FC2ブログ

シンプルモダンで エコ&コンパクト&ローコストな家

うららか日和 my home diary

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


何個か前の記事でも触れましたが、迷信なのか何なのか「新しく家を建てると家族に良くないことが起きる」なんてネガティブな言い伝えがあるらしく、義母がやたら結び付けたがるのですが。

聞くところによると、田舎村だけに非ず、結構有名な噂らしいので、恐る恐る検索してみました。
ぽっけちゃん教えてくれてありがとう

いや~、出てくる出てくる!!

近所の方や知り合いの方が、家を建てた直後~1年半くらいの間に、家族やわんちゃん(ネコちゃん)が病気になったり亡くなられたり、もしくは実際にご自宅を新築された方で、ご家族に不幸が起きた方からの書き込みもありました。

それに対して、
・単なる偶然。
・家を建てた人がみんな不幸になるなら、誰も家なんて建てない。
・家を建てようが建てまいが、その不幸は降りかかる運命だったんだから仕方ない。
・家族や親戚には必ず年寄りや体が弱い人がいるんだから、トラブルはあって当たり前。
・不運にも不幸が起きた10%が騒いでいるだけで、残りの90%は平穏に暮らせている。
…といったレスが多く見られました。

私も、偶然なのでは?と思っていました。

でも、土用の時期に(知らなくて)工事を開始した方が、家が建ってから親が亡くなってしまって、激しく後悔なさっている方の書き込みを見たら、単なる偶然さ!なんて簡単に割り切れなくなり…。

義実家の敷地内(実際には義実家の隣の土地を買ったのですが)に家を建てる身としては、夫に何かあっては大変困るのです。て言うより、何かあったら折角の新居ですが暮らしていけません直後に私もストレス死にしてしまいます絶対にどうしても夫には一生健康で、義両親を看取るまでは絶対に元気に現役で居てもらわなければなりません

いちばん参考になった回答としては、これも多くの方が書かれていましたが、実際に新築を体験された方からの感想で、
家を建てるということは、一生に一度(とは限らないけど…)の結構大変な経験で、精神的にかなり消耗する為、家が建て終わると気が緩んで、体調を崩すこともある。また、住まいが変わることによる環境の変化(新築のみならず転居も然り)で、慣れるまでに多少のストレスを生じることもある。というもの。

この気の緩みやストレスが顕著に出た場合、風邪を拗らせて病気になったり、元々の持病を悪化させたり、または怪我や事故に繋がったりすることも、迷信ではなく根拠として納得できます。

環境の変化によるストレスなら、子供へも影響大でしょうから、義母がよく関連付ける『家を建てたら子供が不登校になる』なんて馬鹿げた理屈も、家を建てたからではなく、子供が環境の変化に対応しきれなくてストレスを溜めてしまった結果かも知れません。

建築後のストレスと言えば、ローンのプレッシャーですよね。我が家はストレスなく返済できる金額にする為、こんな小さな家にしましたが、折角だからと張り切って沢山借りて大きな家(高級な家)を建てた場合、返済者のプレッシャーは計り知れませんよね。性格にも寄るとは思いますが…。

この迷信を回避するには、家族の絆とフォローがいちばん大切だな!としみじみ思いました。
今まで以上に子供や夫の変化に敏感であること。夫には家を建ててくれた感謝を、子供達には新しい家で暮らせる喜びを何回でも伝え、共有し、家庭の太陽であるお母さん(つまり私)が常に笑顔でいること。家族が安心して暮らせる家にすること。
別居が叶って新しい家に住めるんですもの。そりゃ毎日極上の笑顔ですわよ( ̄▽ ̄)

でも現役でフルタイム勤務の義母のフォローはしないと義父達が可哀相なので、義母の帰りが遅い日は夕飯は今まで通り作ることになるかも知れません話が逸れました…。

一番良いのは、若いうちにローンを組んで、定年前に無理無く返せるくらいの額にしといて、子供が産まれる前に家を建てれば、子供は環境の変化が無いからストレスは無いし、夫もリスクが少なくプレッシャーも感じにくいのでは?と思いますが、まぁ人それぞれですよね!我が家は既に当てはまらないし。

