FC2ブログ

シンプルモダンで エコ&コンパクト&ローコストな家

うららか日和 my home diary

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


長女のraruは、妄想癖がある私の娘だからか想像力が豊かで、たまにほっこりすることを言います。それをパパに報告したら、「そういうことこそ、ブ・ロ・グに書き留めておけばいいんじゃないの?折角ブ・ロ・グやってるんだから」と、ブログに偏見がありそうな言い方でしたが、この調子だと覘かれる心配も無いので、堂々と家族やパパのこと書けるかな

そういうことなので、昨日のraruさんの一言を。

最近…に限った話ではないのですが、次女が我儘でまだ加減ができず、簡単に表現すると「ものすごくヤンチャ」なのです。人様の前では元気で活発な子なのですが、家では暴れん坊に他ならず、特に私にはブレーキも利かないらしく、全力で感情をぶつけてきます。私が怒ると反撃して、噛む、どこでも噛む(髪も顔も手足も乳も…)、顔や頭を叩く(私は手は上げません)、母(私)の身体は痣だらけ…。昨日も私によじ登り、肩に立ち、そしてジャンプ、転んで泣き…。私の肩から首がもげそうです…。←なんか育児相談したくなってきました…。

そんな次女riraさんは、何回叱っても何回教えても、同じことを何回も何回も繰り返します。今までは繰り返し地道に言い聞かせてましたが、痣だらけの母はもう我慢の限界。ママに怒られて、泣いて、でもまた噛んで、怒られて、また泣いて…。

そんなriraとママを傍で見ていたraru。「どーしてriraは怒っても怒っても懲りないのかなぁ…」と私がこぼすと。

「riraは怒られると泣くでしょ?涙で怒られたことが流れちゃうの。だから覚えられないんだよ?」

へーぇ…。そうなんだぁー。ママわかんなかったわぁー。と、なんだかほっこりして肩の力が抜けました、とさ。



さて、A4紙ファイルが入るランドセルが良いのか、入らなくても大丈夫か、モヤモヤ悩みながらも、私の気持ちは確実にフィットちゃん寄り。紙ファイルは何とかしてランドセルに詰め込むんじゃないかな?もしくは手提げに入れれば良いんじゃない?使うのかな?使わないんじゃないかな?

私の予定では、『ランドセル選定日』(←もはやイベント)には、まず『カザマランドセル』で実物を見る予定でしたが、raruの希望に添えないことから、見に行っても時間の無駄&疲れさせるだけかな…と思い、諦めました。

カザマ

<理由>
・raruの希望の姫系刺繍が施されている物は、実はプレミアムタイプの高い商品だった。
・その他のタイプは、花柄やリボン柄の型押しで、私はとても可愛いと思うけれど、raruの感想は「イヤだ」。
・ハート柄の物もシンプルながら見つけたけれど、ピンクの色が「薄い」そう。薄いピンクはパパも嫌とのこと。

なので、最初に東京インテリアへ行き、フィットちゃんを検討することにしました。色はraruの希望である単色で、パパの希望である濃いピンクに当てはまる「ピーチ」か「パールピンク」で検討することに。

カラー

もし、もしも…。紙ファイルがどうしても入るランドセルを買うべきだという情報が入ったら、東京インテリアへは行かず、トイザらスが入っているイオンへ行き、まずトイザらスでふわりぃを検討。raru的にダメなら、鞄屋さんへ。それでもダメなら、イオンのランドセルコーナーへ行くことに決めました。あまり移動が多いと、幼稚園児は疲れて飽きてしまうので…。

集めた沢山のパンフレットを職場で知り合いに見られて、なんだいそれは?と言うので、今のランドセル事情を話すと、その人は笑って言いました。「誰のランドセルだい?◯◯さん(←私)のランドセルみたいだな!」と。

昼休み、実家の母に当日のルートを伝えました。「どこでもいいよ」と言ってから、母は言いました。「raruのランドセルなんだから、見て回ってraruが気に入ったランドセルにすればいいでしょ。気に入らなければ、気に入るランドセルが見つかるまでお店を回りましょう」と。「何も今から決めてかかることないでしょ?」と。

あー、そうか。基本性能の下調べのつもりが、自分が夢中になって選んでしまっていたんだな…と気づきました。

基本性能はもうだいたいわかったので、あとは騒がずraruの好きに選ばせることにします。今更かも知れませんが…(笑)

これでランドセルの記事はおしまいです。家づくりに集中します!!ランドセルが決まったら、前置きか後書きなんかで報告はさせていただきますね。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。こんな記事でも皆さんに読んでいただいて、注目記事に上がっていた時は、なんか申し訳ない気持ちになりました…。次からは心を切り替えて、家づくりについて綴っていきますので、またどうぞお立ち寄りくださいね

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ

関連記事
スポンサーサイト

  1. 番外編
  2. / trackback:0
  3. / comment:3
  4. [ edit ]

こてあんままさん

  1. 2014/09/29(月) 04:53:21 |
  2. URL |
  3. urara
  4. [ edit ]
返信遅くなり申し訳ありません(>人<;)昨日はスマホ充電したまま出かけてしまって、帰ってからもバタバタして、そのまま寝てしまい…(>_<)ごめんなさい!

