FC2ブログ

シンプルモダンで エコ&コンパクト&ローコストな家

うららか日和 my home diary

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

無題

そろそろ引き渡しの目途が見えてきそうな我が家。まだクリーニングも施主検査も済んでいませんが、ちょっと焦り出して購入する物の検索に勤しんでいます

電気屋さんに急かされて、施主支給の照明を急いで注文すべく選んだり、設備屋さんがいるうちにタオル掛けを付けてもらおうと、パタパタ焦って選んだり。

が。

ここ数日ではっきりとわかったことがあります。

それは、やっぱり私はナチュラルモダンが好みだったということ。

照明はもちろんインテリアもほとんど、最初に私が決めた物を夫に相談すると却下されます。その理由のほとんどが、夫の好みじゃないと言うよりは、この家に合わないとのことです。

どっぷり北欧風じゃなきゃとか、そこまでほっこりしてなくても良いのですが、あまりにカチカチのモノトーン&シンプルイズベストな空間に、キッチンのライトは選んでいいよとか言われても、私が選ぶ物はどうしても『かわいい』『カラフルな』『もしくは木目とか』そんな感じになってしまい、全く採用されません。
世の旦那様は、皆さん北欧風とかリゾート風とかお好きなのですか?それとも皆様心が寛大で、奥様の趣味に合わせてあげられるのでしょうか?
うちの夫殿は、ユニクロで見つけたリサラーソンのルームシューズを見て「かわいい!買っていい?」と選ぶ私を横目に「え?やだ」と冷たく言い放って行きましたよ…。

はっぱ

さて、名ばかり現場監督について書いておきたいと思います。

~着工前~
設計の打ち合わせに、たったの一度だけ参加され、気の利いた対応で打ち合わせ記録用紙に記入して下さるも、書いてあったのは…『間取りの検討』…この6文字のみという、元も子もない内容でした。

~着工後~
地鎮祭にも上棟にも出席して下さり、上棟時にはあるトラブルの相談をし、明確な解決策を提案されるも、話はその場限りで、Tさんに伝言を頼んだはずが、全く伝わっていなかったという天然ぶり。

そして、上棟時には更に、実は基礎工事中には何度も現場に足を運んで下さっていたとの自己申告。現場では一度もお会いしなかったので、てっきりお忙しくてほったらかしマメに見に来れないのかと思っていたので、びっくり&感謝したのでした。

しかし。その後も結局現場(現自宅の隣)でお会いすることは無く、その存在すら忘れかけていた時に、まさかのクロス屋社長からのカミングアウト。
「Mさんほとんど現場に来ないからね、俺が代わりに現場監督みたいなもんだ」

ほとんど来ない?

業者さんからのカミングアウトを、あっさり真に受けてしまった私。
「現場監督なんて、肩書きだけじゃん…」と、名ばかりの現場監督なんて呼んでしまっていましたが…。

最近の(既に最近ではないけど)トラブル続きで、Tさんと連絡を取るのに抵抗のある私。伝えなければならないことがあっても、催促したい内容があっても、また前のように電話先で不機嫌にされるのが怖くて、全く連絡しないまま今に至ります。

そんな中、夫は私の気も知らず、「それTさんに言っといた方が良くない?」「一応それもTさんに伝えておいたら?」と私に連絡せよと投げてきます。私が煮え切らないでいたら、やっと少しは察してくれたらしく、「それならMさんに連絡しておくか」と、自らMさんに連絡を入れてくれました。

すると。

いともあっさり、問題は解決しました。
また、伝えて欲しい内容は、Mさんを介してスムーズに現場の業者さん達に伝わりました。

こんなにスムーズに事が運ぶなら、最初からTさんではなくMさんに伝えていたら、こんなに嫌な思いはしなくて済んだ?窓の件やその他のトラブルも、Tさんに直接話す前にMさんをクッションにして伝えてもらってたら、もっと間接的にやんわりと解決していたのでは…。

そして、今更思い出しました。
Mさんの肩書きは【現場監督】ではなく【現場担当】だった、と。

このHMには現場監督は存在しないのです。言い換えれば、施主が現場監督に他ならないのです。Mさんは肩書き通り、現場担当として現場でのトラブル回避や連絡を遂行しており、現場の監視や総督は業務範囲外と、こういう訳です。そう思うことにしましたこれで悪者は居なくなりました。今後全ての窓口はMさんに統一します。今更のような気もしますが…。



先日、実家の母と電話で話していたら、家の話になり、母が「それで、白い家なの?」と言いました。
「いや?どっちかっつぅと黒い家だよ?なんで?」と聞くと、私は昔から白い家に憧れてたらしいのです。新しい家や素敵な家を見たよと話す時、そのほとんどが白い家だったと。

そして前にも書いた気がしますが、私は子供の頃から間取りを考えるのが好きな子供で、実家の手前と後ろに私の家と妹の家を建てるつもりで、よく間取り(お絵かき)を描いていました。もちろん四角を組み合わせたようなテキトーな絵です。
そして、外観は書けずに口で説明していたらしいのですが、自分の家は必ず白壁だったらしいです。

