FC2ブログ

シンプルモダンで エコ&コンパクト&ローコストな家

うららか日和 my home diary

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


2014年10月16日(木)
無事、地鎮祭の日を迎えました。お天気は、霧雨…。

日頃の行いが悪いのか、前日も前々日も気持ちの良いお天気だったのに、当日に限って雨ですよ、雨。siriから『テルテル坊主ノ出番カモ知レマセン』なんて助言をもらっても、素直にてるてる坊主を作る余裕もなく、結局ずっと降ってました

朝、いつもより早めに起きて支度をし、子供達も早めに起こしました。

朝の7時過ぎに業者さんが来て、「早っ!」と思ったら、即義祖母が「ほらほら、工事の人来たよ!」と大騒ぎ。いや、Tさん達は8時半に来るはず…と思い、夫を現場に出動させたら。
「今日地鎮祭終わったら、早速地盤工事入るんだって」
え?そうなの?着工は20日なのに、地盤改良は工事の内に入らないのかな?
そういうことで、地盤改良工事の方が土地を確認しにいらして、10分後くらいにはもう居ませんでした。

8時。子供達を幼稚園&保育園に送ってきました。その間、夫は玉串用の榊を切りに神社へ。同時に家を出たのに、同時に帰宅したので、「早かったね?」と言うと、「宮司さんが準備してくれたって」と夫。

帰宅後からバタバタと地鎮祭の準備。昨日お盆に置いておいた野菜と果物を良い感じに並べ、秋刀魚もお皿へ。杯と水も準備。米と塩も器へ。お酒に熨斗を付け、初穂料も準備万端!

地鎮祭

そうこうしていると、Tさん達到着。多分8時半丁度くらいだったと思います。お約束の外観パース図を頂き、早速現地を色々調査が始まりました。

私は近所の菓子店に行き、お土産のお菓子を購入。気持ちばかりと僅かな金額を包むよりもお菓子にしました。
※地鎮祭ではお金は包まず、上棟時or上棟式で包む、と何を読んでも書いてありましたが、田舎故に手ぶらでお見送りは出来ませんので、こういう形にしました。

戻ると、夫がバタバタ走り回っています。
「どうしたの?」と聞くと、「笹が1本足りなくて今切ってきた!」とニコニコしながら頬が火照っています。台風で飛んでった?ばぁちゃんが何かに使った?わかりません

TさんとMさんの手によって待望の地縄が張られていきます。杭で角々に印をつけ、上手に縄が張られました。

わぁ…

地鎮祭Ⅱ

しばし、2人無言。

沈黙を破ったのは、私。「よくさ、地縄が張られると狭!って思うらしいんだけど、…広くない?」
「広いよ!広いじゃん!!充分だよ!!」夫は満足そうにニッコニコです。
「ここがキッチンで!ここがリビングで!」楽しむ夫。嬉しそうで私も嬉しくなりました。

25坪の狭い狭い家だと自分に言い聞かせてきたので、そのせいあってか逆に想像より広く感じました。

でも。

思っていたより土地に対してぎゅうぎゅう詰めな感じはありましたなんか想像以上に義実家と密着している…。

「そう?俺は逆に離れてるかなーと思ったんだけど?」いいえ!離れていません。良くも悪くも密接してます
そして南側のリビングの掃き出し窓の前、足場組む辺りにツツジの植え込み。足場ギリギリには例のばーちゃん(義祖母)の畑。そして義母さんの趣味のゴミ焼き場も。とてもじゃないけどデッキなんか組めません。
そして西側は義父さんの資材(私にとってはガラクタ…)とばーちゃんが毟った草やら植木鉢の欠けたのやら(私にとってはゴミ…)だらけ。
「工事始まる前には移動すっばい?」と夫。そうかな?本当に?

そうは言っても、やっぱり嬉しい。そうか、ここに私達のあの家が建つのか…私が感慨に耽っている間にも、Tさん達は今度は笹竹を刺して祭壇作りです。持参して頂いた支柱とは、竹を地面に固定させる鉄の杭でした。

てっきり竹は地縄の四隅に刺すんだと勝手に思っていたので、北側中央辺りに小さな四角形を作るように刺していたので「この四隅じゃないんですか?」と聞くと「祭壇を作るんですよ」と吹き出さずに教えて下さいました。

地鎮祭3

これが、祭壇?

