました。結局は予約で、仕上がりは11月末だそうです。娘ご希望のパールピンクで、結果的には満足だそうです。
本人が譲れなかったのは色と、どれだけ可愛いか(かぶせの鋲と、側面・内部のハートや姫系の柄を重視)なので、繊細な刺繍はありませんが、代わりのキラキラスパンコールで納得できたようです。

これでほっと一息です。明日は就学時健診。これが終われば!明後日、地鎮祭です。い、忙しいよ~!!!

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。いよいよ地鎮祭です。いつも皆様からの暖かいコメントに励まされています。いつもどうもありがとうございます!
ランキングから見に来て下さった方、何かやらかしてないか心配で定期的に読んで下さってる方、あまりの亀ペースに呆れながらも、たまに読んで下さる方、皆様、本当にありがとうございます。

お帰りはこちらからどうぞ
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

トラコミュ
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構



関連記事
スポンサーサイト

  1. 建具・内装
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

  1. 2014/10/14(火) 16:56:19 |
  2. URL |
  3. こてあんママ
  4. [ edit ]
ランドセル決定おめでとうございます
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆これでひとつ肩の荷がひとつおりましたね。

そして明日もがんばってくださいね。ひとつふたつ抜けてても大丈夫。
神様はそんなに器が小さくありませんから(^^;;

壁紙。
実は私はこれを基調しようかとおもってます。
会社の壁紙がこれで20年前の建物なんですが主張しないのにおしゃれなので。

でもなんとなくご主人もちょっとずつ攻めていけば大丈夫のような(^^;;

めげずに頑張れ(^^;;
とりあえず家族で住めるおうちが出来る☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆やったーって気持ちを持ち続けてくださいね。

こてあんままさん

  1. 2014/10/15(水) 06:29:35 |
  2. URL |
  3. urara
  4. [ edit ]
おはようございます( ´ ▽ ` )ノ

ランドセル決まって、やっとホッとしました(笑)あとは家づくり真っしぐらです。

そうなんです。うちの旦那は優しいし無機質なので、お酒入ってる時以外なら、攻めて攻めて攻めまくれば、落ちます(笑)どうしてもそうしたい理由が明確な時には、最終手段として猫になり、攻めて攻めて…。…攻めるというか、甘えてお願いするわけですね。

でも、私は何度も書くようにセンスが無いので(;^_^A塗り壁調も石目調もとっても素敵だと思うのですが、シンプルモダンな我が家に合うのかと言われると、胸を張って「合うとも!」とは宣言できないのです。

こてあんままさん邸は、塗り壁調なのですか?シンプルなのに広がる柄がとっても素敵ですよね!羨ましいですー!

もう少し、考えを煮詰めて検討してみます♪ありがとうございました♡


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

urara

Author:urara
30代でマイホームを
建てることになりました
シンプルモダンで
快適に暮らせるおうちに
したいと思っています
おうちづくりの経過を
綴っています

家づくりの経過

2013.03 新築計画始動  2013.09 増税前に契約  2013.11 契約一旦保留  2014.04 土地造成開始  2014.06 土地造成完了  2014.07 予算と奮闘  2014.08 間取りが確定  2014.09 詳細の決定  2014.10 着工!基礎工事  2014.11 上棟~建物工事  2015.01 竣工予定だが… 

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。