外は夫殿の希望もあって黒メインだけど、中は結構真っ白だよと言うと、やっぱりねと笑っていました。

そうなんです。私、白い外壁の家が大好きみたいなんです。新築の家を見るのが好きで、時間がある時に新興住宅地とかわざわざ見に行く時があるんですけど、(変態趣味?変質者ではありません…)

『わー♡あの家好きー』って思う家って、ほとんど白い外壁で、でも外国風ではなくてモダンなおうち。

このまとめ要らないですけど、一応書かせて頂くと。
・四角い家、もしくは四角を組み合わせたような家
・外壁は白、もしくは白と茶色
(そして屋根が緑ならドンピシャ)
・外壁が黒でも、四角いシンプルな家なら好き
(それで軒天だけ木目とかだとテンション上がる笑)

ここまで好みのイメージがはっきり固まっているのに、どうして実現できなかったのか…。家づくりが本格化した時に、いちばん最初に作った要望書には、全部イメージはこんな感じで書いてありました。
…全ては減額案によって、どんどん建売チックな外観になっていったのでした。

家づくり計画中、生まれて初めて創ってもらったパース図は、まんまこの家でした。
Noon_esse_01_g.jpg
予算はもちろん、生活重視な私には、この家は高望みだったのかもしれません。

外壁を黒で納得したのは、雨染みも苔も目立たなそうだし~という下心故の決断だったので、今更「白にすればよかった!」と単純に寝返ったりはしませんが、母からまで見抜かれていたほど、私は白い家に憧れていたようです。

何十年か後に外壁を塗り替える時が来たら、その時は真っ白にしてもらおうかな…?屋根も大好きな緑に…笑

まだ亭主関白が強くて、今度こそ真っ黒になる可能性も大ですが、それもまた人生ですかね。

はっぱ

最後まで読んで下さってありがとうございますまたどうぞお立ち寄りください

お帰りは こちらから どうぞ
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

リアルタイムな参考に


拘りや工夫の参考に
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*階段
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
web内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外構
関連記事
スポンサーサイト

  1. ハウスメーカー
  2. / trackback:0
  3. / comment:8
  4. [ edit ]

  1. 2015/01/27(火) 10:47:08 |
  2. URL |
  3. こてあんまま
  4. [ edit ]
こんにちは~
いろいろ解決してきたかなあ?

注文住宅は自分の好きなように建てられますが
これって明確なすきなものがないとチグハグになってしまうヽ(;▽;)ノ

それってすごい難しいですよねΣ(゚д゚lll)
いまのところあ・・・落ち込みってないけど
これから壁紙とか貼られていくと
泣きたくなるよなことも出てくるかも(*゚▽゚*)って毎日怖いです。

うちもuraraさんも過程じゃなくって
うるさい人からの開放で(o^^o)♪
家族で楽しく住めれば幸せよね~(n‘∀‘)η

でも決める過程で揉め事たくさんでそれすら危うい我が家です(笑)

  1. 2015/01/27(火) 14:09:43 |
  2. URL |
  3. hime
  4. [ edit ]
大丈夫ですか?
なんだか読んでいて少し悲しい気分になってしまいました。
夢のマイホームまであと一歩。今が一番わくわくするハズなのに…。

そしてわかります。
ウチもそおいうところがあります。
夫はモダンでカッコイイものが好きで私はあまりモダンな空間は好きになれなくて…。

「世の中の可愛いお家のお宅は、旦那さんも可愛いお家が好きなわけではないと
 思う。奥さんの自由にやらせてもらえているんじゃないの?
 なのになんでウチは駄目なの?掃除は私がやるのに。」って何度も喧嘩しました。
このままでは、家が出来ても離婚かも!?ってぐらい激しい喧嘩です(^^;)

そんななかuraraさんのブログを、夫と好みが違っていてもいつも夫を立てて
偉いなあって尊敬の思いで見ていました。
けれど、お家は家族みんなが寛いで安らげる空間がいいと思います。
譲ってばかりじゃ、悲しいです。
お家のインテリアはもう少し自分の好みを主張しても良いかもしれませんね。
たとえば、トイレとか狭い空間なら旦那様も許してくれるのでは?
小さな空間なら小物でどうとでもなるじゃないかな?って思います。

uraraさんにとって暮らしやすい素敵なお家が完成しますように。

こてあんままさん

  1. 2015/01/28(水) 14:06:00 |
  2. URL |
  3. urara
  4. [ edit ]
こんにちは!

本当にそうですよね!家づくりの過程じゃなくて、その後の生活が穏やかで健やかな暮らしであれば、それで目的達成ですよね!本当、それに尽きます。

単純なもので、まだまだ沢山不満はあるはずなのに、親切にされると目を瞑れると言うか、こんな単純な私なのだから、業者も見抜いて上手に立ち回れば良いのにと(笑)思いました。

こてあんままさん邸もそろそろですね!!素敵なおうち、楽しみです( ´ ▽ ` )ノ

himeさん

  1. 2015/01/28(水) 16:33:25 |
  2. URL |
  3. urara
  4. [ edit ]
ご心配頂きスミマセン(>_<)優しいお言葉をありがとうございます!!