9時半。宮司さん到着。ご挨拶をし、現地へ。ほぼ同時に本部の部長(K兄)も来てくれました。「店長は東京で会議があって来れないんだよ」と言うので「うん、聞いてたよ。K兄ちゃんも会議じゃなかったの?」と聞くと「俺?俺は行かないよ」と苦笑い。店長め…

急いでK兄の分もお土産を買いに菓子店へ。パタパタしてるので笑われました。

夫と私とK兄でテーブルを運んだり、お供物を運んだり、あっち行ったりこっち来たり。宮司さんが玉串を準備して下さったので、「切りに行く予定だったのにスミマセン」と言うと、「いつまでも切りに来ないから切っておきました」とピシャリ。えー?前日の昼休みに夫が切りに行ったけど、お留守だったから当日の朝にすることにしたのに…。なーんて言っても仕方がないので笑顔で頭を下げました。

宮司さんがお供物を並べ直して下さり、ひらひらの紙(紙垂というらしい)を縄に付け、だいぶ祭壇らしくなってきました。

他所の地鎮祭では、4本の竹で祭壇を囲うのみで、中央にもう1本竹を刺したりはしないらしく、支柱が足りないとMさん。夫がテントを張る時に使う似たような物を持ってきて、解決。

興味津々のばーちゃん。様子を窺っていたのをK兄に見つかり、参加するよう現場へご招待。「姉ちゃんにも見せてやりてぇなぁ」と言うので、急遽K兄のお婆ちゃんも参加することに。本家へ電話するK兄。雨、降ってるのに

10時。時間になりましたので始めましょうか!とTさん。お祈りの仕方をK兄に習う夫。皆さんいつの間にかスーツに着替えています。えっ?「うちらこのままで良いんですか?」「全然大丈夫!要は気の持ちようだから」とK兄。ということで、普段着で参加。

地鎮祭4

宮司さんの「これより、◯◯様邸の…」ご挨拶に始まり、霧雨の降る中、我が家の一生に一度の地鎮祭が始まりました。

これまで、本当に色々あったけど、家づくり計画が持ち上がってから早1年半、長女は年少さんから年長になり、次女は1歳の赤ちゃんだったのに、もうおしゃまな3歳。家の間取りが決まらず、何回も何回もあり得ないくらい変更して、やっと納得できた最良の間取りで、今、地縄が張られています。
そして今日の地鎮祭が決まるまでも、色々遠回りして悩みましたが、無事お世話になった(今後もお世話になる)皆様に参加して頂いて、感無量…とはちょっと違う、安心…て言うのか、願いが叶って嬉しい&ホッとした気持ちになりました。
隣に立つぱぱ(夫)は、何を想っていたことでしょう…。

そして、霧雨が強くなったり弱くなったりする度に、宮司さんの着物が濡れるのを心配しながら、ひたすらずっと神様に、ここに私達の家を建てられることへの感謝と、工事の無事と家内安全、そして子供達の健やかな成長を願い続けました。初詣や都度参拝する時の何百倍も強い気持ちでお祈りしました。

この地域では新居を構えると、家族に良くないことが起きる…なんてネガティブな言い伝えがあり、家族の誰かが怪我をしても、病気になっても、離婚しても、子供が不登校になっても、やがて不良になっても、お年寄りが亡くなったとしても、家族の誰かが近年家を建てていたとしたら、そのせいにされるんです。「あの家は去年息子が家建てただ、だから父ちゃん死んじまっただ」…と言うように。そんなこと、絶対絶対絶~っ対言われたくないので、どうかどうか神様…家族(義家族も実家も含む)がいつまでもいつまでも健康で仲良く平和に過ごせますように。子供達が今まで同様素直に元気に毎日ニコニコ笑って暮らせますように…。と。

えい!えい!えい!は、夫ひとりが行いました。

玉串を供える向きを間違えた夫。K兄との練習、意味ない2礼2拍手1礼は間違えなかったものの、もう少し丁寧にしなよ…と、こっそり思いました。全てはお目出度い今日の良き日にてご和算です

結局雨は止まず、でも本格的に降ることも無く、無事地鎮祭を終えました。

いそいそと帰り支度を始める宮司さん。K兄から「これ、神主さんに渡すから準備して」と急かされ、え?これ?お供物は全て宮司さん(神様かな?)へお渡しするそうで、急いで紙袋とビニール袋を準備。裏がすぐ義実家だから良いけれど、新たな土地で地鎮祭する人は、急な展開は困るだろうなぁ…と想像。それとも、常識的な展開でした?
前日、葡萄だけ2階へ持ってきちゃうほど、葡萄を楽しみにしていた長女。明日ねと約束したから、がっかりするかな…

御札と御鎮物(しずめもの)を戴き、鎮め物は現場担当のMさんが預かって下さるそうです。御札は神棚へ。

「初穂料も!」とK兄に催促され、「あっ!」とまた家へ。夫が宮司さんの車を移動してくる!と家の裏へ回っていたので、私がお礼と感謝の言葉と共に初穂料をお渡ししました。
「台風いってからずっとお天気だったのに、今日に限って雨で…。日頃の行いが悪いのかな?」と言うと。
「雨降って地固まるとも言いますから、逆に土地の神様の仕業かも知れませんよ?」と宮司さん。宮司さ~ん!!そんな風に言って頂けて、心に沁みました!今日の霧雨、一生忘れません!!

