シンプルモダンで エコ&コンパクト&ローコストな家

うららか日和 my home diary

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


時系列に沿った工事の内容は、基礎工事から順にまとめますので、その後になります。なので、これから書く内容は工事の様子ではありません。

上棟は、棟上げ(むねあげ)とも言うらしく、いきなり家の骨組みが出来上がる見応えある一日ですが、その裏で、棟梁はじめ大工さんとの初めての顔合わせに始まり、午前のお茶出し、お昼のもてなし、午後のお茶出し、帰る際にはお礼としてご祝儀やお土産を準備したりと、施主というより旅館の仲居さんのようなお仕事があったりします。

うちの夫のように、上棟自体興味のない方、おもてなしを必要と思わない方は、何の参考にもなりませんので、ご了承下さい。地域柄もありますので、そこらへんもご了承下さい。では、どうぞ~。

上棟と言えば、昔は…
昔は設計から基礎工事も上物工事も、全て同じ大工さんが取り仕切っていたそうです。上棟式はやっとここまで辿り着いた一段落の儀式として、神様への報告と今後の安全祈願を、そして今までお世話になった大工さんへ、ここまで本当に長い間お疲れ様でした、そしてあとひと踏ん張り、よろしくお願いしますと、感謝の気持ちを込めて大工さんを接待する為に行われていたようです。

では、現在は…?
現在は、設計は設計担当のハウスメーカーや建築事務所が、基礎は基礎屋さんが、そして上棟から大工さんが工事に入るのが一般的のようで、上棟式は昔のように今までお疲れ様と労う目的よりは、これからどうぞお世話になりますとご挨拶としての意味合いが強いような気がします。

世間ではいろんな考え方がありまして、
家を建てるにあたり、お世話になるのは大工さんだけではなく、先に述べた設計担当の方々や、基礎屋さん、設備屋さん、内装屋さん、電気屋さん、その他にもきっと沢山の方のお仕事で家が出来上がっていく訳なので、大工さんだけがたった1日の働きぶりでもてなしを受けるのはオカシイ…という考え方もあるようです。

また、今の大工さんは会社からお給料をもらっているサラリーマンなので、与えられた仕事をこなしているだけで、もてなしを受けたから、何もしなかったからと、仕事の出来映えに良し悪しが出る訳はなく、逆にもてなしをしたから、より良い家が建つなんて考えるのも、お門違いな話だという考え方もあるようです。

で、どうしたのかと言うと、
我が家は上棟式はしませんでした。

この地域では、上棟は大工さんをもてなすのではなく、ご近所にお披露目の意味合いが強く、隣近所に声をかけて、お酒とお祝いを頂戴し、お返しにお酒とご馳走を上棟したばかりの棟で振る舞うのが慣わしのようです。

実家の建て替えとかなら、上棟式を大っぴらにやってお披露目するのも良さそうですが、実家の裏に若世帯の家を建てるだけなので…。そこまでご近所さんに気を使わせることもないかなー…と。

上棟を迎えるのに、神様は?
神様に対しては、地鎮祭でご祈祷してもらい、工事の無事と家内安全を沢山沢山お祈りし、頂いたお札も地中に納めたので、神様はきっと見守っていて下さるはず…。と、上棟では省略。全く関係ないのですが、今度の日曜に七五三で神社に出向くので、その時に併せて上棟を迎えた報告と感謝、これからの安全祈願も心の中でお祈りしてこようと思います。

じゃあ、何をしたの?
私の計画では、午前と午後のお茶出しと、帰りのお土産のみの予定でしたが、当日は同居の夫両親のお陰様で、色々と変更になることと相成りました。詳しくは無駄に長くなりましたので、次の記事に書きます。

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。
お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

トラコミュ
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構


関連記事
スポンサーサイト

  1. 地鎮祭・上棟式
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

  1. 2014/11/14(金) 22:33:42 |
  2. URL |
  3. こてあんまま
  4. [ edit ]
おめでとうございます。

そしてお疲れさまでした。

こてあんままさん

  1. 2014/11/16(日) 08:21:17 |
  2. URL |
  3. urara
  4. [ edit ]
おはようございます!

そして、ありがとうございます♡

おかげさまでここまできました。いつも励ましていただき、また相談にのっていただき、本当にありがとうございます!!

まだまだこれからが山場ですが、きっと愚痴愚痴ブログ続いて行きますので…、よろしくお願い致します(笑)


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

urara

Author:urara
30代でマイホームを
建てることになりました
シンプルモダンで
快適に暮らせるおうちに
したいと思っています
おうちづくりの経過を
綴っています

家づくりの経過

2013.03 新築計画始動  2013.09 増税前に契約  2013.11 契約一旦保留  2014.04 土地造成開始  2014.06 土地造成完了  2014.07 予算と奮闘  2014.08 間取りが確定  2014.09 詳細の決定  2014.10 着工!基礎工事  2014.11 上棟~建物工事  2015.01 竣工予定だが… 

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。