私の場合はモダン系自体は好きなんですよね。ただ、モノトーンのみのカチカチモダンだと、私の好むカラフルや木目が取り入れられなくて、それが不満というか、自分が出せないというか。カチカチモダンは確かにカッコいいんですけどね。
その分2階はカラフル&明るい木目で構成されているので、本当はお互い様なんです(笑)

もちろん、白い外壁でアクセントに茶色を入れた、屋根と玄関ドアがグリーンのナチュラルなおうちがいちばんです。でも私にとっていちばんの家が夫にとって寛げない空間になるのは嫌だし、ローンを抱える夫が自分の家は最高だと思ってくれた方が、私も居心地良いんです( ´ ▽ ` )ノ

世の中の旦那様が、輸入住宅風のおうちを自分の趣味で心から喜んで建てているなら、今はそういう時代なのかなぁ?と思って(笑)もし奥様に任せて下さっているなら、なんてお優しい旦那様達なんだろうと思って!!

うちの場合は、逆にいつか「おまえの為に建ててやった」と言われても「いやいや、ほとんど貴方のセレクトですが」って言えるのが強みと思ってます。

himeさんは、himeさんの納得のいく家づくりになりますように!心からお祈りしております♡私の心の声に応えて頂き、どうもありがとうございました♡♡

そう言えば…

  1. 2015/01/29(木) 09:27:05 |
  2. URL |
  3. 道化師
  4. [ edit ]
前に新築すると身内に不幸が…という記事がありましたが…
ウチ(嫁側家族)も少し不幸がありました(´;ω;`)
でも、前兆は数年前からあったらしく…
新築とは関係ないと思うようにしてます(゜▽゜*)汗

対して記事も書いてませんが…URLはりつけてみましたが…
できてるかはわかりません…

うちは見所もないので(´;ω;`)

道化師さん

  1. 2015/01/29(木) 09:57:30 |
  2. URL |
  3. urara
  4. [ edit ]
iPhoneアプリではURLわからないので(私が疎いだけ?!)後でパソコンから見てみますね!

うちの実家も、実家を建てた年に、祖父が交通事故に遭ったそうです。その時は、近所や親戚から「家なんか建てるからだ」と散々言われたそうです。実母談。

それは、祖母が後妻で継子の父と折り合いが悪く、家を建てるのを反対しており、それを近所や親戚も知っていたかららしいです。祖父の希望で敷地内に実家は建ちましたが、嫁姑は大変なものでした…。実母談(笑)

この手の噂って、純粋に神様の仕業ではないようなグレーな部分が難しいとこですよね。

  1. 2015/01/29(木) 10:02:54 |
  2. URL |
  3. ポンカン
  4. [ edit ]
あー、わかります。
自分も建ててる最中、内装やら外装を考えたり変更したりしたとき「あれ・・?私の好みってどうだった?」と。
アンティーク調を目指してたものの旦那の希望(床の色)入れたらカントリー風になり、瓦変更、サイディングを変えてアメリカンになり…
もうごっちゃごちゃです(笑)

出来上がった今も統一感がない変な家になってしまいました~(^^;)
でも住んでると意外と気にならないので結果オーライです♪

ポンカンさん

  1. 2015/01/29(木) 11:49:11 |
  2. URL |
  3. urara
  4. [ edit ]
そうそう!そんな感じなんです。なんか夫の主張を全部反映させてれば、もっともっとカチカチのシンプルモダーンな家になったのでしょうが、そこまで私も従順じゃないので(笑)自分の希望を主張していたら、あれ?なんかおかしい…と。私が望んでいたナチュラルモダンとはかけ離れた、でもカチカチのシンプルモダンでもない、なんか中途半端な感じに仕上がってしまったような…。

夫も夫で根が優しいので、カチカチを貫いてくれてれば、もっと統一感のある外観になっただろうに、軒天だけは木目にしたいの…♡という私の甘い囁きに、あぁ良いんじゃない?と許可したばっかりに!!(笑)あそこで軒天は黒!!と貫いてくれてれば、もう少し引き締まった外観になったのに!!
…って、私が悪いんですけどね(笑)

そう。でも、住めば都ですよね!!私もそう思います♡♡外観の統一感がどうとか、暮らしには全く関係ないですもんね( ´ ▽ ` )ノ


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

urara

Author:urara
30代でマイホームを
建てることになりました
シンプルモダンで
快適に暮らせるおうちに
したいと思っています
おうちづくりの経過を
綴っています

家づくりの経過

2013.03 新築計画始動  2013.09 増税前に契約  2013.11 契約一旦保留  2014.04 土地造成開始  2014.06 土地造成完了  2014.07 予算と奮闘  2014.08 間取りが確定  2014.09 詳細の決定  2014.10 着工!基礎工事  2014.11 上棟~建物工事  2015.01 竣工予定だが… 

« 2018 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。