シンプルモダンで エコ&コンパクト&ローコストな家

うららか日和 my home diary

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


ご無沙汰しております…。uraraです。ブログ始めてから最長休暇ですかね。1週間以上ぶりの更新です。

トラブルに打ちのめされてブログ書けなくなっちゃったのかと、呆れ返っている方もおられるかと思います。いえいえ、そんなに繊細ではございません(笑)むしろ、気に入らないことには納得するまでぶつかっていく根性ある女です(やな根性ですね…)

先週末より、仕事も家庭も何かとバタバタし、身体も頭も疲れ果てて、ブログ書くより寝る方を選んでいました家庭の事情により精神的にはくたくたで、家づくりはどんどん進んでいっていたのに、ブログを書くまで気持ちが付いていきませんでした。
やっと忙しいのが落ちついたので、この週末に基礎工事だけでも書いておきたいなと思い、パタパタ書いてます。家庭の事情は全く片付きませんが。そして、来週は月初めなので、仕事が重なるので、また更新が途絶えます
あぁ~マイホームのことだけ考えていたい…


先に、トラブルのその後について、書いておきます。詳しくは前回の記事をご覧ください。

【1件目】違う床の色が扉からはみ出す
現場担当Mさんの提案では、扉の開閉位置で床材を変えられない場合は、廊下の床材と洗面台の色を変える、ということで話が付いていたのですが、立ち会い確認時に設計担当のTさんと共に現場へ行き、やはりいくらギリギリで施工しても、どうしてもほんの少しですが寝室の床の色がはみ出してしまうとのこと。ほんの少しだとしても、はみ出すのは嫌なので、それなら廊下と洗面台の色を変えたいと言ったら、Tさんぶったまげ!!Mさんから聞いていなかったようです。なんだよ~もぉ~
そういう話だったよね?と夫にも応援を求めると…、「もうこれは目をつぶるしかないでしょ」…と?!すんなり寝返りました夫がそう言うので、私もそれ以上くい下がれず、ううぅ…と我慢。そうか、ほんの少しのはみ出しは…我慢か…。

後日、現場を見に行くと、2階の床がしっかり張られていました。すぐさま問題の箇所を確認すると…。
きちんと廊下と寝室の境目で床が貼り分けられていました。
棟梁がうまいこと施工してくれたようです。さすが棟梁!!夫が棟梁に呼ばれて「これで良いんだっぱい?」と確認されたそうです。そんな騒ぐようなことじゃないと…。現場のことは実際現場で施工する人に確認すべきでした…。

で、アウトセット引き戸が壁に沿って室内側に付くため、どうしてもはみ出してしまう部分は、床の見切りの色を廊下に合わせることで解決しました。それでも見え隠れするかもしれないはみ出し部分は、今度こそ私も納得の上、目をつぶることにしました。養生されていて写真が無いのですが、養生が取れたら真っ先にupしようと思います。

拙い画像で申し訳ないのですが、こうなります。
無題 (復元済み)


【2件目】水道の配管について
【5件目】山水の配管
この2件は内容が被るのでまとめて書きます。伝達ミスかとヤキモキしましたが、結果的には山水の配管は無事間に合い、使用頻度&使用量が多いキッチンと洗濯機用に山水(冷水)が使えるようになりました。浴室はエコキュート(冷&温水)を繋ぐので無理。キッチンはエコキュート用(冷&温水)と山水用(冷水のみ)と、蛇口が2つ付くことになりました。あ、あと外水栓も山水です。間に合ってよかったー♡
※山水は無料なのと、水道水より断然美味しいことがメリットです。

そうそうトイレも山水にしようとしたら、山水は常に温度がかなり低いため、防露便器にしても確実に結露が出るようです。実際、夫実家のトイレの床は便器に沿って結露でフローリングが腐り黒ずんでいます。こうなりたくなくて、トイレの床は絶対CFでと家づくりを始めた頃に言っていたら、実はフローリングが問題なのではなく、山水による便器の結露が原因だったのでした…。


【3件目】窓のサイズが違う
今回のトラブルで、何気に一番ダメージが大きかった問題ですが、当のTさんはケロッとしていて、次に電話で話した時には「例の窓ですが、予定していたサイズの窓を手配しましたので、◯◯日に納品になり次第交換します」と、至ってフツーでした…。謝ってはもらえませんでしたが、図面ミスに気付かなかったのはお互い様なので…。気まずくならなくて本当に良かった…。


【4件目】窓の位置が違う
これについては、棟梁に直接伝え、迅速に交換してもらったので解決済みです。


【6件目】窓の内観が違う
今回のトラブルで、一番スケールのデカかった問題でしたが、もはや言い逃れすることも無く、平謝りに謝って頂きました。もちろん全サッシ交換。物凄いスピードで進んでいた木工事も、ここで停滞。新たなサッシが入るまでは出来ることが限られるそうで、大工さんのスケジュールが大幅に狂ってしまいました。
棟梁のボヤキ「サッシも1階の断熱材も入ってこないから、仕事になんねぇのよ…」…私まで申し訳ない気分…。そしてまだサッシは交換されていません。内装はかなり進んで、壁も天井も各カウンターまで付いちゃってます


これはトラブルではなく、とってもハッピーな話なのですが、棟梁が本当に良くしてくれて、図面にない位置でもお願いすれば、追加でガラスブロックもニッチも枠を作ってくれるんですなので、予定より結構素敵ポイントが増えました棟梁さん、本当に感謝しています!!どうもありがとう!!御礼は必ずさせて頂きます!!

こんな感じで、家づくりは順調に進んでいっております。工事内容は追いつきませんが、気ままに地道に書いてくので、気長に読んでやってください。トラブル記事に励ましのコメントを下さった皆様、本当にありがとうございました

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。月初めは休みがちになりますが、またどうぞ、お立ち寄りください。

お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

トラコミュ
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構



関連記事
スポンサーサイト

  1. ハウスメーカー
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

urara

Author:urara
30代でマイホームを
建てることになりました
シンプルモダンで
快適に暮らせるおうちに
したいと思っています
おうちづくりの経過を
綴っています

家づくりの経過

2013.03 新築計画始動  2013.09 増税前に契約  2013.11 契約一旦保留  2014.04 土地造成開始  2014.06 土地造成完了  2014.07 予算と奮闘  2014.08 間取りが確定  2014.09 詳細の決定  2014.10 着工!基礎工事  2014.11 上棟~建物工事  2015.01 竣工予定だが… 

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。