極論、ローンに頼らず一括現金で払うのが一番プレッシャーは無いでしょうが、今まで必死で貯金してきた何千万が一瞬にして支払いに消えたら、現金で建てた家には大満足かも知れませんが、絶対気は緩みますよね?そこが最悪の落とし穴にもなりそうだし。

やっぱり家族の絆とフォローに尽きますね!という私なりの結論でした。長々と文字ばかりのつまんない内容で失礼しました(;^_^A

最後まで読んで下さり、どうもありがとうございました(o^^o)
またどうぞ、お立ち寄り下さいね♡

お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

トラコミュ
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構



関連記事
スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:5
  4. [ edit ]

  1. 2014/10/21(火) 10:04:56 |
  2. URL |
  3. こてあんまま
  4. [ edit ]
そーいうことなんですね。
確かに建てる前から胃がキリキリ。
突然決まった新築計画。
楽しい引越しではないしローンもこの年から大変。半べそ状態です。それでいて進まない工事。
建ったら寝込むなあって思います。それがよくないことといわれるとなんか違うような。
感じ方人それぞれ
生活も人それぞれですものね。

最初からではなかったのでちょっとびっくりしたのが土地をご購入されたんですね。ご主人名義ですよね?
なんかみなさんのやり方みてると元々の土地だからということで畑とか色々やられてるのかとおもってました。

これは少しずつ囲いをつくった方がいいなあ(^^;;
脅かすわけではないですが(^^;;
若い頃もっと言い返していればこんなに婆がつけたがらなかったのにっていうのが近所に親がいるまたは同居の嫁の共通合言葉。
うまくいこうがいくまえがいいたいことは言わないと自分の体がきつくなってきてるのに糞婆がさらに好き勝手いうのでもうみんなボロボロ(ーー;)

我慢だけしてると身体だけでなく心もボロボロになります。
そして年をとるとそれが持ちこたえられない。

我慢だけだと損するのは自分です。
自分が一番大事。自分しか自分をまもれない。と自分に優しくしてあげてくださいね。

同居で身も心もボロボロの人がそんなこと言ってたなあって
頭の片隅にでも置いといてくださいね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

こてあんままさん

  1. 2014/10/22(水) 14:32:49 |
  2. URL |
  3. urara
  4. [ edit ]
こんにちは〜!

義実家の隣の土地は、義母が畑を作ったり、義父が小屋を3つも置いて使っていたので、てっきり義実家の土地だと思っていたのです。多分旦那自身も。そしたら、借りてる土地だったということで、一昨年かな?買いました。田舎なので、皆様が土地を買うような金額には全く及びませんが、地盤の柱状改良なら2回分くらいの金額はかかりました。

結構建物本体以外でお金かかってるんです、うち(ー ー;)

義母は、義実家で一番権力があり、義父よりも義祖母よりも強いです。完全なるかかあ殿下です。定年前は役場の重役に付いていたので、それもあって常に上から目線です…。大きい顔をさせない…なんて無理。家族全員が義母に脅えて(諦めて?)いるので。
なので私は、良い嫁はしてません。呆れられるよう、期待されないよう、アホ嫁に徹しています(笑)あなた(義母)のように立派な人間では無いので、自分のことは自分でしないと、私に任せたら恥かきますよ〜…と既にわかってくれてると思います。が、どうなることやら…(;^_^A

こてあんままさんからのアドバイス、いつも参考になります!ありがとうございますo(^▽^)o

こてあんままさん

  1. 2014/10/22(水) 14:33:32 |
  2. URL |
  3. urara
  4. [ edit ]
なんか返信内容が足りてなさすぎなので、追記します。

災いが…の件ですが。
記事に書いた内容の他にも、土地の神様は仏教に基づいて、家を建て満ち足りている施主に『諸行無常』を与える為に、わざと災いを振りかける的な話もありましたが、それこそ考え方は人それぞれだと思ったのと、信仰が深い方には意味深な内容過ぎる気がして省きました。