優しいお言葉ありがとうございます。じーんと胸に染みました。真面目は真面目なんだと思います。調子良い人・世渡りの上手な人がすごく羨ましいです。

子育て、難しいですね。土曜に知人の保健師さんにお会いしたので、次女の件を話したら、私にだけ噛みつくのは私がお母さんだから、私にだけ気持ちを出せるからだよと励ましてもらい、もっと色々聞きましたが、気持ちが前向きになり、次女を可愛く思いました。長女が甘えっ子なので、次女も甘えっ子なのに満たされて無いのかもしれませんね。本当に難しいです。

義母は育休無しでフルタイムでお勤めしてきた人なので「子供は親が居なくても育つ」と言います。私が構い過ぎで子供の成長を阻害していると。3歳までは手元に置いて育てたかったのですが、1歳で保育園に入れられました。
私の実母は専業主婦で私達姉妹を育てたので、1歳で保育園に入れることに「子育て放棄」くらいの勢いで止められました。でも外に仕事に出るよう義母に言われ、フルタイムでお勤めに出てしまったので、保育園をやめる訳にはいかず、休みの日は娘も休ませて一緒に居ました。(平日が休みで日曜は仕事でした。)義両親からはズル休みの癖が付く、不登校になる、と見る度言われたので、朝仕事や保育園と同じ時間に家を出て、街の子供が遊べる場所で過ごし、夕方何食わぬ顔で帰るような…そんなことやってました。思い出したら切なくなりました…(T_T)1歳で不登校の癖が…って、バカじゃね?!と今は思えますが、あの頃はただただ辛かったです。

まー、そんな感じのことをたーくさん乗り越えての別居希望なので( ̄▽ ̄)

子供の話のはずが、また愚痴になってしまいスミマセン。そんな感じで、義両親とも旦那とも子育てのスタイルは合いませんが、私は私らしく愛情を持って子育てしていこうと思ってます。未だに私はマザコンなので(笑)そして旦那は義母が嫌いで鬱陶しがってますので。それが結果なのではないかと(笑)

アドバイスどうもありがとうございました♡

No title

  1. 2014/09/30(火) 11:33:18 |
  2. URL |
  3. hime
  4. [ edit ]
はじめまして。
私もただいま新築中なので、以前からこっそり拝見していましたが、
ランドセルの記事があまりにも共感できたので思わずコメしてしまいました。
我が家にも来年1年生の娘がいるのですが、息子だったら迷わず
老舗メーカーの牛皮を選んだと思いますが、やっぱりちょっと地味だな~と感じたので、クラリーノの刺繍の入ったものに先日決めました。
耐久性も6年持てば良いと言う考え方は同感です。
それよりもやっぱり本人が喜ぶ可愛いものがいいとの判断です。
ランドセル選びって迷いますよね?(本人よりも)
決まりそうで良かったですね。

himeさんへ

  1. 2014/09/30(火) 13:30:46 |
  2. URL |
  3. urara
  4. [ edit ]
はじめまして。コメント頂き、ありがとうございます。

ランドセル選びの気持ち、共感して頂けて嬉しいです。
まだ決まっていませんが、本当に迷いました。私が(笑)

娘がもっと年齢が大きくて、意志がはっきりしていて、毎回ぶれないでくれたら、もっと楽に決まるのでしょうけど、2件目あたりから飽きてどーでもよくなってしまうので、私が判断するしかなく。
本人のモノに違いないのですが「これで良い」ってあなたが言ったんだから、責任もって使いなさい。と強要するには、まだ幼すぎるんですよね。うちの娘は3月生まれなので、まだ5才のちんちくりんです。

10月の連休に、実家の親とランドセル売り場を回り、娘が気に入った物を買ってもらう予定です。目星は付けましたが、まだ2週間以上先の話なので、その間に売り切れてしまう可能性も…。
ネット注文も考えましたが、どうしても私の好みで選んでしまう、娘は画像で確認するだけ…になってしまうので、もう拘らなくて良いかな…と。店舗は私が決めて、あとは娘とばあばに決めてもらおうかな~と思っております…。(じいじは下の娘係…笑)

himeさんは素敵なランドセルに出会えて、もう決めたとのこと。羨ましいです。私も早く決めてしまいたい…。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

urara

Author:urara
30代でマイホームを
建てることになりました
シンプルモダンで
快適に暮らせるおうちに
したいと思っています
おうちづくりの経過を
綴っています

家づくりの経過

2013.03 新築計画始動  2013.09 増税前に契約  2013.11 契約一旦保留  2014.04 土地造成開始  2014.06 土地造成完了  2014.07 予算と奮闘  2014.08 間取りが確定  2014.09 詳細の決定  2014.10 着工!基礎工事  2014.11 上棟~建物工事  2015.01 竣工予定だが… 

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。