シンプルモダンで エコ&コンパクト&ローコストな家

うららか日和 my home diary

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


カテゴリー違いも甚だしいので、どうぞ穏便にスルーしてやってください…。頭の中は家づくり回路が中断して「ランドセル選び」に暴走しております。あと丸1ヶ月後に着工なのですが、その間に幼稚園の運動会、長女の就学時健診、ランドセル購入、次女の七五三前撮り、そして地鎮祭と続くので、なかなか家づくりに本腰が入らない今日この頃です…。

前回の「ランドセル事情」では、パンフレットや各社ホームページの画像を見せながら、娘と2人で検討した内容を書きました。日曜、実際にランドセル売り場を回って、実際に持って確認したり、娘に背負わせたりして見てきました。

見学してみての感想
・幼稚園児は、飽きるとどーでもよくなる。
地方都市なので各店舗が離れており、3件回る間に車での移動も10~20分ずつかかります。1件目で飽きて駆け回る次女riraを追いかけて、夫はランドセルどころではなく。2件目で飽きた長女raru。3件目ではうんざりしていました。
決めゼリフの「どれでもいいよ」で私もガックリ間を空けちゃうと比較しづらい気もしますが、時間に余裕のある方は、何日かに分けて見学した方が、子供が楽しめるようです。

・やっぱり実際に見ると違いがわかる!
画像では限られた角度からの見映えする写りで判断することになりますが、実際に持ってみて確認すると、革の手触り(クラリーノも然り)や厚み、見た目の違い(陳列してある他の鞄の革と比較できる)、縫製、刺繍、型押しも実際に触ってみると印象も変わります。いちばん「ほぉー」と思ったのが、手前のポケットの部分です。
vs
ここまでは画像ですぐにわかります。外見ですぐに自分のランドセルがわかる場合は良いですが、落とし物や、ランドセルを並べて置いたりする場合に、外見で判別が付かなければ、蓋を開けてすぐ誰のものか判る方が良いに決まっていると思っていました。
前ポケットの裏から名札を出し入れできるのですが、名札入れの下地部分が、あるランドセルは名札を入れる部分だけ切り込みがあって名札を入れられるのに対して、あるランドセルは名札入れの周りだけ下地があり、全体的には入っていない作りになっていました。

下地

ポケット

下地と書きましたが、他に言い回しが見つからなかったからで、補強の必要はない部分です。なので強度的にコストカットすべきではない!という意味では無いです。左のランドセルはここをカットすることで総重量を少しでも軽くして、背負う子供の負担を少しでも減らしているのかも知れません。ただ、私としては、雑な我が娘のことですから、物を出し入れするのに引っかけそうだなぁ、引っかけたら折れ曲がりそうだなぁ…と思ったのです。折れ曲がったからどうと言うことは無いのですが、そうなる要素が全くないランドセルが隣にあれば、私ならそちらを選びたいかな?と。



えー、細かい批評は置いておいて、昨日パパにもランドセルを見ての感想・希望を聞きました。

パパの希望
・raruの気に入ったものが最優先候補。
・もし迷うなら、背中のベルトはX状のもの。(背中にフィットして体感重量が軽く感じるから、らしい)
天使の羽

そして、再度娘raruの希望も明確にさせました。

RARUの希望
・色々見比べてみても、好きな色は優しいピンクではなく、やっぱりショッキングピンク!!
(パステルピンクで刺繍も繊細ですごく可愛い物があり、オススメしたら「ピンク薄っ!やだ」と…。薄って…。)
・側面には、型押しよりも刺繍がお好き。型押し部分に着色がしてあっても、刺繍の方が良いらしい。
(私的には型押しの方が汚れや水を気にしなくて良いから安心なのですが…)
・模様はとにかくハートがお好き。次いでキラキラ・クラウン・蝶や羽根。
(花柄やリボン柄でロマンチックに仕上げてあって、私がすごく気に入った物も「えー?やだ」とあっさり却下…)
・かぶせの鋲がハート。これは鉄則。そしてハートの内部がラメでキラキラしていれば、raruさんの一次審査合格。
(反射材になってるくらいならまだしも、シルバーで光りもしないタイプだとハートでも興味は薄い。そこで「同じハートじゃん!」と推しちゃうと「じゃあどれでもイイよ」とやる気を削ぐ…)

兎にも角にも、ランドセル選び、難航しております…。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。この件を早く落ち着かせ、家づくりに専念せねばと思っておりますので、もうしばらくご容赦下さい…。

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

関連記事
スポンサーサイト

  1. 番外編
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

urara

Author:urara
30代でマイホームを
建てることになりました
シンプルモダンで
快適に暮らせるおうちに
したいと思っています
おうちづくりの経過を
綴っています

家づくりの経過

2013.03 新築計画始動  2013.09 増税前に契約  2013.11 契約一旦保留  2014.04 土地造成開始  2014.06 土地造成完了  2014.07 予算と奮闘  2014.08 間取りが確定  2014.09 詳細の決定  2014.10 着工!基礎工事  2014.11 上棟~建物工事  2015.01 竣工予定だが… 

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。