なので、私的には災いと呼ばれる何かを回避できればと思い、ああいう結論にしました。

姑様の件については、
私の実母がまさにそんな感じで、若い頃散々祖母に虐められて、でも長男の嫁で父の実家の敷地内に家を建てたので(しかも祖母の反対を押し切って)結局逃げ出せず。…状況が私とまるで同じ…。でも違うのが、父が長男として俺が家を受け継ぐのだ!みたいな心意気が強くて、父は母に外で仕事をさせず家を護らせたのです。祖母は社長夫人で、習い事やショッピングに毎日出かけたそうですが、母は家で内職しながら、とても惨めだったそうです。祖母が父の弟のお嫁さん達(私の叔母さん達)と母の悪口を言っているのを、たまたま聞いてしまったらしく、ますます不仲に。そんな最悪な関係ですが、祖母が認知症になり、今では母無しでは暮らしていけません。そして母は介護ノイローゼで電話する度愚痴られます。早く施設に入居させないと母が壊れてしまうと私は父に会う度言うのですが、父的には家で看取りたい様子…。
…と、こんな最悪な嫁姑を身近で知りながら、なんで田舎の長男なんかに嫁いだのか?と母から度々言われております(;^_^A
なんででしょうね?
そんなこともあって、私は頑張っても報われない母を見て来たので、義母の前では頑張らない(頑張っても無駄!)アホ嫁なのでした(笑)

  1. 2014/10/22(水) 19:34:28 |
  2. URL |
  3. こてあんママ
  4. [ edit ]
イロイロ書いていただいてありがとうござきます。

お母様心配です。
早く解放してあげないと一度心のバランスを崩してしまったらなかなか戻りません。
世間体よりお母様の身体です。

今時うちで看取るなんて流行りません、もしうちで看取りたいならお父様がみればいい。自分の親なので。
そしたら無理だとわかるでしょう。
正気な人との付き合いも大変ですが
正気な人でない人との付き合いはもっと大変。そして憎き姑です。
お母様発作的になんてこともないとも限らない。
何もかも捨てて家出くらいならいいのですが。
同じ立場としてほんとお母様心配です。
年をとるとほんときつくなってくるんですよ。身も心も。

お父様に早く気がついてほしいです。

嫁本当につらいです。
こんな職業いりません。

こてあんままさん

  1. 2014/10/24(金) 06:19:31 |
  2. URL |
  3. urara
  4. [ edit ]
おはようございます。返信遅くなりごめんなさい…。

祖母の介護、実は父も熱心に世話焼いているんです。父が全く協力しないなら、母もブチ切れてると思うんですけど、ワンマンで仕事一筋だった父が、祖母の介護をするようになって『お父さん変わったわ、よくやってると思うよ』と母は会う度に言います。

母と祖母が折り合いが悪いのは父も充分わかったようで、母が認知症の祖母の行動にストレスで怒鳴ってしまうので、父が面倒をみています。ただ、着替えだけは父は出来ないらしく、母がしています。食事はもちろん母が作りますが(家族全員同じものです)、祖母は自分で食べるので、あとは父が口や手を拭いてあげたり、お皿を下げて洗ってます。話し相手も父です。

身体は全く元気な祖母なので、父は最初の頃は頑なに家で介護したがっていたのですが、今では平日はデイサービスに通い、週末はショートステイで1泊してきます。このショートステイをさせるまでも、何年も父を私も妹も説得して叶ったのですが、母は『1日居ないだけでとても気持ちが楽になった』と言います。

そんなこともあって、父に一方的に早く施設に入居させて!と母からは言いづらいらしく、私と妹で地道に父を説得している現状です。先日は父から『婆さんは宝物だ』と言われ『はい?今なんと?』と聞き返すと『おまえの子供達と同じように、年寄りも宝物なんだぞ』と言われ、私がタジタジでした…。

すいません。そんな事情で…(;^_^A早くおばあちゃんを施設に入れてあげれば、母はもっともっと楽になるんですけど、世間体の他にも父がこんな感じなので、なかなか説得できておりません。最初の返信では父のことにあまり触れなかったので、今回長々と説明してしまいました…。長文失礼しました(;^_^A


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

urara

Author:urara
30代でマイホームを
建てることになりました
シンプルモダンで
快適に暮らせるおうちに
したいと思っています
おうちづくりの経過を
綴っています

家づくりの経過

2013.03 新築計画始動  2013.09 増税前に契約  2013.11 契約一旦保留  2014.04 土地造成開始  2014.06 土地造成完了  2014.07 予算と奮闘  2014.08 間取りが確定  2014.09 詳細の決定  2014.10 着工!基礎工事  2014.11 上棟~建物工事  2015.01 竣工予定だが… 

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。