FC2ブログ

シンプルモダンで エコ&コンパクト&ローコストな家

うららか日和 my home diary

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


先日、娘が毎週通っている習い事へ行きました。先生のおうちで教室を開いておられて、おうちの一部屋が教室として開放されております。

家の間取り(見た限り)や外観的に、注文住宅なのかな?と思いました。建売にしては間取りが変則的かな?と思いまして。ご自宅で教室を開く…というコンセプトを持ってすれば、自然な結論ですよね。築10年くらいでしょうか。先生に聞いたことはありません。

気になったのは、タイトルの件です。我が新居(予定)と同じ、コの字の玄関収納です。同じように壁付けで下部が浮いていました。コの字のカウンターの上には装飾品は無く、一時的に荷物を置いたり、手をかけたりするのに使われているように見えました。そう、その意図も我が家と同じです。

~我が家の場合~
壁や収納の壁面に手をつくよりは、カウンターに手をかけて靴を履いたり、カバンをちょい置きするスペースがあったら便利だろうなーと、トールタイプからコの字に変更しました。
スペースか限られている上、収納が沢山欲しかったので手摺を付ける選択はありませんでした。
少し前に玄関収納のサイズがW1200からW1480に変更になり(差額ナシ)、このスペースにトールタイプでは、窓も無いし圧迫感が半端無いと思ったので、コの字で正解だなと安心していた所でした。

g

ところが。先生宅のコの字、カウンターの手前と端がボロボロなのです。擦れてささくれ立っているのです。何かを擦り落とした…しかも何回も何回も繰り返した…そうして経年劣化でそうなっていったように見えました。何か…とは?
どう考えても、カバンや荷物ですよね?そして我が家の用途と同じです。Σ(゚д゚lll)

s

収納そのものはそんなに風化も感じなかったので、尚更コの字の劣化が目立って見えました。こちらの収納はナチュラルな木目調ですが、我が家の場合は白です。削げることで塗装が剥げて、中の木目が露わになったりしたら…
((((;゚Д゚)))))))これは、マズイ。うちはトールタイプに戻そう!そう思いました。

ついでに、玄関収納の扉に付属の鏡ですが、3枚扉の一番玄関ドア側に付いていました。ドアにくっつかないと自分が鏡に写らず、くっついたとしても玄関の奥行きが無い為に全身が写りませんでした。
鏡もやめようかな…(´・_・`)と思いました。

無題 (復元済み)
あっ!コの字なのに間違えた!!スルーして下さい!

習い事は無事終わり、娘は先生と私に褒められてゴキゲンさん私は、モヤモヤと帰りの車でも考え、家に帰ってもしばらく考えました。

・現自宅で前に使ってた腰高の下駄箱の天板は全く擦れたりしてなかった。実家の下駄箱も腰高だけど、天板も角も擦れたりはしてない。手も掛けるし荷物やカバンも置くけど、なんで??

・確かに現自宅の前の下駄箱の上は、荷物置きには使わなかった。大きな飾り物や花瓶が常に置いてあって、手を掛けるくらいしかできなかった。それが逆に劣化を遠ざけたのか?
じゃあ実家は?…物が良いからそじない?(自慢では無いのですが、実家の造りやデザイン的には金かかってるなーという印象です)

・圧迫感を覚悟してトールタイプにするか、コの字のままにして、カウンター部分には常に物を置いて、カバンや荷物は置けないようにするか…。だと、コの字にする意味は半減するのよね。元々はそれが目的でコの字を選択したのだから…。

モヤモヤと悩むこと1日、昨日打ち合わせに向かう車の中で、夫に相談してみました。「ねぇ、玄関の収納のコの字のカウンターのとこなんだけどね…(略)」

うん、うん、頷きながら黙って話を聞いていた夫は、話し終わると一言、核心を突きました。

「その家、使い方が荒いだけだろ」

え?それだけ?そんな理由であんなことになっちゃうの?

「俺はそうだと思うよ」

そ、そうか…。それならモヤモヤ考えた疑問も全て合点がいくかな…。

「予定通りコの字で大丈夫だよ」

そう夫が言うので、打ち合わせでも変更せず、無事再契約を終えました。玄関収納の形状の変更なら、まだ間に合いますが変更しない予定です。

コの字の上には、念の為にも常に装飾をし、重い荷物や大きなカバンは置けないように細工することにします。

ちなみに鏡については、位置の移動も検討しましたが、我が家の場合は鏡の対面にWTCの扉があり、扉(引戸)を開けると鏡なので、必ず毎朝鏡はお目にかかれること。玄関の奥行きもそれなりにあったので、試しに鏡から引戸までの間隔をとって家の置き鏡で確認した所、引戸を閉めた状態を仮定しても、全身がしっかり写った☆ことから、予定通り採用することにしました。