宮司さんをお見送りし、私達はほっと一息。

地鎮祭5

小さな神様が居られます。

なむなむしていたら「基礎工事時には無くなりますが、それまではこうしておきます」とTさん。まさか午後には無くなるとは、その時には思いませんでした。

ずいぶん長くなったので、その後の事は次の記事で書きます。

最後まで長々とお付き合いいただき、どうもありがとうございました。今まで支えて下さった皆様への感謝の気持ちでいっぱいです。どうもありがとうございます。またどうぞ、お立ち寄りください。

お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

トラコミュ
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構


関連記事
スポンサーサイト

  1. 地鎮祭・上棟式
  2. / trackback:0
  3. / comment:7
  4. [ edit ]

No title

  1. 2014/10/18(土) 06:04:26 |
  2. URL |
  3. ぽっけ
  4. [ edit ]
地鎮祭おめでとう♪
Tさんも参加してもらえて、色々心配していた準備もきちんと整ってよかった~~(^▽^)
素敵なお式だなーと読んでいてジーンときちゃった。
ほんとここまで来るのにたくさん大変なことがあったと思うけど、無事に迎えられて一安心だね!

「家を建てると悪いことが…」というのは、私も最近知ったんだけど結構世間様では言われていることみたいね。
Yahoo知恵袋とかにその案件、いっぱい載ってるよ(笑)。
そんなの家を建ててからだって何十年も人生は続くんだから、病気したり身内に不幸があったり、あるに決まってるじゃない、と個人的には思うんだけど。

地縄で広く感じたのなら、上棟したらもっともーっと広く感じると思うよ♪
これからどんどん工事が進んで楽しみだね☆

  1. 2014/10/18(土) 09:05:12 |
  2. URL |
  3. こてあんまま
  4. [ edit ]
いろいろ書きたいけれどまずは全員参加できてよかったです。
おめでとうございます。
天候も神様の仕業ですよ。きっとここはこういうお天気がいいとの采配ですね。

うちはね。
御供物はうちでお召し上がりくださいと言われた。同席した設計士さんたちからは包むようにいわれましたが十分いただいておりますのでこちらは結構ですって。お車代も包んだけど近いからいいですって言われました。神社によりけりなんですね。

家を建てるとよくないことが起こるのなら不動産業なにたちません(ーー;)
きっと同居当たり前の地域で別居??信じられないって風潮があるんでしょうね。そんなの気にしてはいけません。
気になるけどね。
そんな言う人たちも若い人がメインになってくるうちにいなくなるとおもいます。そういうのが嫌ででていく世代だってあるはず。残ってくれるだけありがたくおもえって(ーー;)

何にしろ無事にできてよかったです。

ブログはもともと犬ブログをやっていてそこでうちのこと書くのもなんだなあってことで
日常と犬のことは犬ブログ
うちのことは姑の悪口とうちブログにわけてます(^^;;
ちょー吐き出してますよ(^^;;
犬ブログは
http://m.blogs.yahoo.co.jp/kote_runrun

家ブログは
http://m.blogs.yahoo.co.jp/koteanmama

犬ブログの人が結構みてるので金額等は伏せてます(^^;;
ランキングも参加してないんです(^^;;
姑のこと吐き出してるので 笑

No title

  1. 2014/10/18(土) 10:27:57 |
  2. URL |
  3. アッキー39
  4. [ edit ]
地鎮祭、おめでとうございます!

「紆余曲折」とはまさにurara家のことでしょうか(笑)

クロスのことも含め、
いろんなことが良い流れになってきたんじゃないでしょうか。。。

自分たちで地鎮祭の準備したのもすごく良い経験だし
後々良い思い出になるんだろうなぁ(*´ω`*)
あとさんまも(笑)
私達の地元が地元だから、ウチもさんま飾りたかった~!!

今後も楽しみにしてます~

追伸
旦那さん、スゴイ!器用で羨ましいです!