先生宅を引き合いに出して申し訳ありませんでしたが、おかげ様で盲点だった部分の確認ができて、結果的には安心しました。間接的ながら、どうもありがとうございました…ということで…。酷い保護者…(;^_^A…もちろんこの事は、誰にも秘密…

最後まで読んで下さり、どうもありがとうございました。またどうぞ、お立ち寄りください♡

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

関連記事
スポンサーサイト

  1. 建具・内装
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

  1. 2014/09/12(金) 08:35:27 |
  2. URL |
  3. T
  4. [ edit ]
靴箱は物にもよると思いますよ(^○^)

一枚板からつくられてるような物(かなり高い)もあれば、芯はバーティクルボードで表面は薄い木目調のシートを貼ってるもの(普通のもの)もあります( ・∇・)
もちろんどちらも傷つけないようにすれば問題ないです(^○^)

表面に貼ってるようなものは湿気とかで表面がうきあがったりしやすいのが弱点ですが(´;ω;`)一枚板でも湿気や感想で木材が動くのでそりが出たりするので(´;ω;`)
安いコタツテーブルに熱いコップとか置いたりすると表面が浮き上がるような状態?説明下手ですいません(´;ω;`)

あと鏡は空間を広くみせる効果もあったりするみたいです(^○^)
なんかのサイトで見たら玄関入って正面は良くなくて、右側がベストみたいにかかれていたような気がします( ・∇・)

ウチは靴箱も鏡もありません(´;ω;`)笑

Tさん

  1. 2014/09/12(金) 13:34:12 |
  2. URL |
  3. urara
  4. [ edit ]
こんにちは!いつもコメント頂きありがとうございます(^o^)/

靴箱はー、そうですか…。品質の違いもあるのですね…_φ(・_・
リクシルの標準の靴箱は、…そんな高級な部類では無いですよねー…。脆いかなぁ?

ニトリの木製のレンジ台に水槽を置いて使っていたら、重さと水分に耐えられなかったようで、大変なことになってます…。そんな感じでよろしいでしょうか?(笑)使用目的が違い過ぎるのは百も承知の上なので、どんなことになろうとも納得の上でございます…。

玄関の鏡は、前に風水か家相の何かで読んだのは、入って右側に目線が行くようにすると良い…んだったかな?本来は我が家の逆で、右側に棚があったり装飾をしたりして、右が派手だと良いはずです。占いや縁起担ぎが趣味の義母もそのようにしてます。そんな趣味は無いけど実家もそうなってます。

にも関わらず、我が家は逆になっちゃったので、右側の壁はオプションクロスでテクスチャーの強いタイプを貼る予定です。設計さんが反対しなければ…。


  1. 2014/09/12(金) 15:24:20 |
  2. URL |
  3. さお
  4. [ edit ]
我が家は引っ越しました(о´∀`о)
新居の引き渡しと引っ越しでバタバタして覗けないうちにいろいろ決まっててびっくり!
でもやっと再契約までたどり着けて良かった良かった(*´ω`*)

うちもコの字型だけど、よっぽどじゃないかぎり大丈夫だと思うよ!
旦那の実家はコの字型じゃないけど、上に荷物とか置いててもキレイだからご主人の言う通り使い方が荒いのかも(^o^;)
お義姉さんとこがトールタイプだけどやっぱり圧迫感強いよ~(。´Д⊂)
なので私的にはコの字型がオススメ♡

さおちゃん

  1. 2014/09/14(日) 08:22:25 |
  2. URL |
  3. urara
  4. [ edit ]
こんにちは(^o^)/元気?

新居はどう?もちろん快適よねー?羨ましいなぁ♡私も早く引っ越したーい!!

玄関の収納はやっぱりコの字がオススメなのね?実際に比べた方からのアドバイスは説得力あるわね( ´ ▽ ` )ノ安心してコの字タイプにできます!ありがとう♡

さおちゃんのおうちも内覧会あったらいいのになぁー♡内覧会の間だけでもブログなんかいかが?笑


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

urara

Author:urara
30代でマイホームを
建てることになりました
シンプルモダンで
快適に暮らせるおうちに
したいと思っています
おうちづくりの経過を
綴っています

家づくりの経過

2013.03 新築計画始動  2013.09 増税前に契約  2013.11 契約一旦保留  2014.04 土地造成開始  2014.06 土地造成完了  2014.07 予算と奮闘  2014.08 間取りが確定  2014.09 詳細の決定  2014.10 着工!基礎工事  2014.11 上棟~建物工事  2015.01 竣工予定だが… 

« 2018 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。