次のプレゼン時にこのコメント使って下さい!
あ、でも本当に羨ましいので!(笑)

ぽっけちゃん

  1. 2014/10/19(日) 06:46:29 |
  2. URL |
  3. urara
  4. [ edit ]
おはよ☆一緒に喜んでくれてありがとー♡

他所様の地鎮祭は、祭壇が立派な既製品だし、鯛!だし、器ももっと立派なの使ってて、うちの神様はしょぼ!って思ったかな?だから雨だった?なーんて。神様は欲張りじゃないそうなので、その辺ご理解頂ければ良いなぁと(笑)

うちの地域だけじゃ無く、そういうネガティブな言い伝えあるんだね!知らなかった。
実家の地元では、両隣とも建て替えしたけど、そういうこと一切聞いたこと無くて。義母がその手の話をこぼす度に、なんて嫌な噂するんだろ!って他人事ながら気持ち悪くなった覚えがあります。
私も個人的にはタイミングが悪かっただけでしょ!って思うんだけど…。

いや、狭いよ(笑)思ってたより、広いと思えた、それだけよ?(^_−)−☆27坪のおうちでも狭い狭い言ってる方おられるんだもの。25坪なんて…、もう…。いいの♪自分の家が持てるだけで、別居できるだけで幸せなのよ〜♪( ̄▽ ̄)開き直り、笑。

こてあんままさん

  1. 2014/10/19(日) 07:36:31 |
  2. URL |
  3. urara
  4. [ edit ]
こんにちは!

うちの地元の宮司さんは、当たり前のようにお供物を受け取られましたよ(笑)なのでこの辺はそういう風習なのねーと納得しちゃいました。どなたかのブログでは、まさかの神主お持ち帰り?!みたいに書かれていたので、普通は施主の方で持ち帰るんだな…なんて思い込んでいたもので、え?って驚いたのですが。場合によって様々ですね。

お、お車代渡さなかった…!(◎_◎;)歩いても5分かからないので、すっかり抜けてました…。今更ですよね。常識無いと思われたかな?本当にご近所で地区も同じなので「あそこの息子夫婦、車代も出さなかったのよ…」なんて噂しないと良いんですけど…。(義母世代のオバサマなのです…)

なんか「家を建てると災いが…」的な噂は、うちの地域以外でもあるらしいですよ!
全く気分悪い噂ですが、義母は信じているので、お葬式や悪い噂を聞いた時には、よく結びつけています。聞く度に嫌な気持ちになります。気にしたく無いのですが、よく言われるので気になっちゃいました。

こてあんままさんのブログ、まずはおうちブログに遊びに行って来ましたo(^▽^)o
間取り、超ステキ!特に小上がり和室とL型キッチンが勝手に気に入りましたd(^_^o)L型のおうちなので、私の家なら正面から凹んでる位置で2つに分けて、サイディングもそこで貼り替えて、理想の三角と四角の家(正面が片流れ屋根で白い壁、玄関の凹んでる方が陸屋根で濃茶の壁♡)にしちゃうー♡と勝手に想像して楽しませてもらっちゃいました(笑)

また遊びに行きますね(^_−)−☆

アッキー39さん

  1. 2014/10/19(日) 08:52:56 |
  2. URL |
  3. urara
  4. [ edit ]
こんにちは!ありがとうございます♡

そう。アッキーさんの地元に秋刀魚買いに行こうと思ってました(笑)行けませんでしたけど。秋刀魚、美味しいですよね!!

はい。良い感じの流れになってきております♡まだまだなかなか色々ありますが…。クロスも、方向性はバッチリなのですが、ちょこっと問題が…。

スロップシンクの記事、ご紹介頂きどうもありがとうございます♡すごく参考になりましたo(^▽^)oうちはジャニスのスロップシンクで、ジャニスだと割引率がリクシルより良いらしくて、それの予定です…。提案した頃(1年以上前、笑)はTOTOでお願いしていたのですが。これ以上大きいのはうちもスペースギリギリなので、多分ジャニスのままかな?でも色々と参考になりました♡ありがとうございます!!(^_−)−☆

アッキー39さん

  1. 2014/10/19(日) 08:54:19 |
  2. URL |
  3. urara
  4. [ edit ]
ごめんなさい。間違えました。秋刀魚買いに行こうと思ってたんじゃなく、鯛!を買いに行こうとしていたのでした…。失礼しました\(//∇//)\


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

urara

Author:urara
30代でマイホームを
建てることになりました
シンプルモダンで
快適に暮らせるおうちに
したいと思っています
おうちづくりの経過を
綴っています

家づくりの経過

2013.03 新築計画始動  2013.09 増税前に契約  2013.11 契約一旦保留  2014.04 土地造成開始  2014.06 土地造成完了  2014.07 予算と奮闘  2014.08 間取りが確定  2014.09 詳細の決定  2014.10 着工!基礎工事  2014.11 上棟~建物工事  2015.01 竣工予定だが… 

« 2018 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。